ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

僕は人間です=○○があります  

nekonekonyanyan.jpg


人間らしいってなんなんだろう。もっというと、自分が人間である証明ってどうすればできるんだろうか。って考えた時に、僕は「思い」だと思った。本能に任せるのなら動物と同じだし、効率や理性を優先するなら機械と同じだし。動物でもなく機械でもなく、自分は人間なんですって言う時に、思いを抜きにしては語れないと思う。



人間らしい出来事っていうと、例えば食事ひとつ取ってみてもいろんな要素があって、一番は「美味しいごはんが食べたい」になるかな。他の動物は生きていくための必要な糧としてしか食事を行わないけど、人間は調理をするわけよね。

あれってよく考えると凄まじくアホらしいことだと思う。どうせ胃に入って栄養になれば一緒なのに、レシピを考えて調味料を組み合わせて、手間暇かけて料理する。これまで未知の食材を求めて毒やら猛獣に襲われたりやらで死んだ人がどれだけいるだろうかって考えると、アホらしいの一言に尽きる。自分が延命するための食事のために死ぬってなんなの。しかも別にしなくていい努力をした上で。こんなことしてるの人間だけだろ。

でもそういう話を聞くと、僕はまさにこれこそ人間らしいなぁって思う。美味しいご飯を食べたいという思いはきっとどんな動物にも機械にも理解できないと思うし、これまで多くの人が「どうすれば美味しく食事ができるか?」を追求して死んでいったことを思うと、人は思いに突き動かされて生きているんだなって実感する。

僕が会社を辞める時も「働きたくない」という思いで一杯だった。本能でもなく理性でもなく、ただただ働きたくなかった。どうしても会社にいるのが嫌だったし、それが僕の中の思いの全てだった。

だからこそ、会社を辞めることが出来たなら後はもうどうなってもいいやって思った。それこそが僕の人生の本懐みたいな感じになってたし、遅かれ早かれどうせ死ぬなら自分の思いを成就させてから死にたかった。そうじゃないと、僕はただ呼吸してご飯食べて寝て起きてきただけのただの生物で終わってしまう。僕はすごく人間臭い人間なんじゃないかなって思う。

で、じゃあ今その思いを遂げてどうかっていうと、当然今は会社を辞めたいなんていう思いはこれっぽっちもない。だってもう会社辞めたし。でもその分、「自分と同じように悩んで苦しんでる人をなんとかしたい」って思ったし、もっと言えばこの社会を変えたいくらいに思うようになってきた。

思いって変わっていくんだなぁ、って実感した。思いが成就したら幸せとかじゃなくて、次にこうしたいとかああしたいとかなんとかしなきゃとか思うようになってくるもんなんだなぁと。でも僕はこの「思いに突き動かされて生きるスタイル」はとても良いと思っていて、お金じゃ買えない価値あるものの1つだと思う。理想を言えば、自分の日々の行動全てに「僕はこういう思いでやってるんだ~!!」って主張できるようになりたい。

なので僕は、みんながもっと自分の思いに素直になれればいいのにって思う。今の生活を守りたいとか、会社を辞めるのは不安だっていうのもひとつの立派な思いとしてあっていいし、もちろん辞めたい人は気分スッキリ辞められるのがいい。具体的な内容はなんでもいいんだけど、とにかく今自分が持っている思いを殺すことだけはしてほしくない。

人間として生きる上で、思いがどれほど重要か。「お前の代わりなんてだれでもいるから」とか、「あなたがやってきたことは全て無意味だったよ」とか、「機械の方が優秀だからあんたクビね」とかいう状況になった時に自分を支えてくれるものは、思いだけなんじゃないかなぁ…。

もちろん、嫌なことは嫌って言いたい気持ちがある反面、そんなこと言っちゃだめだっていう思いがあるのもすごくわかる。特に日本人は奥ゆかしいから自分の思いを素直に晒すことが苦手だと思う。でもそれでも、自分の思いを守ってやれるのは自分だけだし、自分の中で一番大切な思いは一体なんなんだろうっていうことをよく考えておかないといけないんじゃないだろうか。そして、いざというときには他の思いを捨てででも大切な思いを守りぬかなきゃいけないんだと思う。

あーもう、僕はこのブログ中で一体何回「~~だと思う」って書いてんだろう?思いは大切だけど、僕の場合は思いすぎてるのかもしれない。と、思う。

関連記事

category: 人間

コメント

井上陽水の歌に限りない欲望とゆう曲がありますがまさに人間とは思いの塊、欲の塊やと思います。
それは良いにつけ悪いにつけ人間だけがってしまった両刃の剣ですね。人を活かしもするし殺しもする。出来たら良い方に思いを巡らせたいですね(^^)

URL | ラジオスター #-
2013/08/17 23:13 | edit

Re: タイトルなし

>>ラジオスターさん
みんな幸せになりたいと「思って」行動していると思うので、言ってみれば良い方じゃない思いの巡り方なんてないといえばないんでしょうが、「そんなことになるなんて思ってもみなかった」ってなってしまう場合はありますもんね。そうならないように常々、自分はなんのために日々の行動を取るのかを考えていかなきゃいけないんだろうなぁって思います。

URL | ゆとりさとる #-
2013/08/19 01:29 | edit

食材を調理する意味がわからないのは、「意味」を考えているからであって、行動に対する「意味」に私は価値がないと思っています。私は「意味」を考えないことが、人間らしさだと思う。つまりゆとりさんが言うように『思いに突き動かされる』部分に人間らしさは在って、行動の「意味」って考えるだけムダなんだよね。
『自分の日々の行動全てに「僕はこういう思いでやってるんだ〜!!」って主張』するということについて言うと、具体的には過去の自分の経験とかの昔話を行動理由に充てることになるような気がします。今晩の食卓にはトマトを出す、だからスーパーへ行こう!と思った時のその思いを掘り下げると「昔、母さんによくトマトを食えって叱られたな…」とかそこらへんになるような。食事の例だと、そもそも食事は本能的な欲求によるものだし、理性的に栄養バランスや週の献立を考えることも出来るけど、思いとなると、やっぱり過去の経験に依るところが大きいかなあ。
日々の全行動について思いを配慮するという行為は、過去を振り返りつつ生きる生活を強いそうだと思いました。

過去を振り返りすぎると、今を楽しめなくなったりとあんまりよくない面もあるので気を付けてください。

URL | だれか #J2Hu1Zwk
2013/08/19 01:52 | edit

Re: タイトルなし

>>だれかさん
コメントありがとうございます。
意味を追求しだすと「人間なんて生きてる意味がない」とかになりますしね。意味があるとすれば、それはその人それぞれの中に秘めているものであって、思いという言葉に置き換えてもいいくらいだと思います。
思いは確かに過去の経験から生まれるものだとは思いますが、思い出や過去に縛られるということとは全く違うということは言っておきたいです。思い出は過去の出来事とその時の気持ちそのものですが、思いというのはそこから未来へと伸びるこれからの希望といったニュアンスだと思います。
すべての行動に思いを持つということは、すべての行動に将来を見据えているということですね。そんな生き方ができれば、ただ消費されて流されるだけでない、自分らしい生き方ができるのかなって思いました。

URL | ゆとりさとる #-
2013/08/19 22:50 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/255-c84b8176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)