ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

人生を1日に例えるとこうなる  

clock.jpg
↑職業訓練で習ったイラストレーターで作ったよ。時刻は今の僕の人生時間。




人生がもし1日だったら。

これは「あなたの命が今日までだったとしたら何をしますか?」っていう話ではなくて、
人生を1日に例えたら自分は今何時くらいにいて、どういう段階なのかってのを何となくイメージしてみようっていう話。



2011年の日本人の平均寿命は女性85.90歳、男性79.44歳。
ちなみに2009年を境に平均寿命は縮んでるとのことだけど、何かの境目と思わざるを得ない。

まぁそれはともかく、大雑把にみて人生80年って考える。
そうすると1日24時間を80年で割って、1年の時間は18分。
僕が今23年と4分の3くらい生きてるから、18×23.75=427.5
つまり僕の人生を1日に例えると、今現在の僕は朝の7時くらいっていうわけ。

会社員だった頃を考えると、朝6時半くらいに起きて7時くらいに家を出てたから、
まさに僕は起床して家を出ようかっていうところなんだなぁ…。
そう考えると、自分がまだまだ世の中のことをよくわかってない感がすごくわかる。
だって、ほとんどの時間をあったかい布団の中で過ごして、ようやく起きて朝ごはん食べて着替えて、
まだせいぜい家の中でのことしかわかってないっていうくらいだし。

新卒で1年間は働いたから、言ってみれば準備万端でじゃあいよいよ出かけるかーって思ってドア開けたんだけど外はすごい吹雪で、一応駅に向かおうとはしたものの、「え、なにこれ外でかける天候じゃねーよ」ってなってまた家に引き返したって感じだ。
で、「まじでみんなこの天気で出かけて大丈夫なのか…?」って困惑してるのが今。
頑張ってなんとか駅についてさえしまえば、とりあえずは吹雪にさらされることはないのかもしれないけど、でもそれで電車にのって着いた先がどうなってるかもよくわからないから思い切って出かけようって気にもならない。

少し話がそれたけど、とにかく僕はまだ午前中の集中できる時間帯もすごしてないし、お昼ごはんも食べてないし、昼寝もしてないし、日が沈む光景や、晩御飯もまだまだ先だ。
朝の7時なんだ。で、今日1日何をやってもいい。
そう考えると、僕がこんな風に色々悩むのは当然なのかもしれない。どこに行って何をするか。
親や世間が呈示してくれてる予定表に沿って行動しようって思ってたけど、こんな天気で出かけたくはない。

でも、いつまでも悩んでいるわけにもいかないから、大体9時くらいまでには決めたいなぁ。
午前9時っていうと、ちょうど30歳だ。
「男は30から」とかいう言葉があるけど、なんか良い感じにピタっと当てはまる。
1日が本格的に動き出すのって、なんとなく9時くらいからのイメージがあるし。
そうなると、もうちょっと悩んでもいいかもしれない。あと2時間ある。
天気も変わるかもしれないし、バス停とかタクシーとか発見できるかもしれない。

この話はずっと僕の中にあって、どこで最初知ったのかはわからないけど、なんとなく今の自分の人生の立ち位置がわかりやすいから好きだ。
40代、50代の人は、「それぞれの年代で楽しかったけど、今が一番楽しい」って言う人が結構いる。
40歳っていうとちょうど12時でお昼ごはん食べる時間帯だし、40代、50代って昼の12時~夕方の18時に当たるわけで、かなり充実してるって言っていい時間帯なのかもしれない。

朝の7時かー。…爽やかかもしれないけど楽しい時間帯っていうのとはちょっと違うなー。

関連記事

category: 人間

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/84-15f9a6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。