ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

「やりたいこと」を貫くより、もっと充実した生き方  

はーと




自分のやりたいことって、何なんだろう…。

このブログでは事ある毎に、「やりたいことをやろう!」って言ってる。
じゃあ、そこまで言うんなら、例えば僕のやりたいことはなんなんだ?っていう話になる。

それを話す前に。

「やりたいこと」っていう言葉の解釈にはある種の危うさが潜んでて、もしかしたら誤解を招いていたところがあったかもしれないから、まずは「やりたいことってほんとにあるの?」ってところから話をはじめるね。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

tag: 自然  人間 

ああー、いい天気だ。いい空気だ。  

w_hand_up_01_bk.gif





今日は午前中、これからどうやって生きていこう?とか、

やっぱお金稼がないと生きていけねぇなぁ…、とか、

一回無人島で生活してみようかなぁ…、とか、考えてたわけなんだけどね。



昼下がりに、外に出たわけですよ。ちょっとジュース欲しくなって。
いつものように100円硬貨とあんなに甘くておいしいジュースが交換できることにワクワクしながら。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

tag: 自然   

今ここにある才能  




「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」

いかにもアメリカって感じのタイトルだね。日本人はこういう発想しないよね。面白い。
10年以上前の本なんだけど、とってもいいことが書かれているので、久しぶりに読んでみた。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

tag: 自然  強み  才能 

今ほど掃除が必要とされている時代はない  


台風が過ぎたので、窓を開けて、部屋を掃除した。


掃除したってだけなんだけど、すごく気分がよくなる。
僕は大学時代に下宿していたときから、掃除・洗濯・料理は割りと好きで、男にしてはマメにやっていたほうだと思う。

最初はちょっと面倒なんだけど、やり始めるととまらない。しかも、一区切りやり終えた時の気分の良さったらない。

こういう気持ちがさ、もっと必要な気がするんだよね。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

tag: 自然  掃除 

人には生まれ持った向き・不向きがある。  


京都大学を卒業して、僕は銀行に入った。
そして、一年と少しで辞めた。

「お前は銀行のことをまだ何にもわかってないのに、なぜ辞めるのか」

そういうセリフは、いろんな人から頂いた。

確かに、銀行のなんたるかを僕は語れないし、今、僕は無収入でこれからどうなるんだって状態ではある。
けど、辞めてよかったと心から思える。


なんでそこまで言い切れるのか。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 自然

tag: 性分  自然  望み