ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

引き寄せの法則で願いの叶えるのはいいんだけど  

ぬこ





引き寄せの法則って知ってる?


調べればそれ関係のサイトはたくさん出てくるよ。
その法則に従えば、あらゆる願いが叶うって話なんだよね。


これは…胡散臭い。かなり胡散臭い。


けど、よくよく考えてみると、僕もこれでいろんな目標に到達してたことに気づいた。






   






本もいろいろ出てるから読んでみてね。

どういう法則かっていうと、自分の願いは思考によって実現するということ。

これは、中途半端なお願いレベルだと叶わない。

すでにそれを手に入れてるような感覚を持って行動するとか、自分はそれを実現するんだっていう強い意志が大切らしいね。

すると、周りがその強い気持ちに引き寄せられるように、思ったような結果に落ち着くんだってさ。

逆に、「~~したくない」とか、「~~は嫌だ」とか思ってると、本当にそれが起きちゃうとも書いてた。

モデルとしては、自分の思考ってのは電波を送る放送局のようなもので、世界がそれを受信して結果を自分に送り返してくれるんだってさ。

ポジティブだろうがネガティブだろうが、思った通りになっちゃうってことなんだろうね。


宗教じみたところもあるけど、これ、実は僕もなんとなくわかる。

僕は「根拠のない自信」って呼んでたんだけど、多分そのことなんだろうな。


何かをやるって時に、別に実績だとか周りの助けがあるわけでもないのに、なぜか自分ならなんとかなりそうっていう感覚に囚われることがある。

そういうときはごちゃごちゃ悩んで恐る恐るやるときよりも、抜群に成功率が高かったりするんだよね。


さすがに思考が現実化するとかなんとかまで考えてないし、「まぁ、なんとかいけるやろ」ってスッと行動に移れるってくらいだったんだけど。


器が大きいって言われる人が、次々と他人に真似できない成功を収めるのはそういうことなんだろうね。
自分が成功することに何のためらいもないっていう感覚。


さて、ここまで書くと、もしそんなことが出来るなら、自分もあんなことやこんなことを実現したい!ってなると思うんだよね。


けど、よく考えてね。


自分の願いが叶うっていうことと、幸せになるってことは、イコールじゃないっていうこと。


はぁあぁあ!?自分の思い通りになれば最高だろーがー!!


うん…。ある意味そうなんだけどさ…。

例えば

億万長者を夢見て、ほんとに宝くじで何億も当てちゃった人が自己破産に陥ったり、薬に手を出したり、
地位も権力も財産も手に入れて、綺麗な嫁さんももらってるような男性が自殺したり、

普通に考えればすっごく羨ましいと思ってた人がなんだか幸せそうじゃないってことって、あるんだよ。

豊臣秀吉は、貧しい農民から出発して天上人を目指し、最終的には土地や富、日本のすべてを手に入れた。
けれど、辞世の句で、自分の人生はなんて儚いものだったんだと語ってるんだよね。


僕だってそりゃ豊臣秀吉どころか世の成功者と言われる人の足元にも及ばないけど、ありがたいことに自分の願いを少なからず実現してきた経験はあるんだよね。

すると、確かに「だからなんなんだろう」の一言で済んじゃうようなことばっかりだった。

ほんとに自分の人生を豊かにしてくれたなって思うものって、そんな「願望」だとか「夢」みたいなものとは一切無縁なことばかりだった。


どんなに大義名分を掲げていようが、世の中に認められていようが、

自分の願いだとか夢だとかって、はっきりいってただの欲求にすぎないわけなんだよ。

そして、人間の欲求に底はない。だから、夢を実現することしか考えてない人は、それを実現した途端、心に穴が空いたような、途方もない喪失感に襲われると思う。


だからね。


夢を実現して、自分はその先に何を見出そうとしているのか。

あるいは、何を守ろうとしているのか。

ほんとに自分にとって大切なことって何なのか。



それを見失っちゃいけないんだよね。




僕にとっては、

ご飯おいしいなぁとか、
今日はいい天気で風が気持ちいいなぁとか、
たまには雨もいいもんだ…とか、
趣味に夢中になって、「どうしたらもっと上手くなるだろう?」って考えてる時間とか、
お昼寝してスッキリした時とか、
好きな音楽聞いてリラックスしてる時とか、

そういう時間が、すっごく大切。

関連記事

category: 雑学

tag: 人間  自然 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/50-a9ec9ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。