ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

生きることについて、雑感。続き  

前回の続きから。

人間の生きる目的に答えを提示した宗教の話については、過去にも何回か書いたので今回は省略。これは僕の考えだけど、宗教が出す答えと僕らが求める答えってズレがあるんだと思う。なので多くの人にとってはどちらかというと哲学の話のほうが受け入れやすいのかもしれない。

哲学だと、人間の生きる目的や答えについて結論は出てない。出てないのか出せないのかどっちかは決まってないかもしれないけど、多分出せないんだと思う。例えば…、体のどっかがかゆくなったとするよね。これはかくべきか、かかないべきか。こんな単純でありふれてて僕らが毎日直面するようなテーマに対しても、どんなアプローチを使っても答えが出せないと思うんだよね。

かゆいのをかくと、もちろんそのときのかゆみは解消される。多分、ほとんどの人がかゆくなったらかくものだと思うけど、でもどこまでかくのがベストなのかはわからない。軽くかくだけだと余計にかゆみが気になってストレスになるかもしれないし、かきすぎると傷がつくし。たとえその時はちょうどいい感じにかけたとしても、今度はそれにつられて別のところがかゆく感じてしまったり、これから先何十年と生きていく中でかゆみを感じる度に僕はかかなければならないのかと思うと妙な義務感も出てきたりする。

じゃあかかないのがいいのかというと、ちょっと我慢した程度でおさまるかみゆならそもそも意識なんかしないわけで、かゆいというからには今すぐかきたいくらいかゆいわけで。かきたいと思ってるのに反してかかずに我慢するっていうのは相当ストレスだよね。たとえその時は我慢できたとしてもこれから先どうしても我慢できないかゆみだって起こるだろうし、そうなるともはや体をかくという運命から逃れられないような気すらする。

これは小さなテーマをわざわざ大げさに考察したものだから、別に僕はかゆみが起きる度にこんな深く考えて生きることに迷ってるわけじゃもちろんないけど。かきたきゃ適当にかくし我慢できるならスルーするで終わるけど。でも、明確な答えが出るわけじゃないってのはわかるような気がするんだよね。その場その場でなんとなくやって、そしてその結果がどう自分に影響するかは本当のところはわからない。

結論として、何が正しいのかはわからないっていうことになるんだと思う。僕らはどこまでも目先のことしかわからなくて、それが良かったのかどうかはあとになってみないとわからない。その「あとになって」というのも、10年後か20年後か30年後かでまた評価も変わったりする。だから過去についても未来についても、どこまでいっても何が良いのかはわからない。

でもわからないといってじっとしててもじっとしてることが正しいのかもわからないのでたまに行動してみたりするんだけど、そのときに僕らが何をやっていくべきなのかという問いに対して一応答えを出してるのが宗教や哲学や常識なんだと思う。僕が本当に大切だと思う仏教の話では生きてる上での行動はどうでもいいんだけど、今回はその話じゃないのでいったん横に置いといて。ここでいう宗教っていうのは他のいろんな文化や様式も扱ってる宗教も含めてのものってことで。

今だと多くの人の行動を決めてるのは企業とか国なんだろうね。行動様式のテンプレを用意して、あなたはこの通りにやってくださいよーっていう。そしてほとんどの人が親や世間のやってきた行動を真似して自分の行動を決めていると思う。
それでなんとかやっていけてるんであればいいとは思うけど、僕みたいにそういう普通のやり方に当てはまらない人がどうしたらいいのかというと、ほんとにわからないんだよね。人間の生き方なんてパターンは知れてるとは思うんだけど、見本が無いっていうのはなかなかつらいものがある。何をやるのが自分にとってベストなのかがわからない以上は、手探り状態でいろいろ試してみるしかないんだと思う。

そーいや最近、治験に申し込みした。というか今日その事前検査やってきた。タダで健康診断受けれてラッキーというかむしろお金もらえるので楽。まだ治験に受かるかどうかはわからないけど、受かったらまたブログ書きます。治験で稼いだお金でFXやって全部溶かすまでがテンプレだろうけど、なるべくそうならないようにやってきたいです。
関連記事

category: 未分類

コメント

いつも勉強になる記事ありがとうございます。

次回の更新も楽しみにしております。

URL |  #-
2017/01/23 18:09 | edit

嫌な事と良いことはプラマイゼロとは
思わないな、明らかに得する人間がいるからこそ、宗教があったわけで

URL |  #-
2017/01/26 11:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/410-04bffea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。