ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

明日出発  

昨日は大阪でTwitterから連絡くれた方二人と会ってました。1人は新卒二年目で大手企業に勤めてる方、もう一人は専門学生の方でした。梅田は散策するのにすごく楽しいところだなー。東西南北なんでも有るし、上に行ったり下に行ったりしても良い。


↑専門学生の方と。みなとみらいと梅田という都市部の観覧車2つ制覇したったで。梅田のは500円だから安かったなー。
二人と話してて、小さい頃からの教育とか社会の価値観の影響の強さを感じた。僕も相当苦しかったのでよくわかるんだけど、やっぱり普通に生きることから外れるのって怖いことなんだよね。僕は別に今の自分も全然普通と思ってるんだけど、普通の定義がすごく狭くなってしまってるんだよな。

特に責任感が強くて周りの空気に敏感な人ほど影響を強く受けてしまうので、自分のやりたいことを実現するよりそれを心の中に抑えこむことに一生懸命になってしまっていて、実際に一対一で話していてもなかなか自分が本当はどう生きたいのかがわからなくなってしまってる…という人が多いんだと思う。

わからなくなってるというか、わかってるんだけどそれを実行することが自分の中でNGの領域になってるんだろうな。話せば話すほど自分がやりたいことをやるほうが良いっていうことは分かり合えるんだけど、でもじゃあ今までの自分が築いてきた親との信頼関係とか周囲との人間関係を崩したり、そこから得られる色んな恩恵を捨てられるかというとそれはとても難しいということ。一時的にしろ期待を裏切る行為を取って一人ぼっちになってしまうわけだからね。

けどなー…、生殺しの人生はやっぱり良くないと思う。そう生きてしまうと仕事にしても友人関係にしても生きるための作業と化していってしまう。書いてなかったけど放浪の旅に出る前の僕なんか、とうとう好きだったゲームをやってる時でさえ「早くここ押せよ、そしたら今度はこっち押せよな」って指示されてるような感覚になってしまってたからね。もうこうなったら楽しむどころの話じゃない。暇つぶしや娯楽ですら仕事化してしまってる。

そうやってとうとう精神的な逃げ場が無くなって、与えられるだけの家畜みたいな状態から一歩抜けだすために僕は旅に出たのであった。最終トリガーはバイトでのいざこざだったけども。

革命とか一揆みたいな?反旗を翻す瞬間。生かされてるんじゃなくて自分の意思で選んで生きてるんですっていう意思表示というか。そうやってでしか人は何かを決断することはできないのかもしれない。基本めんどくさい生き物なんだよなぁ人間って。

けどそうやって一度決めてしまえば、逆に責任感とか真面目とか周囲の空気に敏感とかっていうのは頼りになる武器になるからね。必ず自分だけの居場所も見つけられるような気がする。というか僕は自分で作ろうとしてるけども。

そんなわけで明日からは住み込みのバイトなので、伊豆まで旅ですわー!普通に新幹線乗るけど。
伊豆市の下田の方ですな。Wimaxの帯域に入ってないくらいには田舎なようですぜ。コンビニまで…歩いて30分くらい…の位置にあると嬉しい。

初めての場所で友達も知り合いもゼロ。仕事内容も初めて。パソコンも置いていくのでゲームも出来ない。どうなるかわからんけども、少なくともなんとなくで就職したりバイトしたりしてた頃とは全く違う、生きてる感覚はあるよね。居場所を作りたいっていう目的があるからってのもだし、自分がやりたいように生きればどう転んでも最終的には楽しくなるって思えてるからかもね。

目標としては…東京で広めの家借りて引っ越しして、3ヶ月くらいは働かなくても生きてけるくらいの額を稼ぐことかな。80万…くらいだろうか。半年くらいは働くことになるかもね。
関連記事

category: 未分類

コメント

幼少時の教育の影響は本当に大きいです。
反発すると見捨てられる、そうすると(子供なので)生きていけないという恐怖心だとか、
怒られることがトラウマになっていたりとかで、人の顔色を伺うようになります。
少なくとも私はそうでした。

こうなると会社に入る理由も「親の期待に応える」「親に怒られないようにする」となり、
自分の生き方が二の次、三の次になります。

私はこれで生きられるほどできた人間じゃなかったようで、休職したのをきっかけに自分の生き方を少しだけ見直すことができました。
結果会社を辞め、今では立派な無職ですw

正直親との関係は良好ではないですが、私は私なりの考えをもって動いているので、正直二の次です。例え勘当されようとも死ぬわけじゃなし、というか死んでもそちらのほうがいいと思って動いています。
ある意味では「自立」に近いのかもしれませんね。


さとるさんがこの先どう居場所を作っていくのか、すごく楽しみです。
願わくばその道程を見ていけたらなと思っています。
長文失礼しました。

URL | ina #-
2015/04/30 01:39 | edit

Re: タイトルなし

inaさん
親との関係ってほんと自分を縛ってますよね。良くも悪くも人としての根本に影響を与えてる人たちですから。しかし結局のところ親と自分は別の人格なので、自分の気持ちを抑え込んでまで親の気持ちを汲む必要はないのだと思います。
自分の気持ちを抑えて一時的に親は喜んだとしても、長い目で見るとほんとにその関係でいいのか?って思いますね。
inaさんの自立、僕も応援してます!またどこかでお会いしたいです。

URL | ゆとりさとる #-
2015/05/05 02:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/368-f27e1672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)