ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

にーとも!12/18  

にーとも!12/18音源

掲示板

なぜか最初の10分くらい僕の声が以上に小さくなっております…。何かの不具合なのかな…すみません。
今回はうつ病を経験して会社を休職中のwolさんにゲスト参加していただきました。高卒で7年以上勤められた会社だったそうですが、あるきっかけもあって働く意味が何なのかわからなくなり、今に至るとのこと。

ラジオ後半で話した内容になるんだけど、やりたいこと・好きなことをやるっていうことよりさらに一段上の生き方ってないものかみたいな話をしていて、そこで僕は「使命感」っていうのを挙げた。やりたいことだけやって生きていけたらいいんだけど、実際には金銭的にも能力的にも難しいことが多いし、それに本当にやりたいことって一体何なの?という問いに対して「うーん…」となってしまう人って多いと思う。

僕もそこでかなり悩んだのだけれど、それを打ち破る発想が「使命感」というものにはあるんじゃないかなって思った。「やりたい」よりも「やるべき・やらねば」っていう動機。学校の宿題とかもやるべきに入るかというとそうではなくて、それは他人から与えられた「やるべき」なわけで、ここで言っているのは自分が必要と感じて選んだ「やるべき」なんだよね。

そういうものを持ってる人は単に好きなことだけをやってる人よりも強いというか、生き方がはっきりしているような気がする。使命感=自分の役割って大事なんじゃないかな…。
最後に告知ですが、来週のにーとも!は23時からです。
関連記事

category: ねとらじ

コメント

いつも楽しく拝聴させていただいております。

なんとなく「自分の進むべき道」のようなものがあるような気がするのはみんな同じだと思います。

自分も就職活動のとき、他の皆がいそがしく動いている中、「自分は何がしたいのか」「どのように生きていくのがベストなのか」「そもそも生きる意味は何なのか」などスケールの大きいことばかり考え、そこをはっきりさせないとスタートラインにも立てないと思いこみ、就活に全く身が入りませんでした。

卒業後、当然のようにニートにクラスチェンジしてからも、考え込んだり、図書館に行くなどして、あるかわからないけれど自分にとっての絶対的な答えのようなものを探していました。考えるのは好きだし、あまり飽きることも無かったのです。

しかし、途中でニート期間のリスクに目をそむけられなくなりました。それは、答えを探しているうちに人生の残された活動時間は減っていくということです。考え込んでいる間に失われた時間というのは、今自分が最も若く健康でいられる時間達です。

一般的に、悩んでいて動かない時間が伸びていくにつれ、残された人生の可能性はというものは閉じていくと思います。人間いつ病気をしたり、事故をしたりするかわかりません。事故に合う確率は一定ですが、病気は年齢の増加と共に患う確率が高くなります。当然、頭の回転力や体力も落ちていきます。

つまり、考え込んだ末に自分の生きる道が見つかっても、そこに十分なパワーが残されていないかもしれないのです。

そう思ったときに、もう自分は十分考えた。目的地が完璧に定まってなくても出発しよう!と思いました。目的地は北北西だ!と細かくは決められなくても、おおよそでとにかく北の方を目指す!とかででいいと思うんです。進んでいる中でより行きたい方向に修正していけばいいんじゃないかなと思います。


またニート期間は時間的な縛りがない分本当にいろいろなことを考えてしまいますが、ゆとりさんはそのような悩みをふかーく考えること自体が好きじゃないですか?自分は好きです。今思うと好きなことばかりやっていたのかもしれません。

URL | M #-
2013/12/21 21:43 | edit

Re: タイトルなし

>>Mさん
コメントありがとうございます。ラジオ聴いて頂いて嬉しいです。
>「自分は何がしたいのか」「どのように生きていくのがベストなのか」「そもそも生きる意味は何なのか」
全く同じ疑問を持っています。そしてそれが一度気になってしまうと、そこが定まらないことにはまともに生きていけないというか、その場しのぎ的な生き方でしか無くなってしまうんですよね。
考える期間にリスクがあることも全く同感です。早く動ければ動けるほどいいことには違いないわけですから、20代という貴重な時間を無駄に過ごしているだけではいけないと思います。もちろん、なにをもって無駄でなにをもって有意義なのかは人それぞれなのかもしれませんが…。
>またニート期間は時間的な縛りがない分本当にいろいろなことを考えてしまいますが、ゆとりさんはそのような悩みをふかーく考えること自体が好きじゃないですか?
これも仰るとおりで、24時間いろんなことを考えるようになりました。考える事自体が好き…と思っていた時期もありましたが、でもやはり答えが欲しい、何か自分に衝撃を与えるものと出会いたいと思うから必死に考えている、という方が正しいと思います。考えなくてもいいのなら、流されてもいいのなら流されたいです。それが人間の本性じゃないでしょうか。
僕は最近、宗教や哲学を勉強してます。特に仏教は面白いなぁと思っていて、何故かというと仏教では人生の目的が明示されているからです。人生の目的って検索したら出て来たのでびっくりしましたが、それが本当かどうなのかはさておき、とりあえず勉強してみたいという感じです。何か新しい見方が自分の中にできるかも、という期待感があるので、これからも常にそういうワクワクできる方向に生きていきたいです。

URL | ゆとりさとる #-
2013/12/22 14:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/304-a605880d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)