ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

即興性こそ、人間がもつ最大の醍醐味  

看板





目標、計画、実行。

会社にいると嫌でも目にする、させられるこの言葉。

だけど、これほど人間のやる気を削ぐ言葉もないよね。



人間の、というか動物の本質として、即興性ってあるじゃん。
その場で突然起きるハプニングみたいなものにワクワクしてしまう感じ。

社会人になってどうも毎日がつまらんと思って、なんでだろうって考えたら、一つはこの即興性がどんどん排除されていってるってところにたどり着いた。

目標、計画、実行。

会社の利益となるように目標を立てさせられ、
その目標を達成するべく必要な計画という名目で自分の行動を縛って、
結果を出すために強制的に実行に移さされる。

なんかなぁ。

はっきりいってつまらん。

もし上手く行っても、それは元々の計画どおりっていう話であって、なんも刺激はないし。
失敗したら当然責められるし。


小学校の時の遠足の話なんだけど、例えば京都に行きましょうって決まって、
京都でどう行動するかは班ごとに任せますっていうのがあったのね。

で、事前にきちんと下調べして、計画を立てましょうとかいうわけよ。

僕はその時、はぁああ?と思った。

なんだろう。いや、別に旅行に詳しいわけでもなんでもなかったんだけど、
そんなことしたらつまらんって直感的にわかってたんだと思う。

行き当たりばったりで行って、ここどこやねん…みたいなハプニングがあったり、
適当に歩いてたら、ぼっろい神社とかがあって、えっ…?ってなるところに、
非日常を味わう、旅をする醍醐味があると思う。

何時何分にここで何々を見て、昼食はどこそこ、みたいな旅行って、
なんていうかなぁ…それなら写真とか動画とかでそれを確認したほうが効率的じゃねって言いたくなる。
だって、別に知識を増やすために旅行に行くわけじゃないでしょ。

そんな性格なものだから、誰かと旅行に行くってことが段々なくなっていった。
普通はみんな時間とか場所を決めて動こうとするじゃない。それがイヤなんだよね。

僕は居たいと思ったところには特に何をするわけでもないけど1時間でも2時間でも居たいし、
居たくないと思ったら見てないところがあっても3分で出る。
それが僕なりの即興性というか、味わいというか。

僕の親友と言えるような奴は、なんとなくそれがわかってる奴=即興性を知ってる奴ってことになる。
そういう人間同士だと、むしろ旅行なんて大げさな行動を取らなくても、
普通に街中を歩いてるだけで十分面白い。

中学の時に、スーパーに何人かで入って、一番わけわからん商品持ってきた奴の勝ちみたいな遊びをしたときは、最高に旅行気分だった。
スーパーの商品なんて普段気に留めるようなことはないんだけど、よくよく考えてみると「えっ?」てなる商品が結構あって、いやいやおかしいやろ!ってツッコミあえる。

それは日常の中に非日常を見出していたというか、言うなれば旅行をしているようなものだったんだよね。


だから、僕は大枠の目標を立てることは賛成だけど、あとどうなるかなんてのは
その時のお楽しみっていうか、元々こういうことしようと思ってたけど、
フタ開けてみたらこんなものが出来ちゃいました、くらいの方が人間として健全だと思うんだよね。

けどね。

「安定した生活を送るために、つまらなくても安定した結果を出す必要があるのだよ」

とか思う人が、必ず出てくる。
そういう人は、いわば理性的なんだよね。

この理性っていうのがなぁ…毒にも薬にもなるというか、良いことばっかりじゃないんだよね。

安定した生活の究極、行き着く先っていうのは、何の刺激もない世界になる。
すべてが機械によって行われ、人間が一歩も動かなくてもいい世界が出来上がり、人間同士が関わりあうと感情が揺さぶられるから、常に一人で、常に安定している。

これって言わば死なんだよ。

生きてるんだけど死んでる。動いてるけど、考えてるけど、「生き生き」してない。

自然なんて、常に変化するものなんだよね。
植物、気候、動物、大地に至るまで、変化しないものなんてない。

そんな中にあって、常に安定した結果を残そうと必死になることが、いかに不自然なことか。

老後のために、なんていう考え方もそう。

未来の自分のために、今の自分を我慢させることが、美徳なんだって価値観を刷り込まれてるおかげで、
僕らはご立派な社会人になることが出来るんだけど、
それって即興性とか変化のかけらもない考え方なんだよね。

そういう人は死ぬ直前まで将来の心配をして死んでいくんだろうな。


もちろん、理性は悪いことばっかりじゃないよ。むしろ人生にこれほど強力な武器はない。

その話をしていくと、割と普通に自己啓発本的な内容になるから省くけど、
要はバランスなんだよね。

今、間違いなく、社会は理性に傾きすぎてる。
理性的であることが良しとされすぎてる。


人間の本来のあり方は、やっぱり心だよ。
即興性が生き生きと感じられるのも、このダイナミックな心の動きがあってこそだよね。

理性っていうのは、その心が向かう方向へ行くための、手段として使うためにあるものなんだ。

理性と知性の粋をかき集めて、壮大なまでの意味わからんことをする。
これほど、人間に喜びを与える行動はないだろうね。


関連記事

category: 自然

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/64-90e94236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。