ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

6日目だっけ?岐阜県岐阜市  

彦根のネカフェを朝七時過ぎに出発して、いよいよ関西を超えて岐阜に向かうことになった。山道だし次のネカフェまで長いしこりゃ心折れるかもなと思ってたけど、思わぬ方向で徒歩の旅が終わることになる。

坂道とか距離が長いとかはむしろそれを楽しんでるところが自分の中にあって、だからこそここまでこれたんだろうなって思うんだけど、もうねとうとう歩道が狭い(というか人が歩く設計になってない)道しかなくなってきて、トラックに轢かれて死にそうだったのでもうここは電車に乗ることにした。

もしかしたら探しまくれば地図アプリにないようなうねうねした道もあったのかもしれないけど、なんかそういうことがしたいわけじゃないなとも思った。てかもう満足した。心晴れ晴れですじゃ。もちろんまた心がくもったらぜひやりたい。

そして久しぶりに電車にのったとき、文明のありがたさが砂漠に落ちる水のように心にしみこんでくるわけよね。そりゃみんな合理的に生きたくなるわって思った。当たり前か。

そして中学からの友人がいる岐阜へ。

そいつとは人としての価値観というか世界観は全く合わないんだけど、とにかく生きるのに精一杯というところでは何でも言い合えるような関係ではあった。

その友人と岐阜の駅の周りをぶらぶら散策しながらわけのわからないボロい喫茶店に入ったり(マスターに聞くと40年やってるらしかった)、別にどうという日でもないけどおみくじ引いてみたり、寂れた商店街の時計仕掛けが動くか動かないで意見が対立してそれを確かめるためだけにその場で待ってみたり、岐阜という街を僕らなりに楽しんで歩いた。こいつはそういう意味のわからんことが自分を元気にするってことが自然とわかってる気がする。

夜はお酒飲んでこれからどうしたいとか語り合って銭湯入りに行ってそのあとは寝た。友人は次の日仕事だし、僕も東京に行っていろんな人と会いたい気持ちが強くなったし。

今この記事は岐阜を出て東京に向かう車中で書いてます。運良く青春18切符が今日まで使えるらしいので、金券ショップで買って鈍行に乗っている。また今日が金曜ってのも都合がいいよね。土日ならたくさんの人と話せそう。

今日思ったのは自分がやりたいことを我慢せずやることと、人のために何か出来ることをするつまり仕事をするって言うことはお互いに影響しあってるんだなーってこと。
夏と冬みたいな関係だと思った。どっちか一方で固定すると心が病んだりつまらなくなってくるし、一方を存分にやりきればもう一方もやりたくて仕方なくなってくるんだっていうこと。

今は人に貢献することばかりを求められるけど、そのためにはまず自分がやりたいことをする必要があるんだろうな。自分のわがままばっかりってそればっかりだと逆につまらなくなってくるから、人のために何か出来ることをしたいって思えるんだよね。

放浪なんて今時とんでもないことだって風潮があるけど、そんな風潮こそとんでもない。理屈を取っ払って意味もなければ時間も体力も無駄なことをやるからこそ、今度は逆に意味のあることを精一杯やろうと思えるんだと思う。

僕らの世代ってのはまともであることの英才教育を受けてきた世代みたいだなって感じた。それはそれで正しいし立派なんだけども、人間はそんな単純な生き物ではないよ。

さてー、この土日はブログを見てお会いしてくださるという方が何人かいてくださってて、普段できないいろんな話をしたいと思うし、できれば一緒にわけわからんことも挑戦したい。ほぼ初対面でそれはなかなか難しいだろけど。

なので今関東らへんでお会いしてくださる方いればぜひ言ってください! 今まで気になってたけどなんか気持ちを抑えてやってなかったこととかあったらやりましょう(^^)僕が持ってるお金はそういうことのために使いたいです。

関連記事

category: 未分類

コメント

はじめまして

はじめまして、セルフィッシュと申します。いつも楽しく拝見しています。
関東到着待ってました!!私は神奈川に住んでいるんですがもしよろしければ会ってお話を聞かせていただけませんか??もちろんこっちから東京に赴いてもかまいません。

私もゆとりさとるさんと同じで日本社会に溶け込めずに過ごしてきて、ゆとりさとるさんにすごく親近感を感じています。仕事第一の考え方や学生時代のスクールカーストや強制されるリア充、恋愛至上主義など日本には様々な問題(マイノリティが感じているだけかもしれませんが)があると思いますが、それらの問題やゆとりさとるさんの人生観について是非お話を聞かせていただけたらと思います。

もしよろしければ、ご都合付けていただけると幸いです。宜しくお願いします。

URL | セルフィッシュ #-
2015/04/10 23:29 | edit

Re: はじめまして

> セルフィッシュさん
はじめまして、ありがとうございます(^^)ぜひお会いしましょう〜!さっそくですが明日、日曜の夜などいかがでしょうか。実は1人横浜でお会いする方がいるので三人で集まってみるのもいいかなーって思ってます。
良かったらメールください!yutorisatoru★gmail.comまで。

URL | ゆとりさとる #-
2015/04/11 08:51 | edit

長くてすみません

あの、少々お尋ねしたいのですが、
そもそもゆとりさとるさんは何故
「人生を楽しもう」となさるのですか?
苦しめ、と言っている訳ではないんです。
自分の人生を「楽しむ」、あるいは「意義のあるものにしたい」といったことは、ゆとりさとるさんの中では暗黙の前提になっているのでしょうか。
実は、私個人の身の回りの人も皆そうで、私は皆に溶け込めないのです。

人に聞いてみても、そもそもそのような事を考えている人もおらず、「苦しい」よりは「楽しい」方がいいにきまっている、とか、「一度きりの人生だから好きな事を~」、「やっぱりこれからは自分の本心を大事にして~」といった説明しかされません。

会う人会う人皆「心に思い浮ぶことを達成するのが良い」と思っているようで、そうではない私は馬鹿だと思われています。時には強く怒られます。

人生を良くする、意義のある生き方をする、というのが前提にあれば、
それが恋であれ、事業であれ、仏道であれ、人それぞれだと思いますし、ゆとりさとるさんがそういったものの中で仏道を選ばれたのも分かります。

私はその前提が皆と共有できないのです。

ゆとりさとるさんはどうしてゆとりさとるさんが納得する生き方をしなくてはいけないのですか?鬱陶しくてすみません。

URL |  #-
2015/04/11 11:40 | edit

Re: 長くてすみません

返信が遅れてすみません。

〜ねばならないということは無いので、僕がこういう生き方をしなければならない理由はないですね。なんでこういう生き方を選んだのかを説明することもできないです。自分でもわからないので。

客観的な理由は何一つ説明できませんが、しかしそれじゃ回答にならないのでひとつ僕が思うことを書きますと…。

その答えは質問者さんがこの疑問を持った理由とか背景にあるんじゃないでしょうか。なぜここに質問として書き込もうとしたんですか?

皆と溶け込めないとか怒られるとあるので、それが苦痛だからなんじゃないかなと思いますが、どうでしょうか。そしてもしそうならその苦痛を取り除きたい、というのが人生を楽しむということにつながると思いますよ。

URL | ゆとりさとる #-
2015/04/12 22:04 | edit

お返事ありがとうございます

ゆとりさとるさんなりの問題解決法は、放浪のように好きな人と会って、苦手な人と会わないようにする、といったことなのでしょうか?

僕はそもそも子供時代からそれが実現した時期はなかったので、ゆとりさとるさんの子供時代が羨ましいです。


URL |  #-
2015/04/13 03:06 | edit

Re: お返事ありがとうございます

>名無しさん
好きな人、嫌いな人というくくりは今の僕には無いですね…。合う合わないで言ったらこの世界の人間全員と合わない自信がありますよ。なので好き嫌いというより、自分が何かしてあげられる人かそうでない人かってのはあります。相手が自分に望んでいることを自分ができない場合は関係が薄くなって当然ですし。
それでもやっぱり好き嫌いがある、と感じるならば、それは自分が相手の要望に応えようとして我慢しているということじゃないでしょうか。この人の前では我慢しなくていい、この人の前だとすごく我慢しなくちゃいけない…という思考になると、人間関係が難しく感じるようになってしまうと思います。

URL | ゆとりさとる #-
2015/04/14 22:50 | edit

なるほど、そういう思考になって人間関係が難しくなったので放浪に出られたのですか。

勉強や運動も良く出来たそうで、ひょっとするとご両親に対してすら、色々我慢することがあったのかもしれませんね。

それにしても、放浪とは行動力がすごいです!
これからも応援してます。

URL |  #-
2015/04/15 03:11 | edit

Re: タイトルなし

そうですね、つまり自分をさらけ出すのが下手だったってことですね。自分の中で制限がどんどんできていってたように思います。
放浪はすごくいいリセットになってると思います。行動力というより、そこまで追い詰められていたんでしょーなー。

URL | ゆとりさとる #-
2015/04/15 08:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/357-edaa18f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。