ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

今思っていること  

久しぶりに自分が今思っていることを書こうと思う。

人間は誰しも幸せになりたいと思っていて、それが例えば友情だったり名誉だったりお金だったり充実だったりするわけだけど、それらが仮に全部手に入ったとして自分はどう感じるだろうっていうことを、去年の春くらいから考えてた。

「そんなこと有り得ないし」というのは置いといて、ちょっと考えてみて欲しい。なんか新興宗教の謳い文句みたいだけど、今自分が悩んでいること、不安に思っていること、欲しいと思っていること、それらが全部解決したり叶ってしまうとしたら。

もしほんとにそんな状態がずっと続いたとしたら、僕は多分もう布団から起きずにずっと寝ていると思う。だってお腹は空いてないし健康だし、世界中の人たちと心から知り合ったし、世界中の富は全部自分のものになったし、どんな競技や大会に出ても常に一番だし。世界中のあらゆる感動を覚えたし、あらゆる知識も知り得たし。もう起きる理由がない。起きてやることがない。もう人間としてやりたいことは全てやりきった。

そんな風になってしまうと思う。唯一やりきれないとしたら「死んでしまうこと」なんだろうな。だから不老長寿の方法を求めて今度は布団から起きるのかな。

まぁ今のは仮の話なので、そんな風になることはやっぱりない。相変わらずお腹は空くし、どんなに友達がいても寂しくなるし、お金は有っても無くても欲しくなるし、「今つまらないな」と思う瞬間は相変わらず毎日やってくるし、ムカついたり悲しくなったり興奮したりが繰り返される。その波が絶えることはなくて、調子のいい時、悪い時がそれぞれの人生で繰り返されてる。

だからその場その場で起こる欲求をその都度解消していくのが、結局のところ人間の一生なんだと思う。それ以外に興味のあることなんてないし、大層な夢とか目標を掲げたとしても別に質的にはそんなに変わらない。オリンピックで金メダルが欲しいと思う気持ちとテストで良い点取って周りに褒められたいと思う気持ちに大した違いはないと思う。実現しやすいかしにくいかの違いがあるだけで。

そんなわけで、僕らはとにかく今目の前に起きてる問題に振り回されるし、自分の欲求に振り回されるし、かといってそれ以外にできることもないしやり方もわからないし、しかもそのことに対して不満もないしなんだかんだ満足してる生き物なんだと思う。

なんだけど、でも「もし自分の欲求が完全に満たされたとしたら」待っているのはきっと退屈な毎日で、何を見ても聞いても過去に一度見たような光景が色を変え形を変え延々繰り返されてるだけの日々なんだよね。

だからこそ、この繰り返しの日々に何か終止符をうつことは出来ないのだろうか、と僕は思った。終止符といってももちろん死にたくはないし、美味しいご飯は食べたいし人気者になれるならなりたい。そういう欲求や感情は消えないんだけど、でもその感情にだけ振り回される人生なんて嫌だって思う気持ちがあるのも確かなんだよね。

この思いはずっとあったんだけどこれまでブログには書いてこなかった。理由はわからないけど今書きたくなったのでここで書いておきます。

何かを実現したい、何かを達成したい、なりたい自分になりたい、幸せな自分になりたい。でもその思いに縛られるだけの自分・そんなことばっかり繰り返してるだけの自分ではいたくない、というすごい矛盾。共感してくれる人は多分、いないと思う。いたら丸一日かけてこのことについて語り合いましょう。

関連記事

category: 人間

コメント

お久しぶりです!

お久しぶりです。
自分のその後についてですが、メーカーの海外事業部に就職することになりました。英語を生かせる~という当初の希望にも沿っていますし、職場の雰囲気も好きなので、まずはそこで頑張ってみようと考えています。

今回のお話もすごく興味深いです。
わたしは一時期ダイエットに取り組んでいたのですが、痩せて綺麗になった自分、を追い求めようとすればするほど、「今の自分は痩せていない、綺麗じゃない」と自分を無意識に虐めてしまうことになるんですよね。
加えて、ゆとりさんが言う通り、今の目標が達成できてもまたもっともっと上へ!という気持ちになってしまうんでしょうし。


確かに自分の欲求・欲望に振り回されるのは疲れますが、結局はそれを完璧に消しきるのは本気で出家でもしない限りできないのかなと思ってしまいますよね。


「今のままでも素敵。でももう少し上へと努力する自分も素敵。」
生きている間は、そんな感じの、過程も結果も楽しめる目標にだけフォーカスして(もしくはどうしたら過程を楽しめるか頭を使う)努力→達成→目標作る→努力 を繰り返していくことが現実的な幸せに生きる方法なのかなあと感じています。

URL | みゆ #94JQQ0Gc
2014/02/28 19:26 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2014/03/09 01:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/311-faece2de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)