ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

ストレス社会は都市伝説じゃなかった  

お酒




僕が会社を辞めた理由って、とても一つに限定できるものではないんだけどさ。

その中の一つは間違いなく、ストレスっていうものの存在なんだよね。
これは、別に僕がわがままで勝手にストレスを感じてるとか、そういう話じゃないよ。
むしろ、職場の上司の様子なんかを見ていて、気づいたことなんだ。


自慢じゃないけど、僕はたった一年とはいえ真面目に働いていたし、新入社員なりにできることを精一杯やってきた。
その甲斐もあってか、支店長をはじめとして、上席の方々の評判はかなり良かったように思う。

少なくとも、辞めたあとでも、「困ったことがあったら相談してこいよ」とか、個人的に「また飲みに行こう」って誘ってもらえるくらいには、気に入ってもらえたんだよね。

で、辞めるにあたって、働くということについてずっと相談に乗ってもらっていた人がいたんだ。



その人は、1万人を超える組織の中で、営業成績トップの成果を出したような人だった。

新入社員用の研修ビデオなんかにも最初に登場してくるような、さ。
その人曰く、その人が企画して実際に商品化して、日経新聞なんかにも載ったことが何回もあるくらいらしい。


まぁ、とりあえず仕事がすごく出来る人なんだよね。もう40も半ばのおっさんだけど。


でも、僕はその人を一年間なんとなく見ていて、すごく違和感を感じるというか、疑問がずっと拭えなかった。


そのキーワードが、ストレスなんだよね。


その人は日中、すごく仕事をこなすんだけど、夜になると必ず飲みに出かけていた。
それも終電がどうとかいうレベルじゃない。朝まで。次の日仕事あるんだよ?

なんでそんなことするんだろう?寝なくて大丈夫なのかなって思って聞いたんだよ。

すると、本人曰く、寝なくてもいいらしい。
それより、お酒を飲んで楽しむことのほうが重要なんだってさ。


僕も何度か朝まで連れ回されたりしたんだけど、その人は本当にお酒を飲むことでストレスが解消されているようだった。


で、さらに聞いたわけ。そんなに仕事ができても、やっぱりストレスってたまるもんなんですかって。
そしたら、「当然たまるよ」って返ってきた。その瞬間、僕はやっぱり違和感を感じた。


営業成績トップを出すような人でも、結局その人の能力に合わせてどんどん仕事って降ってくるから、ストレスなくゆとりを持って仕事にあたることって、永遠にできないんだよね。

確かに年収は上がる。権力も持てるだろうさ。でも、それだけ。
権力なんて上には上がいるし、結局歯車として、便利な駒として扱われていくことに、変わりない。

僕は、年収1000万を超えてて、抜群の成績も出して、人から認められて、権力ももって、でも夜は飲みに行かないとやってられないその人を見て、なんだか憐れに感じた。虚しさも感じた。

本人曰くそれで幸せらしい。
そりゃ幸せと思わないとやってられないんだろうし、もしかしたらそういう生活がその人にとって本当に合ってるのかもしれない。
でも、やっぱりなんだかおかしい。少なくとも僕は嫌だ。


その時に、ストレスっていうものの、脅威を感じた。

実はそういう話はその人に限った話じゃない。
特に金融機関はそうだけれど、お酒や夜遊びでストレスを解消しないと、やってられない人は多い。

それは、睡眠欲をも上回るんだよね。僕も働いててびっくりした。
確かに、睡眠よりストレスを解消するほうが、労働という生活にとって重要なんだよね。
ストレスからくる肩こりだとか、体の不調を感じても、ぐっすり寝れば大丈夫って思ってたんだけど、そうじゃなかったんだ。


でも、そんなのおかしいよ。人として不自然だよ。


働き始めるとわかるけど、本当に今はストレス社会なんだよね。

だから、もしみんなの親父さんなんかが、毎晩遅くまで飲んで帰ってきたりして、なにやってんだこの親父はって思っても、そういう事情があるんだよっていうことは、わかっててもらいたいかなぁ。

寝る間を削ってでも、ストレスを解消しないと、押しつぶされちゃう。


僕は、会社のそんな雰囲気が、やっぱりおかしいと感じた。だから、会社を辞めた。

関連記事

category: 会社

tag: ストレス  会社 

コメント

はじめまして。

あなたは過去の記事で「やりたいことをやるべきだ」と書いていましたが。
あなたのやりたいことは何ですか?自分は何が出来ると思いますか?
良かったら教えて下さい

URL | みけ #-
2012/07/06 22:38 | edit

はじめまして!

貴重なご質問、ありがとうございます。
これの次の記事に詳しく書いたので、ぜひ読んでみてくださいね!

URL | ゆとりさとる #gFYImC.2
2012/07/07 01:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/42-24cea212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。