ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

5日目(滋賀県彦根市)  

※エピソードがありすぎて長いです。要注意。

今日はなんとブログやtwitter見て会ってくれるという方がお二人きてくれることに! ちょうど今日の移動距離は短めにしようと思っていたところなので、時間もあるしタイミングがよかった。

一人目の方は午前中に近江八幡で。一年くらい前にメールで相談を受けて知り合った方なんだけど、転職をして今は順調にお仕事を続けられているとか。どんな風に変わったとか仕事のことはもちろん家庭のこととかこれからどうしたいとか、あと僕がこういう旅をはじめたきっかけとか、たくさん話した。この旅を始めてからまともにしゃべった始めての人だったので、とてもうれしかった。あと囲碁を最近はじめたらしく、僕も囲碁が好きなので相手してもらった! 囲碁は最高のゲームです。

そのあとお昼から近江八幡を出発して、予定の彦根へ。距離にしたら22㎞くらいだったかな。けれど「昨日の半分くらいじゃねーか余裕余裕」と思っていた自信は粉々に砕かれることになる。


まず歩き始めて感動したのは、とっても空がきれいで、風が透き通るように走り抜けて、田んぼの風景が緑あざやかに広がっていたこと。やたら寒かったんだけど、もうむしろ上着んんか脱いでしまっていいんじゃないか?と思いロンTで歩いてた。けどこれがすごく良かった。

脱ぐとめちゃくちゃ寒いわけよ。当たり前ながら。けど「うっわさっみーー!」とか思いながらでも強引に歩いてると、なんか例の不思議なエネルギーが湧いてくる感じがあって歩いててすごく楽しかった。これまでの4日間の事とあわせて確信したけど、人間って非合理的なことをやるほうが心にエネルギーが宿る気がする。

この歩く旅もそうだし寒い中あえて服を脱ぐとかもそうだけど、理屈でいったら単なるストレスでしかない。で、1週間前までの僕ならきっとそのままストレスだったと思う。だって意味わからんもん。めんどくさいよ。けどそうやって理屈ばかりで生きていると心の視野というか…世界というか…それがすごく狭くなって、感受性が悪くなってくるんだなってことがわかった。

なんか漫画の元気系キャラとかそんな感じじゃないかな。非合理的で非生産的なことをやるから自分に利益がくることはないんだけど、そのかわり活力が湧いてくる。心が開いてくる感じになるのが自分でもすごくわかった。頭のもやもやが消し飛んで、目の前にいる人に自分ができることを何かしたいって思えるようになった。

心の視野って生きる上ではめちゃくちゃ重要だわ。もうなんかこれがどうなるかが人生の課題であるような気がする。理屈や計算で動くとこの視野がどんどん狭くなって、楽しいと思えるはずのことが思えなくなってくる。けどそんな常識やら何やらふっとばして行動してみると、砂漠に水を落とした時のようにみるみる心が潤って、いろんなことがうれしいし楽しいって感じられるようになる。

なんかもっと意味わからんことやろうと思って、もはや走ったからね。ただでさえ歩き続けて足も痛いし、この寒い中なぜかロンTで、キャスター付きの荷物転がしてる観光してる風な男が、なんもない田んぼの横の道を。すれちがった車に乗っていた人はさぞかし奇妙な組み合わせに違和感をおぼえただろうな。まぁちなみにそれはただ単にやたら疲れただけだったけども。
意味もなく走り出すなんて僕は幼稚園児か?と思ったけど、でもそれでいいじゃないかとも思った。疲れた分、心の視界が広くなった気がした。これから何か意味わからんことが起きそうになったらむしろ自分から進んで突っ込んでみるくらいのことやったほうが自分のためになるんだろうなって気がする。

続いて全く別の話。今まで歩いてきて数多くのコンビニを通り過ぎてきたんだけど、なぜかふと一軒のローソンに入りたくなった。で、コーヒーを注文して待ってる間の出来事だったんだけど、なんか新聞紙の束をもった60歳くらいの元気なおっちゃんが入ってきて、「どうもー!」っていいながらカウンターに近寄ってきたわけ。そしたらレジの奥にいたおねえさんがやってきて「なにー?」って返した。

なんてフランクなんだ!!!と感動した。そしてなんかしらんが新聞紙を渡し終わっておっちゃんが店出る時も「ありがとー!」っておっちゃんが言ったのに対して「ばいばーい」って返すお姉さん。しかも二人いて二人とも。
僕は衝撃をうけた。こんなローソン店員を見たのは初めてだった。でもなぜか嫌な感じはまったくなく、むしろこんな人と友達になりたいなとすら思った。結局それは心にとどめたまま出てしまったんだけど。僕もまだまだやで…。

こう…なんか…こういうのっていいよなぁって思った。まぁさすがに初対面のお客さんに「ばいばーい」は無いかもしれないけど、「ありがとう~」くらいの感じがこっちも気楽で良いよねって思う。都会のコンビニ店員は訓練されすぎててこっちが恐縮してしまうよ…。

さて、そんな素晴らしい光景も目にしたところで再び歩き始めた。国道2号線を歩いていたんだけど、その道がね…歩道がやたら狭くって。狭いっていうか、もはや無い。しょうがないから白線の上を歩く感じだったんだけど、でも車の交通量は結構あるから前後両方から車が来たときは一時的に車を待たせたりしちゃうんだよね。

すごく申し訳ない気持ちになった。なんか僕のわがままのためにごめんって思った。会社で仕事してたときに気を遣う感じにすごく似てる気がする。なんかやっぱり僕はこういうところですごくうろたえてしまう人間なんだな。そういう道の部分が結構長くて、そこを歩いている間は頻繁に車を確認して空いてる側にわたって歩いたりしてた。ぐぅぁあああ疲れる…いやだぁああ。

幸いにもその後、「歩行者に注意」っていう看板がたてかけてあるのを見て「あぁ…少なくとも歩くのは大丈夫だったんだな…」と思ってホッとした。今まであって当たり前だと思ってたけど、この車社会の中で自分が歩く歩道があるってすごく安心できることだわ。あなたは歩いていいんだよって語りかけてくれているようだ……。

その後はひたすら田んぼ道ですよ。けどこれがもうね…滋賀県まじで広すぎ。もうひったすら直線を歩き続けるの。しかも歩いてるのとか僕しかいないわけよ。このあたりで足が悲鳴をあげはじめてきてて、何回「もうだめだあきらめよう」って思ったかわからない。けどその心の声をひたすら耐えに耐え、なんとか住宅街とか店のある道に出たとき、僕はそこに人の気配があることにとても感謝した。

なんかね、歩くのがしんどいのは距離じゃないって思った。道行く先に何が待ってるか。これがとても重要なことなんだなって感じた。一つ一つ通り過ぎていく家や店を見ながら歩くことで、僕はとてつもなく気を紛らわすことができていたんだ。非合理で心の視野が広がっている状態の僕にとってはなおさらのことだった。いつもなら「ふーん車屋かー…へーこんなところにすき屋…」くらいだったのが、「あぁ…あぁ!あそこに車屋がある!あの看板を目指して歩こう!青くて大きい看板が映えるなー! …ん?あんなところにすき屋が!!なんてあったかそうな雰囲気だ…あそこまでなら僕はなんとか歩いて行ける…涙」みたいな。書いてて思ったけどこれ完全にやばい人だな。

そしていよいよ彦根に到着。夜は集まる会に以前来てくださった方とやきとり屋さんに行った。結構会うの久しぶりだったんだよなぁー。集まる会ももう一年半くらい前のことだし…。
会社辞めてその後どうしてるとか、今はどう感じるとか、これからどうなるとかどうしたいとか、生きるには希望が必要だとか、もうめちゃくちゃいろんなことを話した。旅のことももちろん話したけど、今回はお互いの宗教的世界観とか体験について話し合えたのが一番うれしかったな~。人には宗教というか心の倫理軸がやっぱり必要なんじゃないだろうかね。

ところで人と会っている描写はあっさりしてるけどめちゃくちゃ楽しんでいます。でもなんかよくわからないけど人と話したことってそこですべて出し切ってるからかあんまり文章に起こす気になれないのよね。不思議。

そして別れ際に応援グッズとして湿布と栄養ドリンクまでもらってしまった!!非日常で緊張してる今の僕は湿布はいらないかもだけど、たぶんどこか落ち着いたところで休んだら一気に全身筋肉痛やら炎症がおこるような気がする。その時にありがたく使わせてもらおう。

そう考えるとなんかな、休むってなんなんだろうね。歩いててすごく不思議だなと思うのは、休んだほうがかえってしんどくなるっていうこと。もう一度休んじゃうと次再開した時の一歩がビリビリビリビリって響くんだよね。休むのと単に緩んでだらけるのって本質的に違うことなんだろうな。正しく休めるようになりたい。

あぁちなみに栄養ドリンクは別れたあと速攻で飲みました。五臓六腑に染み渡るわ~。
こんな感じで今日は終わりです。明日は…いよいよ岐阜県入りの予定ですが、間に何も無さそうすぎるわりに35㎞歩かないとネカフェがないので、心が折れて電車にのってしまいそう…涙 
どうなることやら…。まぁそれはそれで何か感じるんだろうけど、できることなら完走というか完歩?したい。

そう、引き続きどなたか会ってくださる方募集してます!!そして何か僕にできることがあったら何でも言ってください!おやすみなさいー。
関連記事

category: 未分類

コメント

 人の為にお金は使えましたか?

URL |  #-
2015/04/09 10:52 | edit

Re: タイトルなし

昨日会ったお二人にはせめてということで食事は払わせてもらいましたよ。申し訳ないからと返してもらった分もおりますけどね。
今日泊めてもらう予定の友人にも何かしたいと思ってます。

URL | ゆとりさとる #-
2015/04/09 11:18 | edit

こんばんは!ブログ読ませて頂いています
色々考えさせてもらってる42歳無職です。
東北に住んでますけど時間が合えば会ってお話したいです。

URL | よしのり #-
2015/04/11 18:57 | edit

Re: タイトルなし

>よしのりさん
こんばんは!コメントありがとうございます。東北行こうかなと思ってるんですが、仙台でいいのでしょうか?yutorisatoru★gmail.comまでメール頂けると有り難いです。

URL | ゆとりさとる #-
2015/04/12 02:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/356-74c48b4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。