ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

シェアハウス開始に向けて  



徳島の家に引っ越してきて3日ほど経ちました。今はまだばーちゃんの趣味屋敷なので物を捨てる作業と掃除と、公共料金の支払いの手続きやらネットの手配なんかで忙しいです。今月中にいろいろ整理終わって、来月くらいからぼちぼち住人を募集できたらいいなぁ。

住み心地としては、想像してたよりかなりいいです。
チャリでいける範囲でスーパーも三軒くらいあるしコンビニは歩きの範囲で2軒くらいあるし。ホームセンターやら服屋やら本屋やら、買い物できる施設は意外と充実してる。

あと駅前だから飲食店も思ってたよりは多かったな。海沿いの町だから魚が安くて美味しいし。道も広くて人も適度にいて雰囲気は落ち着いてます。県で一番大きい徳島市にも電車でいけるしね。いやこっちは電車じゃなくて汽車なんだけど…。

ネットが通ったら、家の感じとか町の感じとか動画にしてアップしようと思います。ネットが通るのは来月頭くらいだろけど。

あと家はやっぱかなり広いです。6畳間が3つと10畳の部屋が1つ。それにリビングが14畳で縁側もあってキッチンも6畳くらいあって広い庭もある。一人で住むにはあきらかオーバースペックな家です。
しかも各部屋に押入れやクローゼットが必ずあるので、体感的にはただの6畳よりもっと広いかな。

しかも2階にもトイレやら洗面台があって、シェアハウスするために作られたのかと言いたくなる作りになってます。
料金とかどーすっかなーってまだ悩み中だけど、相場よりはかなり安くなると思います。1日なら2000円、1ヶ月なら25000円くらいとか。その中に電気代水道代ネット代諸々入ってる計算で。もちろん1人1部屋ね。

徳島っていう立地上なかなか来てくれる人少ないだろけど、なんかこう…ゆるく田舎生活体験とかで数日来てもらうのでも全然構いませんし。

というわけで来月からのシェアハウス開始に向けて来てくれる方を募集しようと思ってます!ちょっと来てみたいって人はぜひぜひメールでもTwitterでもSkypeでもいいので言ってくださいー。
関連記事

category: 未分類

コメント

仕事が嫌

仕事が嫌で辞めたけど今は体が動かずに働くことすらできない
体がダメになると最後だなあ

URL | たま #-
2015/07/10 19:48 | edit

いつか行ってみたい

ゆとりさん、おはようございます。

伊豆のブログ以来なかなか更新しないと思ってたら動画に進化してました。

徳島遠いなぁ(笑)

俺って暇人だから時間はあるんだけど、最近楽しい時が減ってる気がしてます。

ネットもうといし、頭も悪いし、仏教の本読んでも難しくて頭に入りません。

でもゆとりさんの考え方や本を読んでると心が落ち着きます。ありがとうございます。

今後もブログ楽しみにしてます。

URL | よしのり #-
2015/07/12 04:03 | edit

共感〜

はじめまして。お疲れ様です。いつも拝見させてもらってます。
文章と肉声で、大分雰囲気が違うんですね!関西弁で話されていたので、なんか肉声の方がしっくりきました笑(僕は関西在住)

今回の最初の動画、とても共感しました。ゆとりさとるさんの場合は主に「終わりが来ること」が引っかかりだったんですね。
その気持ち、僕も分かります。
僕の場合は、「だからどうした」が引っかかりなので、近しいものがあるように思いました。

やれ金持ちになった→だからどうした
やれいいパートナーとめぐり会えた→だからどうした
やれ健康になった→だからどうした
やれ○○が手に入った→だからどうした
やれ○○(自分がいいと思うこと)が起きた→だからどうした

うーん…なんというか…終わりがあるとかないとか以前に、人生というか自分自身というか…何かこう、完璧に納得できて、信頼できるものが果たして世の中にあるのか?ないだろ?って感覚なんですよね。ほとんどの人は、「そんなものないんだから、なるべくいい思いができるように生きていこうよ。」ってなんるでしょうが、そんなんじゃ納得できないというか、そういう生き方が不安で仕方がない人種もいるんですよね。
僕の場合はゆとりさとるさんよりも、その感覚がまだかなり弱いようで、普通に働いてますが、やっぱりごまかすことはできないですね。一日中、自分の中心に、そこはかとない不安や違和感、このままじゃいけない、といった気持ちが、薄く塗ったバターみたいにへばりついている感じです。(めちゃくちゃな表現だけど笑)

シェアハウスの試みがいい報告に行くといいですね^ ^
更新、楽しみにしております!

URL | コクトー #-
2015/07/13 21:43 | edit

はじめまして(ムラ社会の記事読みました)

先ほど、ムラ社会について調べていたらたまたまこのブログの記事にたどり着き、興味深く読ませて頂きました。私がムラ社会について調べていたきっかけは、宮本政於さんという方が書いた本の内容についてさらに自分なりに掘り下げるためです。宮本さんの本はこれまでに、在日日本人、お役所の掟、お役所の精神分析、お役所のご法度の4冊を読みましたが、どれも日本社会の病理を的確に暴いている俊逸なものばかりです。
宮本さんはアメリカで精神分析医をされていましたが、当時の厚生省に入り、日本の組織の異常性を組織の内部にいながら指摘した勇敢な方です。彼の視点は20年以上も前に書かれた本とは思えないくらい斬れ味鋭く、ウィットに富んでいます。皮肉なことに、それが未だに現在のサラリーマンである私の共感を呼ぶということは、いかに日本社会が変わっていないかの現れでもあります。
宮本さんは既にお亡くなりになっていますが、彼の遺した著書が私をこのブログに導いてくれました。このように、人間の思考のつながりは、時代や空間を超越することも可能なのですね。
面白そうなブログなので、最初から楽しく読ませて頂きます。もし宮本さんの本を読んでくださったら、感想などお聞かせください。

URL | 通りすがりのワーキングマザー #WLLrP7ig
2015/07/18 01:06 | edit

>よしのりさん
徳島は遠いですねw
遠いからこそ、なんか日本の経済から離れた感じはありますね~。こっちはこっちでゆるやかに回ってるというか。
もし気が向いたらのんびりしに来てください。

>コクトーさん
だからどうした感は僕も常々感じるところです。
なんか「何かを狙ってやる」っていうのがそもそも変なことなんじゃないかなって思い始めてきました。自然に生きてる中で出会った人と出会った場所で自分なりに回していくのが一番良いような気がします。

>ワーキングマザーさん
ありがとうございます。その方の著書は拝読したことないですが、機会あれば読みたいと思います。
妙な縛り感はやっぱり強く残ってると思います。~するべき、~ねばならないという思考こそが人を不幸にしてると思うんですけどね。

URL | ゆとりさとる #-
2015/07/21 11:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/382-312a874a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)