ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

沼津~富士  

今日は午前中にコインランドリーで洗濯をして、午後は今日飛び入りで沼津で会ってくれる方がいたので沼津を案内していただきました。港のほうへ行って海鮮丼を食べたり珍しいビールを飲んだりして、近くの山にも登ってそこから景色を見たり、沼津という町を満喫した一日だった…。こんないいところだったとはなー。横浜の散歩もとても楽しかったけど、ここも負けないくらいまた来たいって思えた。

IMG_20150418_171701.jpg
山の展望台から。写真じゃ伝わらない風と空と海と開放感があった。


大体全部で4時間半くらいだったかな。歩いてる間はずーっとしゃべっていて、初めて会う人とはお互いのこれまでとかを話すだけでかなり時間を使ってしまうのだけれど、歩きながらだとやっぱ会話も弾むし、かなりたくさん話せたように思う。初対面の人とこんなに打ち解けあうことができるなんて感動だ。もっとたくさん話したり遊びたいなーって気持ちもあったんだけれど、夕方には解散してネカフェのある富士に向かいました。

ブランコ見かけたら乗ってしまうんだよな。あれほんと楽しいよ。なんかこう、ふわぁーってなる。で、なんかハッハッハって感じになる。いいよね。アスレチックとかにあるターザンが「ア~アァ~」ってやるやつとか長い滑り台も好き。

なんかな…人間が求めているものってこういう単純な遊びに付き合ってくれる友達や何でも話せる相手や居場所みたいなものに収束するんじゃないだろうか。心が開ける場所があれば人はその人らしく生きられる・・・そしてそれ以外は本質的には不要だと僕は思う。
けどそのためにはやっぱりきっかけが必要で、何か遠まわしな手段を使ってでしか繋がりあえなくて、だから勉強とか仕事とかステータスとか趣味とか恋人とか家族とかを作ろうってなってるんだと思う。けどどれもめちゃくちゃハードルが高いのでなかなか動き出すことができない。

僕はなるべくそういう遠まわしな手段や長い時間積み重ねて築くものじゃなくもっと単純にストレートに仲良くなれれば一番だなって思うけど、やっぱり難しいんだよね。今こうしてそれに近い形で人と会えているのはブログがあるからなわけだけど、これも誰もができるわけじゃないってのもわかる。

僕はその解決方法としてシェアハウスやりたいなーってずっと思ってるんだけど、今日会った方と話していて気づいたことで、僕はシェアハウスのようなものを作りたいとは思っているけど同居人は特に必要が無いのかもしれないって思った。それより広めの家でも借りてそこをいつでもだれでもこれるような場所にしてしまえば別に共同生活って形じゃなくてもいいんじゃないかなと。
共同生活ってなるといろいろ気を遣いあう場面も出てくるし、人間関係が固定化されるし、ブログ見て来たいと思った人がいても多分敷居が高くなるような気がする。「あそこはあの人たちの場所だから近づきにくい」みたいな壁ができるというか。

今回の旅でメールやツイッター通じて会ってくれた方も、僕に声かけるのに結構勇気出してくれての話だと思うしね。人と人が会って話して遊ぶのに勇気や努力は要らないようにしたいなー。こっちの価値観はブログに書き綴ってるから似たような人たちが集まってくれるのはうれしいんだけど、そこにさらに集まりやすい居場所があればなおいいのかなと。

ネットってそういう意味じゃめちゃくちゃハードル低いよね。絶対に相手からばれない場所から中の様子をのぞくみたいな感覚でいろんな人の中身に触れられるわけだし。こいつは最高のツールですわ。これなしで人とつながるとかスーパーハードモードだろ。

というわけで放浪はいったん終わりにして、バイトかなんかで資金稼いで、そういうシェアハウス的な居場所を作ってみようと思っている。だらだらと気兼ねなくしゃべれてゲームやボードゲームができて買ってきたもの飲んだり食べたりできてお昼寝もできて雑魚寝でいいなら夜も泊まれるみたいな。ニートやフリーター、会社辞めたいor辞めて何か別の道を探してる人のための憩いの場所。大学にあったサークルや部活の部室みたいな感じなのかな。よくわからんけどそこにいけば誰かいて話ができるみたいな空間って好きだ。

明日また静岡でお一人会って、そしたら岐阜の友人宅に戻ってこの夏か秋くらいまでかけてお金貯めようと思う。で、まぁやっぱり場所は東京になると思うけど、広めの1LDKでも借りて遊び心満載なだらだら空間を作りたい。コンセプトは「ニートが思わず来たくなる居場所」だな。これはなかなかできる人いないんじゃないか?ていうかそもそもやってる人を見たことがない。

ニートはしょうがなく家にいるけど、でも多分外に出たい気持ちはあると思う。外に出てもさっき書いた人とのつながりのハードルが高すぎてめんどくさいというだけで、本心としてはみんなきっと気兼ねなく遊んだり話したりしたいんだと思うのよ。社会に適応した立派な人じゃないと他人と仲良くなれないのはよろしくない!

旅に出るといろいろ動き出すものですなー。旅はいいよ。旅そのものはただめんどくさいだけかもしれんけど、自分の中の何かをきれいに入れ替えるのにすごく役に立つ。つまり僕が作る居場所にくることでミニ旅体験ができるようになればいいってことだな。そんなことを思った一日でした。
関連記事

category: 未分類

コメント

坂爪圭吾さん http://ibaya.hatenablog.com/ という方や高木新平さん http://shimpe1.com/# と考え方が近いと勝手ながら思いました。もし興味がありましたら見てみてください

それと自分は新潟に住んでいますがこちらに来られるときは是非仰ってください~

URL | ふっくん #-
2015/04/20 22:41 | edit

Re: タイトルなし

>ふっくんさん
坂爪圭吾さんのことはこの旅の間に教えてもらったことがありブログ拝見してました。高木新平さんは初めて知りました!ほんとに似たような考えで、行動起こしてる人がこんなにいるんだなぁ〜って感じました。僕はまだ社会的な役割として自分を打ち出せてないですが、何かこれっていう形を作っていきたいです。新潟行く時はぜひ!

URL | ゆとりさとる #-
2015/04/21 14:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/362-2ade76ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。