ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

【職業訓練】ようやく講義パート終了  

講義は今日をもって終了して、あさっての木曜日から、クライアントを招いての実制作が始まる。
明日は就職活動日という名目で学校は休みです。

僕のクラスは18人で、4チームに分かれて制作があるのだけど、必然的に4人のところと5人のところができる。
いやな予感はしていたけれど、僕は4人のチームになった。
まぁそこまではいいんだけど、男がなぜか僕だけというのはどういう編成なんだろう…。
で、結局僕がチームリーダーとなった。

チーム編成は各班ごとに平均をとるよう、これまでの授業での進行度合いを勘案して決められてるそうだけど、これじゃ発言しにくいったらありゃしないなぁ。。チームでは僕が最年少だし。
そのへんの人間関係の機微に関しては、自分が気を遣いまくれば円滑に回せる自信はそこそこあるのだけど、いかんせん気を遣うのが苦手だ。えらく精神力を消耗するし。

なんかこう、チームを組んで何かに取り組む最大の魅力って、1+1が3にも4にもなるようなところにあると思うんだけど、僕は今までそういう経験をしたことがあんまりない。なんでも一人でやりすぎた弊害だろうなぁ。
この訓練が終わったら一人でアプリでも作っていようと思ってるんだけど、まさかそれで一生を過ごせるはずもないだろうし、共同作業ってのが僕にとっての課題なのかもしれない。

実制作の流れとしては、これから丸1ヶ月以上かけて、クライアントの要望を聞いては中間報告をするというのを何度か繰り返していくことで完成を目指す。ようやく自由に時間を使える段階がきて、大変喜ばしい。

とはいっても最近は、縛られていると思う中でも「心を楽にする」というのをなんとなく意識していて、以前よりは明らかにストレスの度合いは減ったなぁというところだったんだけどね。まぁそれはそれでいいや。

ちなみに実制作が終わると自身のポートフォリオを作成して11月末となり、12月は企業実習です。

関連記事

category: 未分類

コメント

初めまして、いつもブログ拝見させてもらってます。というのも少し僕と似た境遇だからつい見てしまうのです。僕もWebクリエーターの職業訓練(デュアルシステム)を受けたのですが、いろいろ調べていたらここに行きつきました。正直かなり参考にさせていただいたので無事に来月から受講が決まりました。こんなことを言うのはおかしいかもしれませんがありがとうございます。僕は会社を2年ちょっとで辞め、Web業界への転職を目指しています。ゆとりさとるさんのブログを見て少し訓練が楽しみになってきました。実制作や企業実習の記事も楽しみにしています!長文失礼いたしました。

URL | yakumo #8PQRaR72
2012/10/26 03:53 | edit

Re: タイトルなし

職業訓練のことってあんまり情報ないみたいなんで、僕の記事がお役に立ったなら何よりです。
朝はゆっくりできるし夕方に終わるし、人間これくらいのペースが丁度いいなぁって思います。

実制作も企業実習も、どんどん情報あげていきますよ!

URL | ゆとりさとる #-
2012/10/26 20:28 | edit

銀行員一年目です。
僕も仕事やめたいと思っています。ただやめる勇気がありません。
やめたい理由は色々ありますが、まず残業が多く自分の時間がまったくなく、家に帰っても息をつくひまもありません。他にもありますが…
何かアドバイスお願いします。

URL | パンチ #-
2012/10/27 22:32 | edit

Re: タイトルなし

アドバイスですか…。

僕に言えるのは、自分のやりたいようにやるしかないっていうことだけですね。
残業が多いとか人間関係が面倒とかは、待ってても変わってくれるものじゃないですし、
かといっていきなりその生活に順応できるはずもないですし。

なので、長い目で見て順応できるように少しずつ自分を変えていくか、もうよっぽど自分の肌に合わないようなら辞めたほうがいいと思いますよ。

ただ気になるのは、やめる勇気がないってところです。
僕の場合は、もうイヤでイヤで仕方なくて、このままだと自分が潰れるくらいに追い込まれたので辞めざるをえなかったという感じで、勇気があるとかないとかいうレベルの話じゃありませんでした。
なので、パンチさんの場合はまだ何か銀行員であることのメリットを感じてるところが実はあるんじゃないでしょうか。給料が安定してるとか、社会的なステータスがあるとか。
普通はそういうのを一回手に入れるとなかなか手放せるものじゃないので、それが自分にとってどれくらい大事なことなのかを考えたほうがいいと思いますよ。

あるいは、今が悩み始めなのかもしれません。僕も丁度このくらいの時期に悩み始めて、辞めたのは翌年の春だったので。

何にせよ、僕が言えるのは誰の意見にも振り回されずに自分で決めるのがいいっていうことです。
大学を卒業したら働かなきゃいけないってのも、社会が決めた暗黙の了解なわけですし、働きたくなるまで働かなくてもいいわけです。
1つ参考として言えるのは、僕の同期も嫌だとか辞めたいとか言ってましたけど、なんだかんだそれぞれメリットというか楽しいと思えるところがあるみたいで、結局辞める奴ってすごく少ない気がします。

URL | ゆとりさとる #-
2012/10/28 11:10 | edit

ありがとうございます。少し楽になりました。
僕も正直、嫌で嫌でもう行きたくありません。食事ものどを通りませんし、寝れません。
友達には相談しています。まだ親や上司にはには相談できていません。その勇気がありません。
すとりさとるさんはそのあたりは、親や上司にどういう風にうちあけましたか?

URL | パンチ #-
2012/10/28 19:49 | edit

Re: タイトルなし

僕も夜寝れなくなるというか、睡眠リズムがおかしくなったりしました。
ストレスがすごかったんですよ。なんでストレスを感じるかというと、自分を会社に適応させすぎてるからです。
もっとふてぶてしく、自分のペースでなんでも行動出来ればいいんですけどね。
まぁそれは僕も無理だったので辞めたわけです。
一つのところで頑張れない人は他に何をやってもダメっていう人もいますけど、僕はそうは思いません。
人にはそれぞれ自分がしっくりくる居場所みたいなものがあると思ってるので、無理しすぎるのが一番よくないです。

新卒で入った会社を辞めるっていうのは、すっごく重大な問題のように思わされてるところがありますけど、本来人間なんて何やってもいいものですし、その時期も人それぞれです。
僕は正直、30歳くらいまでは自分のやりたいようにいろんなところをふらふらしてみてもいいかなぁって思ってます。

で、問題はご家族だとか上司にどうわかってもらうかということですね。
結論から言うと、多分わかってもらうことはできないと思います。
喧嘩するとかいう意味じゃなくて、もし最終的に辞めることを親が納得したとしても、やっぱり心の奥底では、辞めて欲しくないって思ってると思います。パンチさんと同じ気持ちにはなれないでしょうね。
今の40代、50代の世代っていうのはいい大学に入っていい会社に入って、安定した生活をすることが幸せであると信じて疑ってないと言っても過言じゃないので、説明するだけでも結構骨が折れます。
「しんどいのはわかるけど、もうちょっと頑張ってみたら?」って言われるだけです。
僕もかなりエネルギーを使いました。辞めたいと言って「そうかそうかー!」って頷いてくれたらいいんですけどね。

けど、そこで初めて僕の人生が始まるのかなぁって気もします。
親にも周囲の人間にも完全に理解してもらって、応援されて生きていければ楽なんでしょうけど、親兄弟といってもやっぱり他人ですし、自分のことを本当の意味で認めてあげられるのは自分だけです。
なので、もし仮に反対されたとしても、それでも自分はイヤなんだって主張して、それを押し通してやるくらいの気持ちが必要かもしれませんね。

パンチさんは自分が辞めたいという気持ちを親や上司に理解してもらえないことに不安があるんだと思います。親とか周囲の人間の顔色を伺って生きるのが人間関係を円滑にする基本ですしね。
できれば波風たたせずに、自分の気持ちをわかってもらった上で、円満に退職したいっていうのは誰でも思います。
けど、周囲の同意がなければ辞められないっていう程度なら、辞めないほうがいいかもしれませんよ!

もう年齢的には充分、一人の大人なわけですし、大切なことは自分で決めて、まわりの意見に流されないようにしましょう。家族というのは最終的には自分を無条件に応援してくれる人たちなはずですから、きちんと気持ちを伝えて、もう自分は辞めることを決めたから、とキッパリ言えばいいと思います。

ちなみに僕が親に言ったのは、「このまま勤めてたら死んでしまう」でした笑

URL | ゆとりさとる #-
2012/10/28 22:11 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/94-4b551776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。