ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

リアルマネーでトレードしてみて  

昨日一日リアルマネーを少し投入してやってみた。案の定、実戦になるとうまくいかずに損切りばっかりだった。事前に考えていた作戦もデモでは上手くいっても本番となるとやっぱり経験値の無さが出て思うように実行できないんだよね。これを安定して勝てるようになるためにあとはひたすら作戦を立て直して実戦してみてっていうトライアンドエラーを繰り返していくことだけなんだろうと思う。

でもそうなると、もはや普通に働くということとあまり変わらないということになる。もちろん普通に働くのとは違って数ヶ月の努力でもう一生お金に困らないようなスキルを身につけることができるのかもしれない。FXとか株とかアフィリエイトとかそういう副業的なお金稼ぎの謳い文句ってだいたいそういうことが書かれてるし実際そうなのかもしれないけど、でもじゃあそれをやったからといって一体何なんだろうとやっぱり思ってしまう。

FXにしてもアフィリエイトにしても、調べるとブログとかサイトとかたくさんあっていつでも情報を得られるようになってる。その中には有料のセミナーを企画してる人や、ノウハウをまとめた教材を作って販売してる人もいたりする。けど思うんだけど、そういう人たちってなんでそんなことしてるんだろうか。稼げるようになったならあとは一人で稼いで楽しく過ごしてればいいんじゃないのって僕は思ってしまうんだけど、見てるとどうやらそういうふうになれないみたいなんだよね。明らかに人とのつながりを求めているし、それは自分が得意な成功したジャンルでつながることで優位性のある人間関係を築こうとしているんだなってことがわかるんだよね。

何の漫画だったか、50億くらい稼いだおっちゃんがさらにお金を稼ごうとするんだけど失敗して逆に借金をしてしまって、その取り立てをする人についてきた青年が「なんで50億も稼いだのにもっと稼ごうとするのか。それだけあれば一生遊んで暮らせるんじゃないか」みたいなことを言ったときに、そのおっちゃんが「それは死んでるも同然や」みたいなことを言うんだよね。銀と金だったかな。福本漫画だった気がする。

逆に言うなら生きるっていうのは常に何かに向かって走り続けることであるし、何かに向かうというのは何かしら自分の中に不安や問題があるということに他ならないんだと思う。
僕は人間関係を求めてはいないし体も健康だからこそ、何か不安にかられる時っていうのはどうしてもお金や働くことを考えてしまう。でもその度に会社員時代の頃を思い出して、あのときはお金も仕事も健康もあったけど人間関係が嫌で生きていく気力が出なかったなってことを思い出す。何かを満たせば何かが足りなくなって、生きていく上で起こる不安や衝動みたいなものの矛先がその足りない部分めがけて突き刺さってくる感じなんだよね。

多分だけど、僕の場合は仮にこれからお金や仕事に困らなくなったとしたら今度は結婚とか家族とかそういうことで悩みだすような気がしている。それを満たしたら今度は子どもとか親戚関係とかなんだろうか。それすら満たしたら今度は名誉や社会的地位、自分を崇拝してくれる宗教みたいなものでも起こしてしまうんじゃないだろうか。何かを満たす度にテーマがすり替わって、根本的に現状で満足するという生き方は一生できない気がしてる。

仏教でいうなら一切皆苦ってことなんだろうな。僕は悟りを開いているわけじゃないけど、嬉しいことや楽しいことと嫌なことやつまらないことっていうのは本質的に同じなんじゃないかなって思うし、普通は嬉しいことや楽しいことがあるとみんな喜ぶわけだけど、そこで満たされた分、今度は別のテーマで飢餓感に苦しむってことだよなぁって思う。その落差は喜びが大きければ大きいほど深いものになるんだろうね。有名な芸能人やスポーツ選手がよく麻薬事件でニュースになるけど、そうしてしまいたくなる心理がそこに現れてるよね。

人間、というか自分ってそういうふうに出来てる存在なんだなってことを自覚すると、目の前で起こる嬉しいことや嫌なことに対して少し距離を置くことができると思う。それに付き合ってても振り回されるだけでしょうがないっていうか。そういう目の前の喜怒哀楽に振り回されるどうしようもない自分をどうやって変えていけるのか、そこが問題なんだと思うんだよね。
関連記事

category: 未分類

コメント

トレーダーですけど
プラス収支の方は
一日中パソコンに張り付いて
短期投資を繰り返す人が多いとおもいます

長時間持つ=運=2分の1だとおもいます

50%って高確率で当たるし、高確率で外れます

だから、まぐれ勝ちを自分の実力で勝っていると勘違いしやすいとおもいます

1時間後、1日先にどうなっているかなんて
どんな天才にもわからないとおもいます

根拠は相手が決めることだからです

URL | A #-
2017/02/18 01:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/414-07a1a08c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。