ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

職業訓練の途中経過、あとこれからの目標  

訓練始まって2週間過ぎた。

なんというか、かなりだるい。
覚悟してたけど授業の進度はやっぱり遅いし、これなら自分で勉強したほうが効率いい。
と、言いたいところだけど、半強制的に学習する場がないと結局やらないだろうから、
そういう意味ではやっぱり有難いかなぁ。

授業の始まりは10時からだし、交通の便も割りといいところなので、家を9時くらいにでるんだけど、かなり楽だ。電車もそこまで混んでないし。
自然に目が覚める範囲で起きて、ラッシュでない時間帯に乗るだけで、これだけストレスが軽減されるものなんだなぁと改めて実感した。
適度なストレスは生活にハリを与えるけれど、人ゴミだとか寝不足なのに起きるってのはなんのプラスにもならない悪質なストレスだし、これからもずっとこういう生活でいたい。

人間の欲望には限りがないというけれど、僕にとっての欲望はそこなんだろうなぁ。
モノやサービスはもうあるもので満足してるから、そこまで大金が欲しいわけじゃない。
だから出世も名誉もいらないし、お金がない状況でどうするかを工夫するのはむしろ楽しい。
じゃあ何が欲しいのかって言われたら、ゆとりが欲しいってことなんだよな。
それは仕事で手を抜くっていうことだとか、余裕しゃくしゃくで物事に当たるっていうことじゃない。
むしろ僕はだらだらしたり余裕ぶっこいてるのは大嫌いで、やると決めたら集中してやりたい方だ。
けど、やる気まんまんで仕事が出来る時間には限りがあるから、それを考えると給料を半分にする代わりに労働時間を半分にしたいっていうわけ。
というか、本質的には働きたい時に働いて、働きたくないときは働かなくていい生活がしたい。
今の自分に必要な額だけを稼げたらそれでいいんだよなぁ。
で、それってそんなに多い額じゃないから、そこまで働かなくていいはずなんだよ。
でも今はそんな環境はないから、だったら僕が自分でそれを作るしか無い。

そういうこと言ってると「これだからゆとり世代は…」って声が必ずあがる。
でも人間の歴史なんてずっとそんな感じだ。
例えば洗濯機なんて発想がなかった時代に、「毎日手作業で洗うのは面倒だし、ボタン押すだけで全部やってくれる機械ねーかなー」とか言ってたらキチガイ扱いされただろうけど、現実としてはそれが当たり前になってる。
だったら働き方も、得られる給料も、与えられた条件じゃなくて自分で決めた条件でやっていいはずだ。
そこに次の豊かさを見出してる。
モノや利便性を求める時代が終わって、お金を求める時代も限界がきて、じゃあ次は自由を求める時代で。
適当な言葉が見当たらないから自由って書いてるけど、意味としてはより高次な精神的豊かさね。

そんなこと出来るのかって話だけど、やってみないとわからないとしか言いようがない。
ごく一部で特殊な才能を発揮してる人はそういう生活をしてる人もいるんだろうけど、僕としてはもっとそれが普遍的に出来るような仕組みを作り上げたい。

仕事やめて3ヶ月の間で、このブログでいろんな記事を書いたように、いろんなことを考えてきたけれど、とりあえず「働きたい時に働いて、必要な分だけ稼ぐ環境を作る」ってのが僕の中での大きな目標になりつつあって、生きる希望とまでいかないけど、なんとか指針はできたって感じだ。
1年後、2年後の自分はどうなってるんだろう。
そんな夢みたいな環境に近づけてるんだろうか。

関連記事

category: 未分類

コメント

初めまして。
ランキングから来ました。

自由を求める時代という表現は、的を射ていてすごく良いなと思います。
私は今年の4月から社会人になったのですが、最低限必要な生活費を上回る額の収入を目的もなく稼いでいる現状に違和感を覚えています。
親から独立して「自由」に生きるためとか自分のやりたいことを「自由」にするためにお金を稼いでいたつもりが、いつの間にか自分の時間や体力などを「自由」に使えなくなってしまったという感じです。
もっと個人のライフスタイルに合わせて、多様な働き方というのがあっても良いと思うのですが、日本では難しいでしょうね。だから、ノマドとかネオニートとか自由を求める人々が増えている今の時代は、まさに自由を求める時代という表現がピッタリだと思います。

ゆとりさとるさんは、「当ブログについて」という記事で、入社してから半年で強烈な違和感に襲われたとありますが、自分も入社してから半年近く経ち、日に日に仕事を辞めようという決意が強くなっています。そんな中で、ゆとりさとるさんのブログはとても参考になり、深く考えさせられることが多いので、これからも更新楽しみにしています。

URL | 蝗 #OARS9n6I
2012/09/20 20:38 | edit

Re: タイトルなし

>>蝗さん

コメントありがとうございます。
能力とか性格とか関係なく、僕らの年代が求めてるのってまさに「自由」だと思うんですよね。
これからきっと、僕や蝗さんと同じような感覚を持つ人が増えてくると思います。
僕が先駆者になろうってわけじゃないけど、自由を実現するために僕が考えていることが少しでも役に立てば嬉しいです。
もちろん僕はまだ完全に自由を体現できてるわけじゃないので偉そうなことはいえないんですけどね。

URL | ゆとりさとる #-
2012/09/20 21:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/83-2a3944da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。