ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

【職業訓練】面接受けてきた  

面接






どぅあ~。

職業訓練の面接行ってきたよー。



最初は30分の筆記試験。

国語と数学に分かれてた。
なんでWEBクリエーターの試験で学校のお勉強が出てくるの…と思ったけど、その理由は後で判明。

とりあえずペーパーは余裕っす。

で、次が面接だったんだけどさ。

ここで出てきたのが40代の中間管理職らしいおっさんで、なんというか、いかにも会社人間って感じの人。
志望動機とかいろいろ聞かれたんだけど、一番引っかかったのが、「再就職の計画は立ててますか?」っていう質問。

職業訓練の専門学校にきてなんでそんなこと聞かれるのか、最初はよくわかんなかったけど、
どうも訓練生が就職できたかどうかがこの管理職のオッサンの成績に反映されるっぽいんだよね。
いや確認したわけじゃないけどさ。

だから、よりよいWEBを作るとか、技術を習得するとか、そういう話じゃなくて、
あなたは再就職できますか?っていうところの話が中心だった。前の仕事のこともちょっと聞かれたし。

はぁ。なんかそういう体制がすごく嫌だ。

オッサンは自己保身のために成績を気にしてばっかで、本来的な意義が見失われてるよなぁ。
僕が就職するかしないかってのは結果論であって、会社に就職しなくても、
この訓練で得たスキルが将来世の中に大きく貢献するかもしれないわけじゃない。

そういう遊び心みたいなものが感じられないんだよなぁ…。

他府県からの応募だったし、こりゃ落ちたかもね。
次受けるときは、僕はこの訓練を通じてこういうスキルを得て、そしてこういう会社に入りたいんです!って強くアピールしなきゃいけないのか…。嫌だ。

実際、就職する気ないわけだし。

あぁ、というわけで筆記試験の内容が学校のお勉強だったのも、WEBクリエーターとしての素質がどうかとかいう話じゃなかったってわけだね。
いわゆる「常識人」として、世の中に適応できてるかどうかを、学校という場での習熟度から類推しようってわけ。

くだらねー!WEB作る人なんて数学の知識がなくてもいいじゃないの…。

なんでこうも「常識」が求められるんだろうね。
みんな同じになんてなれるわけないのに。
うまく多数派の考えや行動に馴染めない人が、生きづらい世の中になってるんだよなぁ。

関連記事

category: 行ってきた

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2012/08/09 00:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/69-b3286c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。