ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

続き  

昨日何書いたっけ…。保証を求めるのはやめにしないかって話だったかな…。

それをやめたほうが良いとか悪いとかは価値観の問題で個人が決めることなのでどうでもいいんだけど、僕が言いたいのは自分が受けた恩恵は必ず借金となって返済するときが来ますよってこと。生きてるだけで丸儲けとかいう言葉があるけど、そんなことあるわけないですよっていうこと。うまい話には裏があるってみんな本当はわかってるはずなんだけど。

僕が生きていて毎日のように感じるのは、自分がが日々使ったり自分のものだと思っているもの何一つとして自分の力で生み出すことができないっていう事実だ。衣食住でもなんでも。お金は払ってるかもしれないけど、明らかに等価交換になってない。助けられていることばっかりだ。しかし大切なのはここからで、普通はそれに気づいたら「あぁなんてありがたいことなんだろう感謝の気持ちを忘れないようにしよう」とかなるわけだけど、それだとただの感情論で終わってる。この世の中、原因の無い結果は一つとして無いので、自分が「儲かった、助かった、ラッキー」と思うことはすべてそのツケが回ってくるんだよね。そこの認識があるかないかがすごく大きいように感じる。


こういうのなんて言うんだろうな…。畏れ多いって言うんだろうか…。別に誰から責められるわけでもないし自由にすればいいんだけど、けどどこかで「本当にこんなことしていいんだろうか」っていう心のブレーキみたいなものがかかってる。いわゆる世間の成功者ってのはこのブレーキがぶっ壊れて「自分の思い通りにやればいい」「ばれなきゃなんでもいい」「文句があるならやり返してみろ」ってなってる状態なんだと思う。こういうのは普通はどこかしらで遠慮とか歯止めがかかるものだよね。

その精神性というか…倫理とか道徳とかいう言葉ですら説明できない、心の中にある畏れ多いっていう気持ち。たぶん、これは誰でも生まれた時から持ってるものなんだけど、成長する中で恐る恐るやってみたら上手くいったり誰にもばれなかったりで、いつの間にか自分が強い存在、都合のいい存在だと勘違いして忘れていってしまってるんだと思う。本当にひとりぼっちになって今持ってるものすべて失ったとして、今のその威勢を保つことができますかと問いたい。

僕はできない。純粋に自分の力だけを見ていけば見ていくほど、何もできないし何も変えられない自分に気付かされる。その時はじめて今の自分がどれだけ恵まれているかを知ることができるし、同時にただ生きているだけで畏れ多いっていう感情も湧いてくる。

けど、そんな隅っこで震えて怯えてるような精神状態はすごくストレスなので、誰しもこんな現状を変えたいって思うわけ。コンプレックスや生きる原動力の正体はそこにあるんだろうなって思うけど、問題はこの「今の自分を変えたい」っていう気持ちの向く先がどこなのかっていうこと。

多くの人はその能力や性格に関わらず、自分の力でどうにかするか、あるいは他人に助けられることでどうにかしたいって考えるわけ。能力を伸ばすでもお金を稼ぐでも友達を増やすでも家族を作るでもなんでもいいけど、とにかくそういうことをして自分が安全だって思うように頑張る。
けど、結論からいうとそれをどれだけやりまくったところで本質の自分が何も変わっていないことに気づく。気づいてない人は見て見ぬふりをしているだけか、特に根拠の無い自分勝手な意見にすがっているだけだと思う。

隅っこで怯えてる自分の本質を変えたいと思い、そして実際にやってみて、世界中見渡してももうどうやっても何も変えられないという事実に打ちひしがれた時、そこでようやく人は神とか仏みたいなものにすがろうとするんだろうな。僕のことですが。

まぁぁしかしここからも道のりは険しく、自分の力の限界を知り神やら仏に助けを求めるのはいいものの、それをすることでその人が結局何を得たかっていうことが大切なわけだよね。元々の問題は「自分の本質を変えたい」だったわけだけど、神や仏にすがることで本当にそれが変えられたのか、あるいは変えられなかったとして自分がこのまま生きて死んだ時に大丈夫だと断言できるのか、ということを忘れちゃいけない。

そこから先のことは…また書く気力が湧いたら書きます。桜が綺麗です。
関連記事

category: 未分類

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/349-4f460dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。