ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

8月3日関東で集まる会に行ってきた  


関東では4回目となる集まる会に行ってきました!当日は途中参加された方も含めて11人の方に来ていただきました。参加していただいたみなさん、本当にありがとうございました。

今年入社したけれど今休職中だったり辞められた方が多かったかな。みなさんやっぱり働く意味とか会社にいることで感じる謎のしんどさについて違和感があるっていう感じだった。

就職するまでっていうのは、選択肢があるといいながらもみんな一本道で来てるものだと思う。小学校中学校(高校)(大学)と来て、就職っていう。まぁよくよく考えれば思考も性格も違う人たちが同じ空間に毎日毎日居合わせるっていうのも変な話なんだけど、でもなんだかんだ学校は僕らがサービスを受ける側だから、嫌々でも通うことってのが出来る人が多いんだと思う。

けれど就職すると話が大きく変わって、サービスを受ける側から提供する側になるんだよね。だからなんとなく進学してなんとなく就職してしまうと、そのギャップに結構戸惑ってしまうものだと思う。学校に居るときみたいにのほほんと出来ないし、忙しくないにしてもそれは相当つまらん環境っていうことになって逆にしんどいとかもあるし。あとそれなりに責任も出てくるから、適当に受け流すというのも難しくなる感じがある。

つまり何かしら自分の意思とか働く意味っていうのを持ってないと、仕事って続けられないんだろうなっていうこと。まぁそもそも続ける必要はないかもしれないけど、でもやっぱりみんな楽しく働けるならそれが一番安心だろうし僕もそう思うから、今回は「どうすれば楽しく長く働けるんだろう」みたいなことを考えながら僕は臨んでたかなぁ。

あとは「生きる意味」について考えてる人も多かった。普段あんまりそこまで疑問を持つ人と会うことってないから、僕としては楽しかった。なぜ働くのかっていうのはなぜ生きるのかっていうことが決まってないと考えられないだろうし。だって生きるために働くわけであって、仕事は生きる上での手段なわけだから。

仕事をやって、生活して、生きて、で、どうしたいのか?あるいは、何がしたくて生きていて、そのためにはどんな生活する必要があって、さらにそのためにはどんな仕事をする必要があるのか、みたいな。そんなことを考えさせられた会でした。

集まる会とかSkype会議とか、そろそろ定期的に開いていきたいなぁと思い始めてる。毎月第何土曜日にやります、とか。ちょっとまたいろいろ考えて来月以降動いていきたいです。あと関西では10日に開かれる勉強会にゲストとして出ますので、関西の方はぜひその会に来ていただければと思います。

category: 行ってきた

リトルトーキョーの説明会に行ってきた  

リトルトーキョー


行ってきました!リトルトーキョーの説明会。
もう一つの肩書きが持てる街ということで、役割と意味をもって「生きるように働く」というのがコンセプトの街みたいです。なんかすごくいいコンセプトだなぁって思ったのと、大人になってもいろんな仕事を体験できるのって価値がありそうだと思ったので参加したんだけど。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 行ってきた

大阪本町の新しい職探し!「ハローライフ」に行ってきた  

ハローライフ3


大阪にある少し変わったコンセプトの職探し「ハローライフ」に行ってきたよ~。地下鉄四つ橋線で本町駅から歩いてちょっとのところにある、元はパン屋さんだったとこを改装して作ったそうな。

”「しあわせを感じながら働く人が、この場所からたくさん生まれるように。」
そんな想いが込められた新しいワークプレイスが大阪・本町に誕生しました。

ハローライフは、wi-fi・電源完備。ノマドワークや打ち合わせができ、お茶やお菓子を楽しみながら「働く」「仕事」に関する本を自由に読むことができます。お仕事探し中の方に向けたワークサポートも用意しています。キャリアカウンセラーや精神保健福祉士などの専門家が常駐していますので、お気軽にご相談ください。「働く」「仕事」に関する企画展示やイベントも、常に実施していきます。働くことに前向きになれ、笑顔と活力につながる情報やサービスを提供します。”
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 行ってきた

6月29日関西で集まる会に行ってきた!  

集まる会テーブル


行ってきましたー。今回は2,3人での開催かなぁって思ってたけれど、最終的に僕含めて6人で会を開くことが出来ました。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

1次会はオフィスビルの中にあるフリースペース的なところ(上の写真)→2次会ファミレス→3次会カフェという感じで、夕方4時から最後は11時前くらいまでやってました。1次会でお金がかからなかった分、今回は最安で1500円以内に収まった!大学のキャンパスとか食堂とか使えたらもっとゆったりと安価で話し合えるんだろうなぁって思うけれど、集まりやすさを考えると都心になってしまうのでこれくらいが限界かも。

今回もいろんなジャンルの話をしたけれど、3次会のカフェで話した「人間って意味が無いと思うことを続けられないよなぁ」という話しがとても印象に残ったかな。

会社での仕事が嫌で嫌でしょうがないと思う理由の1つに、「今自分がやってるこの仕事は本当に意味があるのか?」って感じる瞬間が挙げられるんだよね。いくら上司から求められてたとしても、いくらお客さんから喜ばれたとしても、それが自分の中で意味がなければやってても何の感慨もわかないし、充実感のカケラもないっていうこと。

むしろそうやって過ごした時間って自分の中で「無かったもの」になったと言っていいぐらい何にも残らない時間になるんだよね。会社に入ったら一日が早く感じるってのはまさにそういうことなんだと思う。自分の中での何かしらの「心の動き=感動」がないことって本当に一瞬で時間が過ぎるし、その時間はブラックホールにでも吸い込まれたかのように跡形も残らない感じがする。

確かに給料は貰ってるけど、でもそれって自分の人生をただ切り売りしてるだけなんだよなぁ。しかも切り売りした時間で得た給料は、また次に切り売りするための時間を生きるために使われてるわけで、パタパタとドミノ倒しみたいに人生がただ消費されていくだけっていう構造になってる。

生きるということはどういうことか、についての1つの答えとしては「自分なりに意味のあることをやる」ということになるんだろうなぁ。意味ないと思うことやってもほんとに意味ないからね。スキルがどうとか経験がどうとか言うけど、そういうのひっくるめて自分的に意味ないわけだからね。マジで意味ない。

その証拠というかなんというか、ほんの2,3秒で済む用事だったとしても、自分が意味ないと思うことって人間は絶対やろうとしないんだよね。「1日5分で○○が変わる!!」とか宣伝文句でよく見かけるけど、意味ないと思うことは5分でも苦痛だし、意味あると思えば2時間でも3時間でも、何ヶ月でも何年でもかけてやり遂げようとするもんなんだよなぁ。

僕らにとって、今の会社の仕事って意味があると思えることが本当に少ないように思う。客を騙して搾取するようなビジネス形態、上司や同僚の機嫌ばかりを伺う社内営業、身動きの取りにくい制度やルール、嘘に満ち満ちた人間関係、などなど。感じ方は人それぞれかもしれないけれど、意味のない時間を過ごすことほど僕にとって苦痛なことはないのでやっぱり僕は会社を辞める道しかないなと思ったし、転職しようとも思えなかったなぁ…。

今月は集まる会を5回も開いたけど、来月はどうなるだろう。自分でもよくわからん。完全にその時の自分の気分でやることにしているので、とりあえず今はSNSを作るということを考えて生きております。あとはSkype会議もまたやりたいなぁ。Skypeの通話でラジオ番組的に2,3人で話すみたいなのもやってみたい。あ、あとルームシェアはとりあえず延期ってことになりました。また機会あればやるかも。

category: 行ってきた

22日関東で集まる会、23日名古屋で集まる会行ってきたよー  



一週間に及ぶ東京遠征が終わったー。楽しかった!
会は土曜だけだったけど、平日も色んな人に会ったりしていたので濃い一週間だったなぁ…。3,4ヶ月前の僕からするとありえないことだ。帰ってきてからも疲れてはいたけど、ストレスはほとんど無かった。やりたいことが見つかってちょっとは進歩したのかもしれない。

関東集まる会は僕含めて全部で9人の方に参加していただきました。
その内6人が前回の集まる会メンバーだったので、はじめましてというよりは久しぶりな会だった。でもその分最初から和やかな雰囲気で、初めての人はやっぱり緊張してしまうものだからそういう人を慣れてる人がフォローしてくれた感じで、僕自身はすごく楽だったなぁ。最初どうやって打ち解けるかって難しいんだよね。

1次会カフェ→2次会定食屋→3次会飲み屋って感じで、全部で2300円くらいだったかな。時間としては4時から11時くらいまでで、今回もなかなか濃い一日だった。けど時間が一瞬で過ぎるから不思議だなぁ。人と真剣に意見交換してるとあっという間に時間が無くなる。

内容としては、個人的に楽しかったのがルームシェアの話かなぁ。3次会で話してたんだけど、割りと本気で東京に移住するかもしれない。会の参加者の方と方向性が合致したので、ただいま協議中でございます。もし実現できたら関東の会をたくさん開けていいかも。やっぱり東京が一番人が多いんだなーって感じるし。

ルームシェアについてはほんとに雑談って感じだったんだけど、前回記事でも書いたように雑談って僕の中ですごく大切というか面白いものなので、話してて楽しいし癒されるなぁって思った。引きこもってた時は雑談なんて苦しみ以外の何物でもなかったけど、気が合う人達とする雑談はいいものだなって感じる。

あとは親と子の関係についてとか、恋人と友だちのことについてとか、人の幸せについてとか、なんか振り返ってみると働くことの話があんまり無かったかもしれない。いやしてたんだろうけど、あんまり記憶に残ってない。もう僕の中でその話は当たり前に出来る話になってきてるのかも。

続いて23日の名古屋で集まる会、こちらは僕含めて4人の参加者となりました!
やっぱり関西とか中部はこじんまりとしてるかな。前の関西もなんだかんだ2人は名古屋から来てくれた方だったし。でもグループで話す単位って結局4人くらいがせいぜいだからいいんだけどね。この会では会社勤めの方が2人と、フリーターの方が1人という構成でした。あ、あとニートが一人ね。

1次会ファミレス→2次会ご飯→3次会カフェって感じ。こっちも全部で2300円くらいだったかな。時間は4時スタートで10時終わりでした。名古屋からだとそれぐらいまでが限界って感じかも。というか正直、始める時間をランチタイムに合わせてもいいのではと思ってきた。

話の内容としては、最初は結構海外話で盛り上がったかな。オーストラリアに行っていたという方が2人だったので、向こうだと労働環境はどうとかいろいろ聞けて楽しかった。ただ、やっぱり住むことを考えると日本って良い国だなーみたいな話にもなって、まぁ確かにそうなんだろうなと思うばかりだった。

あとは働くことについてとかお金に対する考え方とか、集まる会で定番の話題だったかな。話題としては定番ではあるけどそれは僕基準の話であって、普通はなかなか話す機会がないから珍しいんだろうなぁと思う。でも同じ話題でも話している人の雰囲気とかで結構のその場の色って違うからそれはそれで楽しいなって思う。

名古屋は恐る恐る開催という感じだったけど、人が集まってくれて本当に良かった!今回は直接寄付を頂ける展開なんかもあって、こういう感じで気がつけば生活も出来てたみたいになればいいなーって思った。

そんなこんなで一週間の東京&名古屋で集まる会は終わりました!この一週間が濃すぎて忘れかけてたけど29日は関西で集まる会第3弾やるので、興味ある方はぜひ参加してみてください。Skype会議も再来週あたりにまたやろうかなぁ。

category: 行ってきた

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。