ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

これからの生活の新しい価値観になるかも!?「おすそわけSNS」  

おすそわけ野菜
http://greenz.jp/2013/07/16/ample_harvest/


最近知ったのだけれど、ここ数年で「おすそわけSNS」なるものが台頭してきているらしい。発想としては簡単で、余り物があるから誰か欲しい人あげますっていうこと。すごく単純かつ効率的でありながらも今じゃ忘れられてる価値観を実現しているサイトで、こういうのが日本でももっと広がればいいのにって思う。


トップに挙げたリンクはアメリカで出来た「家庭菜園の余り物を貧困層の人に供給する」っていうサイト。僕も自分が貧困生活をしたときにどう生きていこうかみたいなことを度々考えるのだけれど、その時に一番大切なのは食料なわけだよね。でもその中でも野菜ってかなりコスパが悪い部類の食材になるんだよね。同じ100円だったとしたらおにぎりとかハンバーガーとか食べた方がカロリー高いから、より生き延びられやすそうな気がするわけ。

つまり貧困層の人は恒常的に野菜不足なんじゃねーかなとか勝手に思ってるんだけど、そういう時にこんなサイトがあったらどれだけの人が救われるんだろうなぁって思う。都市部で家庭菜園なんてしてる人ってそれなりに生活に余裕のある人なんじゃないかなって思うし、ほんとあらゆる意味で需要と供給のバランスが取れてるなぁ。供給する側も喜んで食べてくれたら嬉しいだろうし。

おすそわけSNS
http://www.advertimes.com/20120604/article70041/


この発想は最初オランダで出来たのかな?↑のリンクがその最初のサイトらしい。料理が趣味の主婦の人が始めて、どんどん利用者も増えてるらしい。

日本でもこれ出来ないかなぁ。「日本 おすそわけSNS」で調べてみたけどそれらしいのはヒットしなかった。まだ無いんだろうな。誰かやり始めたら意外と広まるかも。

セカンドハーベスト・ジャパンっていうサイトが日本にあるフードバンクみたいだけど、どこかで一括管理みたいにしなくても、近所の誰それさんがこれ余ってるからくれるらしいみたいなのがわかる感じの方がいいんじゃないかなって思う。もちろんこういう風にまとめて管理してくれる組織の存在は大変ありがたいんだけども。でもこのやり方じゃ全国的には広がらないだろうしなぁ。

おすそわけの精神の良い所は余り物が有効活用されるってのもそうだけど、人と人との気持ちのやり取りが行われるっていうところにあるんじゃないかな。やっぱり人間って愛情とか思いやりとか共感とかそういうのに支えられて生きている面ってすごく強いと思うし、今の時代のやり方って目に見えるもの(お金とか物とか)しか相手にしない傾向にあるから、そういう意味でもおすそわけって良いなぁと思う。

こういうのを良いなって自分が思うところをみると、物とかサービスがどんなに豊かになっても結局のところ人間の中身は変わってないんだろうなって思う。

関連記事

category: 社会

コメント

旅行者向けですが「カウチサーフィン」(海外のサイトですが)なんていう無償で部屋を貸し出すサービスもありますし、衣食住で余分なものを分け合う姿勢が広まれば貧困層も生きやすくなっていけるんじゃないかなーと思いました。

今の世の中サービスの見返りとして金を求める傾向が非常に強いのは否めないですが、こうやってサービスと「つながり」を対等に思える人が増えていけばいいなと切に感じます。

URL | Tomoya #-
2013/07/29 16:00 | edit

おすそわけはそもそもご近所同士が余り物やおみやげ物などがあったときに行われてきた習慣です
もし今やるとしたら全く顔も見たこともない人から食べ物を貰うというのはやはり抵抗があるのではないでしょうか…ならば農協なり何なりの組織が責任をもって行うのが現実的やないかと思います
口にはいるものトラブルも起こりがちですからやはり顔の見えるやり取りが基本やないかと思います。
それこそ隣近所で行えば良いと思いますが(^^)

URL | ラジオスター #-
2013/07/29 16:12 | edit

>>Tomoyaさん
すごいサイトですね!世界的に広まってる活動なんですね。
サービスとつながりを対等に思えるようになるためには、自分もそういった形でサービスを受ける側になる経験が必要だと思うんですよね。今はどんな場面でも見返りや対価、ギブアンドテイクという関係ですから。でもそんな関係ばかりで成り立つ人間関係はとてもドライだし、心が荒んでいくように思います。

>>ラジオスターさん
確かに日本でこういった発想が廃れていったのはそういう理由なんでしょうね。衛生面とか品質面とか、個人の裁量でやるとばらつきも出るし問題も起こると思います。しかしじゃあ組織が責任をもって管理した結果今が幸せかというと、ちょっとギスギスしすぎていて生きづらいんじゃないかなぁという印象を持ってしまうわけです。
そういったところが理屈じゃ割り切れない人の心のような気もします。
そうはいってもやっぱり食べ物はなぁとみんなが思うのであれば、食べ物以外のモノとかサービスでおすそわけの発想になればいいですね。

URL | ゆとりさとる #-
2013/07/30 07:15 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/244-0b514039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。