ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

人生に役立つかもしれない時間についての知識  

時計






今日はすごく夏らしい日で、空がとっても青くてキレイだった。

僕は天気がいい日に歩いてるだけでニヤニヤしてしまう。
引きこもり気質なだけに、外の空気に触れるときが気持ちよくて仕方ないんだよね。

時間も気にせず、気ままに散歩に出歩く生活。

僕は、時間を気にするってのが、とっても嫌いな人間の一人だと思う。



会社で働いてると、「仕事中は時間を大切にしろ」とか、何十分ならまだしも、何分刻みでスケジュールたてろとか、ともすれば休日にまで「有意義な時間を過ごせ」と言ってくる。


そういうことを言ってる人の近くにいると、良いとか悪いとかの前に、疲れる。


常に時間を気にしてるから、なんかの病気かと思ってしまうんだけど、
当人は時間管理ができる=できるサラリーマンと思っているから、取り付く島もない。


こういう人達のコンセプトというか、揃って口にするのが「無駄な時間を減らす」なんだよね。


でも、無駄な時間って本当にあるんだろうか。


感覚的にはわかるんだよ。

確かに、「こうすれば時間短縮できた」とか、
「無駄な手間をかけてしまった」って思ってしまうことってある。

で、そこで反省して、「次からはこうやればいいな」とか、「ここは省略していいな」とか、
工夫を重ねていくってのは、僕も賛成なんだけどね。


時間そのものに有意義とか無意義とかって、ないように思う。
それは、人間が勝手に自分たちの行為に一喜一憂してるだけだよね。
だったら、無駄と言われている行為にまで自分なりの価値を見いだせるか


そっち方面で考え方を上達させたほうが、人生豊かになるんじゃないかなぁ。



ここで例を一つね。

僕の会社時代の上司は、というか上司だけじゃなく同僚もよく言ってたのが、
「寝てる時間が無駄だ」っていうやつ。

僕はこの考え方だけは正直、全く賛同できない。
人間の三大欲求を無駄と言い放つとは、この現代っ子め、と思ってしまう。

確かに、起きてる時のほうがいろんな刺激もあって、楽しいのかもね。
そういう意味では、睡眠の時間が無駄だという結論に至るのは、はっきりいって簡単なんだよ。

けど、人生を豊かにしようと思ったら、そうはいかない。
なぜなら、睡眠って生きるのに必要な時間で、避けて通れないから。

睡眠が無駄って人は、起きるたびに、「○時間も無駄にした…」って思ってるんだろうか。

そんな風に思うんだったら、そこに自分だけの、揺るがない充実感を持てる方が、人生楽しいじゃん。

仕事ではよく、出来ない理由でなく、出来る理由を探せって言われるけど、
それと同じことを言い返してやりたい。

過ぎた時間を無駄だと思うんではなく、有意義だったと思う理由を探せってね。

僕は、寝てる時間が大切で、というかもはや気持ちよく寝るために生きてる。
京大の友人は結構そういうやつが多い。

「明日休みだけど、何するよ?」
「明日は寝る日だわ」
「あぁ…」

寝る日ってなんやねん。時間管理ができるサラリーマンからすると、信じられない考え方だろうね。



そもそも、そんな分刻みで予定を詰め込んで、仕事術みたいなものを確立して、余った時間で何するんだろう?
さらに仕事をするのかな。

けど、こんな記事があるんだよね。

ナースが聞いた「死ぬ前に語られる後悔」トップ5

正直この5つの項目については語るに尽くせないんだけど、
今回はその2番目。

あんなに働かなくてよかったって、死ぬ前に思う人が多いってのは、興味深いよね。

一生懸命働いて、「社会的に有意義だと思われる時間を過ごして」、死ぬ前に後悔するんだったら、僕は寝てるほうがいいや。

関連記事

category: 自然

tag: 人間   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/54-57c3e768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。