ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

みんなが見失ってる「やる気」の本当の価値  

寝る





やらなきゃいけないのに、やる気が出ない…。


って経験、あるよね。僕ももちろんあるんだけどさ。


ぶっちゃけると、そんなときは別にやらなくていいんだと思う。

このテーマに関しては、ちょっと切実な僕の経験談があるんだ。



やる気」って言葉で検索すると、出るわ出るわ、「やる気を出すためにはどうするか?」みたいなやつ。


でもさ、やる気が出ないってことは、切羽詰まってないってことだよね。

ということは差し迫ってやらなきゃいけないことではないわけだね。

だって、どうしても必要ならあれこれ考える前に自然とやるでしょう。



けれどもこの世の中、どうしても必要なことって、そんなにない。

だからみんな、心の奥底ではどうでもいいと感じているのに、そんな気持ちに鞭を打って、社会や自分の価値観を守るために、やる気をだそうとしているんじゃないのかな。

それがいわゆる「努力」とか「頑張る」ってことなんだろうけど、そういう努力って長い目で見て本当に自分のためになるのかな?って感じる。

というのも、僕自身そういう経験をしてきているからなんだ。



僕は高校生のとき、いい大学に行くのが人として素晴らしいっていう価値観に染まっていたから、勉強に関しては「やる気を出して」頑張ったんだよね。

でも、いざ合格しても、そのとき一瞬は努力が報われたー!ってうれしいんだけど、その後は別になにもなかった。

むしろ、高校生の時にしかできないような遊びや、彼女を作ったり、友達を大切にすることをなんでしなかったんだろう?っていう後悔すら感じてる。

そりゃそうだよ、いい大学に行けるかどうかなんて、僕の人生にとっては本来どうでもいい話だからね。
大学っていうのは、本当に勉強が好きで、心から学問を楽しんでる人たちが行くところだったんだよね。



似たような間違いを在学中の部活の時にも、やらかしたんだよね。

僕はその競技が好きで、中学時代から部活でずっと続けていた。
でも、いつしか「試合で勝つ」っていうことにばかり目が行っちゃったんだ。
先輩もOBさんも、勝ってくれることを期待していたしね。

で、必死に練習したのさ。そしたらチームでエース級の成績を収めるくらいにはなれた。

すると、自分が一番練習してるものだから、周りが練習をしてないのが腹立たしくて仕方なかった。
なんでみんな勝とうとしないんだ?部活をやる以上勝つことを目指す以外に何があるんだ?
なんて、勘違いも甚だしく思い込んでいたわけ。

けど、引退する時にふと振り返って、いったい自分は何をやってたんだろう?っていう気持ちが湧いてきた。

僕は運動することが好きなだけで、人に勝つことが好きなわけじゃない。
なんでもっと、楽しくやれなかったんだろうって、なんだか虚しくなってさ。

そんなわけで、引退してからは勝ち負けにこだわらず楽しくプレーしている。
純粋に体を動かす楽しさや、技術を磨く素晴らしさを感じてる。
全然苦にならないし、現役の時のように、「ミスをして苛立つ」ようなことにも、もうならない。



やる気を出して」会社に入って働いてお金を稼いでも、もともとお金を使わない生活が身についてるものだから、どんどん貯まっていくばっかりだった。

で、案の定お金を稼いでも特にうれしくもなかった。

上司の期待に答えて、必死に仕事をやって成果を出して、お金を稼ぎまくっても、多分また受験の時や部活の時のような虚しさを感じるんだろうなぁ…。

そんな風にも、思った。





だから僕は、「頑張ってやる気を出す」っていうことに、疑問を感じるんだ。

自分が本当にやりたいこと、やらなきゃいけないことには、やる気がどうとかいう話には決してならない。


最近僕はいろんな物事を後回しにしたり、適当にこなしたり、逃げたりする。
でも、生きる分には特に問題はないし、それでいいんだと思う。


自分が無理に背負い込む必要はないし、自然とやりたいと思う範囲で、努力すればいいって思うからね。


やる気って不思議なことに、だらけてても決して枯れるってことはない。
ふと、なんかの拍子で何かをやりたくなったりする。でも、そういう状態が自然なんだと思う。

関連記事

category: 人間

tag: 自然  人間  やる気 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/48-aaf249b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。