ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

「何となく」に従って生きてみる  

kaki.jpg




書店に入って、今日は何か本を買おうって思ってるんだけど、なかなかこれっていうものが見つからない。

けど別の日に、特に何も考えてないのに、なぜかスッと心に入ってくるものがあって、悩むこともなく本を買えてしまう日もあるよね。

衝動買いって言われれば、そうなのかもしれないけどさ。

「何となく」買ってしまったわけだ。

そういう感覚って、大切な気がする。




僕が融通の利かない真面目君だった頃は、理屈だの正論だので身を守って、自分の素直な気持ちを表に出せないようなところがあった。

良く言えば理性的で、自分を律してるのかもしれないけど、悪く言えばただのつまらんムカつく奴だな。


別の言い方をすると、意味を求めて生きてた。

意味ってのは、社会的な価値であったり、常識だったり、世間体だったり。

なるべく無駄をなくしたいと思ってた。


けど、そういう考え方って排他的というか、必然的に競争を生むし、もしその時代の価値観がガラっと変わった時に、自分の人生なんだったんだろう感が半端ない。


そんな時、ふとよぎったのが、「何となく」なんだよね。


意味はない。理屈で言ってもおかしい、あるいは、説明がつかない。
けど、妙に自分に馴染むというか、気がついたら行動していたというか。


それって実は人生を左右しかねないほどの力を持ってたりするんじゃないかな。


僕も、中学の時「何となく」入った部活を今でも続けて、後輩と練習しているし、
「何となく」始めた囲碁やその他の趣味も、めちゃめちゃおもろいってわけでもないけど、なんでか続いてる。


そもそも、意味って、何なんだろう。


よく考えてみると、行動に意味を求める動物って人間だけなんだよね。

これをやったらどういう結果になるか。何の足しになるのか。

そんなことばっか考えてる。


けど、意味なんていうものは、過去のことを振り返った時に、あれってこういうことだったのかなー、って思うためにある、くらいのもんじゃないかなぁ。

これからやることを説明するためのものじゃないような気がする。


動物的に生きろっていうわけじゃないんだけどさ。

自分の中の「何となく」って、そんなに馬鹿にできるものでもないように思う。

それにそういう行動を取ってる人のほうが、「何となく」自然な感じじゃない?

最初は絶対続かんと思ってたブログの更新もなぜか続いてるし、
これからも「何となく」更新していくんだろうな。
関連記事

category: 人間

tag: 自然  人間 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/58-1d80817d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。