ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

こんなにも生きたい  

人間




さてさてー!今回からは<人間>シリーズが始まるよ!

前回の<社会>ってのは、まぁなんだ…。ぶっちゃけるとそれほど大した内容でもないっていうか…。所詮は外部環境の話だからね?いや環境も大切なんだけどね!

それよりなにより、もっと大切なのが、僕ら自身が何を考えて、感じて、どう生きていくのがより良いのかってことなんだよね。
今って、そういうことを考える時間とか、ちゃんと取れてるのかなぁ。毎日に振り回されてばっかりの人もいると思う。だから、このブログを見たついでに、ちょっと考えてみよう!

最初は、そもそも人間ってなんで生きてんだ?ってとこから。

生きる意味はなんぞや?っていきなり大きなテーマから行きすぎやん!!って思うかもしれないけど、僕はあんまりそうは感じてないんだよね。割りと単純だと思う。

「幸せになるために生きる」

これ以上何かあるかな。あればあるでいいんだけどさ。
僕は自分が幸せ・平和でいられるなら、もうなんでもいい。自分の考えや周りの考えも、本質的にはどうでもいいんだよね。この世で絶対なくてはならないものなんてないし。仕事だって辞めても別に社会は回ってる。



で、じゃあどうやったらその「幸せ」とやらになれるねん!てところでみんなの意見が一斉に別れていくんだよね。
それに対する僕の答えは、「その人らしく生きる」ってこと。


僕もまぁ、短い人生なりにいろいろと取り組んでみたんだよ。親の価値観、社会の価値観、同世代の価値観、上司の価値観…。

とりあえず、やってみた。で、出た答えがこれ。


「やっぱ自分がやりたいようにやりたい」


自分が決めたこと、自分が本当に心から望んでることって、ぶれない。何かあっても言い訳しようって気にもならないし、困難にぶつかっても乗り越えようって思える。そのための努力も苦にならないんだよね。

でもさ、どっかで「本心じゃない」ことをやってると、事あるごとに言い訳したくなるし、うまく行かなかったらイライラするし、頑張っても頑張っても、すり減っていくだけなんだよね。


だから、僕は会社にいることが束縛に思えるけれど、そこで生き生きと働いてる人も確かにいるんだよね。僕はそういう人に対して、羨ましいってのもあるけど、おめでとう!って言いたい。あなたはあなたの居場所を見つけたんだねって。すごいことだと思う。


僕も数年前までは、「能力が高ければ、何をやってもうまくこなせる」とか、「一つのところで結果を出せない奴は何やってもだめなんじゃないか」とか、思ってたわけですよ。

もうね、すんんんんごい勘違いだった。いや、それはそれで一理あるんだけど、視野がすっごく狭かった。

人間は、幸せになるために生きてる。
そして、そのためには幸せだと思えることをやればいい。

すごく単純だったんだよね。好きなことをやればいいんだよ。能力がどうとか、結果がどうとか、そんなの一時的なものに過ぎないんだから、関係ないのさ。


でも、「そうは言っても…」っていういろいろな現実があるよね。うんうん。その辺りについては次回以降でね。

今回言いたかったのは、人は幸せになりたい。そして、やりたいことやってるのが幸せっしょ!という話でした。読んでくれてありがとう。

関連記事

category: 人間

tag: 人間 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/32-96fcda4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。