ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

働く感覚  






先週、友人が会社を辞めて地元に引っ越してくるということでその手伝いをしてきた。

放浪の旅に出た時に岐阜で泊めたくれた友人なんだけど、朝8時から出発して昼に着いて、まさかの荷造りと掃除からスタートして、ギリギリなスケジュールの中なんとか引っ越しを終えることが出来た。終わったのは夜8時すぎだったかな…。荷造りと荷物の運び出し、それに岐阜兵庫間の往復だけでもヘトヘトになるくらい大変だったのに、引越し先がエレベーターの無い3階の部屋だということを到着してから知って殺意が湧いた。筋肉痛がひどい。次からは絶対業者に頼むべき。

けどまぁ、なんだかんだ結構楽しかった。もちろんお金とかは一切もらってないし、普段ニートやってる僕がなんでこんなことやろうと思ったのか自分でも不思議だったんだけど、人間って大切な人のためなら割りと何でも出来るもんなんだなって思った。

その友人とは中学時代からの付き合いだけど、高校で僕が受験をきっかけに部活をやめてからはほとんど接点は無かった。けど会社を辞めてから何かと一緒に飲む機会も多くて、別に気が合うわけでもないし共通の趣味があるわけでもないんだけどなんとなくほっとけないようなそんな感じの存在なんだよね。

そういうよくわからないけど不思議とつながりが濃い人っているもので、そういう人が困ってる時には出来る範囲で何でもやったろうかって自然と思える。

そういうこともあって、なんかもう不特定多数の人を相手に仕事するのってほんと無理だなぁとか思ったわけ。大切な人のために何かするか、もしくは不特定多数を相手にするなら自分がよほど好きなことか、そのどっちかでないと動く気になれない。どうでもいい(関係が薄すぎて気持ちが入らない)人を相手に気が向かない作業をするっていうのが今の仕事の割りと大半を占めるような気がするんだけど、それって本当に不毛だなと思った。意味があるとすればお金を貰うっていうところだけなんだよね。

だから僕が仕事をやる気になれないのは、結局お金に困ってないからなんだろうな。いや別に資産があるわけでもないし近いうちに貯蓄も無くなるから働く必要はあるんだけども。けどそれにしても当面の生活費が手に入ったらもう働く理由が無くなって、やっぱりまたニートに戻るんだと思う。それを繰り返していくスタイル。

なんとなく僕の感覚としては、だいたい一年働く必要がないくらいのお金があればもうそれ以上働かないような気がする。それ以上になるとよくわからない人相手によくわからないことをやってるという不毛な感覚がお金を貰う感動を超えてしまって継続しない。よく考えてみると会社辞めてからもいろいろ仕事はしたけど、辞めたタイミングってどれもそんな感じだったし。

なんかこんな時代なんだけど、生きていく感覚ってのが原始時代の人間と変わってねーんじゃねぇかって思う。その時食べたいと思うだけの食料を蓄えたなら、あとは無くなったらその都度狩りにいくなり採集しにいくなりする。その狩りとか採集ってのが今ならどこかに勤めるっていうことになるんだろう。もちろん気候の変動やら何やらで食べ物が採れないとか狩りが失敗したとかあるんだろうけど、その中で工夫して協力しあって生きていくのが人間なんじゃないかな。

働く理由の中でお客様の役に立ちたいとか世の中に貢献したいとか出世したいとかよく言われていてそれは何か違うよなという違和感がある一方、今の会社に対して労働環境が悪いとか待遇が悪いとか上司や人間関係が悪いとかいうのも何か違うよなという違和感が僕の中にあったんだけど、その違和感の正体がこれでわかった気がする。必要以上に長く勤めようと思うからこそ、そういう無理矢理で不自然な動機付けだったり、周囲に対する不満が愚痴となって出てくるんじゃないだろうか。

お金が無くなったら働くし、手に入ったらやめる。太古の昔から営まれてきたそのシンプルな生き方をしていれば、働くことに建前なんていらないし周囲がどうであろうが気にならない。やるときは何でもやるし、やらない時は何もしないというだけ。

そんなことを思った一日だった。
関連記事

category: 未分類

コメント

非常に共感を覚えます。安心する。
ただ、一つ気になるのですが、
将来のことを考えて不安になることはありませんか?
60,70歳になっても同じような感じで、働きたい時だけ働くスタイルは通用しないと思いますが、
それまでに何か対策を考えるのですか?
僕はやはり老後のことなどを考えてしまい不安になったりするのですが。。。

URL | Hide #-
2016/03/30 22:22 | edit

Re: タイトルなし

>HIDEさん
不安が無いといえば嘘になりますけど、でもだからと言って何をどうすることが正しいのかもよくわからないし、何十年先のことを考えて今どうするというよりはその場その場で判断してやっていくしかないっていう感じですね。その積み重ねが結局は将来につながるんじゃないでしょうか。

URL | ゆとりさとる #-
2016/03/31 01:29 | edit

やっぱりさとるさんの文章読んでると心が落ち着く。下向きな考えで頭の中がいっぱいになった時にはここが私にとって1番の薬です。

URL |  #-
2016/03/31 23:30 | edit

そんなに休んでやりたいことって何かあるのですか?病気になったり、普段の生活以外でお金が必要になる時のことは考えていますか?確かにある程度働いて、休んで、という生活は魅力的ですが、そのスタイルで一人で生きていくことは可能なのでしょうか?単純に疑問に思ったので質問させていただきました。

URL | 藤岡 #m9RZTlyk
2016/04/02 08:42 | edit

Re: タイトルなし

休んでやりたいことがあるというより、やりたいことがないから休んでるという感じですね。その間は毎日飽きない程度に暇つぶしをしていて今のところ特に不満はないです。
病気や事故なら国に頼ればいいんじゃないでしょうか?そのための健康保険ですし。誰の助けも借りられない状況でどうしてもお金が必要ということになればもちろん働きますよ。働く必要が出ればやる気になるのでそれはそれで人生が充実します。
この先ずっとこのままで、という考えはないです。働くにせよ働かないにせよ、一つのスタイルを固定しようとするとどうしてもどこかで無理が出るので、必要に応じて臨機応変に対処していくことが大切だと考えてます。今のところ会社を辞めて4年くらい経ちますが、生きてますね。

URL | ゆとりさとる #-
2016/04/02 10:47 | edit

ゆとりさんの仰ることは非常に共感できます。一方で私自身としては、働かないのも不安だったり、金銭的な原因による不幸を招くのではと思います。また、私自身が旅行好きなのでやはりお金は欲しいなと

そこで次善の策として、自分の好きな事とか向いていることを探してみようと思っています。お金なんて無くても働きたい、ぐらいの何かを見つけられれば万々歳なのですが・・・ゆとりさんはどう思われますか?

URL | りんご #-
2016/04/05 01:58 | edit

Re: タイトルなし

ただ単に金銭的な部分を安定させようとしても他の何かが不安定になるっていう感覚が僕の中であって、大切なのは何のためにお金を稼ぐのか(本当に必要なもののためにお金を使っているのか)と、これならやってもいいかなと思えることで収入を得るっていうことでしょうかね。
けど、趣味やボランティアといった活動を通して生活に必要なものが手に入るサイクルができれば理想ですし、これからは恐らくそうなっていくと思います。仕事と趣味の境界がはっきりしない人が増えるんじゃないでしょうか。

URL | ゆとりさとる #-
2016/04/08 19:14 | edit

お久しぶりです

お久しぶりです。以前横浜でお話聞かせていただいたセルフィッシュです。記事の内容とは違うんですが、ラインでグループを作る動画拝見しました。面白そうな企画ですね。コンセプトがレンタル彼女、彼氏に似ていると感じました。

私は最近バー巡りに嵌まってるんですが、バーの接客もレンタル彼女や、ゆとりさとるさんの考えというか空気感に似ているものがあると感じます。金銭が絡むので100%プライベートな関係にはならないのですが、どちらが上とか下という概念がなくてとても居心地のいい空気が形成されて楽しいひと時を過ごせます。楽しい時は6時間くらい居座る場合もありますしww。今後あのいい意味で「ヌルイ」接客が主流になって行けば生きやすい世の中になっていくんですけどね…。

もしライン始める場合は参加させて頂いてもよろしいでしょうか?
いろいろ話を聞いていただけると幸いです。楽しみにお待ちしております。

URL | セルフィッシュ #-
2016/04/10 00:16 | edit

Re: お久しぶりです

おぉお久しぶりです。その後元気ですか?
確かにレンタル彼女彼氏みたいな感じをイメージされるかもしれませんが、僕としてはこれという固まったイメージは持ってないです。僕と話すのでもいいし、集まった人同士でのコミュニケーションも面白いと思うんですよね。僕という人間が最初のきっかけになって後はその場の流れでいけばいいかなと。
確かにバーって居場所ですもんね。お酒や雰囲気のある空間を提供してるけど、来る人は結局のところそこにいる人を求めてくるんでしょうし。僕の場合は店とかサービスとかとっぱらってもっとダイレクトに会話でいいんじゃねってところです。
ぜひぜひ参加してください~早ければ今月中に始められるかもです。

URL | ゆとりさとる #-
2016/04/10 13:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/391-2a3ce683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。