ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

  

ここ数日、自分の心を苦しめる何かとの戦いが激しい。

きっかけは先週友人と行った母校の訪問だろうか…。僕が通っていた中学高校は大学までのエスカレーターで関西ではわりと有名な私立なんだけども。友人と一緒にかつて熱心に参加してた部活とかOBとして見学したり顧問だった先生と話したりしてた。

なんかこう、この学校ってやっぱきれいなとこだなーとか感じたり(見た目的にも人が集まる空間的にも)、後輩頑張ってるなーとか思ったりしてたんだけど、その時に今何やってるのとか聞かれて何もやってないですねって答えて、久しぶりにこう社会と自分とのズレを意識させられる場面に出くわしてしまった。
正直このズレってほんと辛いんだよなぁ…。なんかもう色々としんどい。早く開放されたいと感じてしまう。

で、さらにその顧問の先生から良かったら家庭教師とか頼まれてくれないかみたいな話をされて。
その学校はぶっちゃけ金持ち率の高い学校なので、たぶん時給的にも環境的にもすさまじく高コスパで仕事は出来るんだろうなって感じた。

多分、普通に考えれば僕は勉強に関しては問題ないし教えることもできるしお金も稼げて世間体もかなり改善されて、といいことずくめな展開なんだろう。社会とのズレからも開放されて僕も社会人として生きる権利を手にできるのかもしれない。

けど、もうそういう諸条件がいいことはよく分かるんだけど、そこには圧倒的に自分が生きてる感がないってことが嫌というほどにわかりすぎてるから僕はやっぱりそれを中心として生きていくことは無いだろうなとも感じた。

だって勉強が出来なくて困ってるって、それもう勉強しなくていいんじゃないのとしか僕には思えない。その本心を隠して「しんどいけど頑張っていこうね」とか口が裂けても言いたくない。それを言った瞬間僕の心はおぞましく淀んだ泥のようなもので満たされて頭がぼーっとして生きてる心地がしなくなる。

もちろん本当にお金に困ったらもうしょうがなく頼るんだろうけど、できればそんな瞬間は来てほしくないって思う。自分が本当に意味があると思えること、それをやってて自分も相手も未来がいい方向に変わっていく感を感じられることしかやりたくない。

僕は社会活動家か何かなのか?自分じゃ考えたことなかったけど、でもそうなのかもしれない。何かを変えるには強い思いが必要で、その思いは純粋で濃い時間の中でしか育まれない。社会に迎合して金なんて稼いでたらその分そのエネルギーはどんどん薄まっていく。実際、僕もこれまで何度か働く期間を設けてたけど働いてる間ってのはほんと思うことも感じることもしょうもない、ただ生きることを継続していくだけのロボットにでもなったかのような感性でしかなかったと思う。働くことですり減るのは時間や体力だけじゃないってこと。

けどやっぱり世間から認められる方法でお金を稼いで自立して社会に受け入れてもらえるという幻想の誘惑の力はやばい。まじでやばすぎて僕の心はここ数日ボロボロに折れまくりだ。なんだよそれめっちゃ楽で気持ちよさそうじゃねぇかっていう、よくわからない期待を自分の中で膨らませてくるとても厄介なものだ。

こんな記事を書かないとやってられないくらいに追い詰められているけど、でも負けられない。僕は共犯者にはなりたくない。理想があってそれが実現できる可能性があるのなら、とことんそこに力をぶつけるべき。どんなゲームでもステータスは極振りが最後は一番使えるって相場は決まってる。ふぬぬぬぬぬ。


関連記事

category: 未分類

コメント

参考

なるべくでいいから、広範囲に自分の活動を伝えるようにするなど、
自分の活動を拡大されるなどしてはいかがですか。
今何やっているか聞いた人に自分の活動を話してもいいと思いますよ。
自分に自信が付くと思います。
そのような活動がほかの人のためになるかもしれませんし。
勇気のいることかもしれませんが、参考にしてみてください。

URL | りんごあめ #-
2016/04/17 10:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/396-3e0e25d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。