ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

6月29日関西で集まる会に行ってきた!  

集まる会テーブル


行ってきましたー。今回は2,3人での開催かなぁって思ってたけれど、最終的に僕含めて6人で会を開くことが出来ました。参加してくださったみなさん、ありがとうございました。

1次会はオフィスビルの中にあるフリースペース的なところ(上の写真)→2次会ファミレス→3次会カフェという感じで、夕方4時から最後は11時前くらいまでやってました。1次会でお金がかからなかった分、今回は最安で1500円以内に収まった!大学のキャンパスとか食堂とか使えたらもっとゆったりと安価で話し合えるんだろうなぁって思うけれど、集まりやすさを考えると都心になってしまうのでこれくらいが限界かも。

今回もいろんなジャンルの話をしたけれど、3次会のカフェで話した「人間って意味が無いと思うことを続けられないよなぁ」という話しがとても印象に残ったかな。

会社での仕事が嫌で嫌でしょうがないと思う理由の1つに、「今自分がやってるこの仕事は本当に意味があるのか?」って感じる瞬間が挙げられるんだよね。いくら上司から求められてたとしても、いくらお客さんから喜ばれたとしても、それが自分の中で意味がなければやってても何の感慨もわかないし、充実感のカケラもないっていうこと。

むしろそうやって過ごした時間って自分の中で「無かったもの」になったと言っていいぐらい何にも残らない時間になるんだよね。会社に入ったら一日が早く感じるってのはまさにそういうことなんだと思う。自分の中での何かしらの「心の動き=感動」がないことって本当に一瞬で時間が過ぎるし、その時間はブラックホールにでも吸い込まれたかのように跡形も残らない感じがする。

確かに給料は貰ってるけど、でもそれって自分の人生をただ切り売りしてるだけなんだよなぁ。しかも切り売りした時間で得た給料は、また次に切り売りするための時間を生きるために使われてるわけで、パタパタとドミノ倒しみたいに人生がただ消費されていくだけっていう構造になってる。

生きるということはどういうことか、についての1つの答えとしては「自分なりに意味のあることをやる」ということになるんだろうなぁ。意味ないと思うことやってもほんとに意味ないからね。スキルがどうとか経験がどうとか言うけど、そういうのひっくるめて自分的に意味ないわけだからね。マジで意味ない。

その証拠というかなんというか、ほんの2,3秒で済む用事だったとしても、自分が意味ないと思うことって人間は絶対やろうとしないんだよね。「1日5分で○○が変わる!!」とか宣伝文句でよく見かけるけど、意味ないと思うことは5分でも苦痛だし、意味あると思えば2時間でも3時間でも、何ヶ月でも何年でもかけてやり遂げようとするもんなんだよなぁ。

僕らにとって、今の会社の仕事って意味があると思えることが本当に少ないように思う。客を騙して搾取するようなビジネス形態、上司や同僚の機嫌ばかりを伺う社内営業、身動きの取りにくい制度やルール、嘘に満ち満ちた人間関係、などなど。感じ方は人それぞれかもしれないけれど、意味のない時間を過ごすことほど僕にとって苦痛なことはないのでやっぱり僕は会社を辞める道しかないなと思ったし、転職しようとも思えなかったなぁ…。

今月は集まる会を5回も開いたけど、来月はどうなるだろう。自分でもよくわからん。完全にその時の自分の気分でやることにしているので、とりあえず今はSNSを作るということを考えて生きております。あとはSkype会議もまたやりたいなぁ。Skypeの通話でラジオ番組的に2,3人で話すみたいなのもやってみたい。あ、あとルームシェアはとりあえず延期ってことになりました。また機会あればやるかも。

関連記事

category: 行ってきた

コメント

僕はそもそも何のために生まれてきたんやろ?
これは誰しも一度は思うことだと思います。
僕もその事をよく考えました。生まれてきた意味とか…
僕の結論は生まれてきた意味なんて無いとゆうことです。
意味付けをしたければすればいいしなければ無いでいい。
夢についても同じです。
夢を持っても持たなくてもどっちでもいい。
生まれてきた意味も夢も無くても生きていけるし生きていい…僕は人間以外の生き物を見ていてそうゆう風に思うようになりました。
僕は猫を飼っていますがとても自由に生きています。
いきる目的がなくても夢がなくても毎日とても元気に自由に生きています。生き甲斐や夢からも解放されて本当に自由やなぁ…羨ましいわとよく思います。
ニートの人達はいきる意味も夢もない…と思っている人が多いと思いますがそれを負い目に思ったり恥ずかしく思ったりすることは全然無いと僕は思います。
僕はなぜかこの世で人間が一番劣っている生き物に思えてなぜか他の生き物たちにたいして肩身が狭い思いがします。
地球をこんなにめちゃくちゃにしてごめんね…とゆう気持ちと人間たちの傲慢な振る舞いを許してくれてありがとうとゆう気持ちです。
長々とごめんなさい。

URL | ラジオスター #-
2013/06/30 23:28 | edit

参加したかった。

参加できなかった者です。
記事読んでると僕がむっちゃ話したい内容だったので本当に悔しかったです。
意味の無い事〜は僕もよく考えていて、話があいすぎました。みんなとあってみて話がしてみたい。次回は絶対参加してやる!!!楽しみにしてます。

URL | ShinyaDD #-
2013/07/01 01:27 | edit

Re: タイトルなし

>>ラジオスターさん
確かに、人間以外のあらゆる生き物は人間のような夢も目標も、生きる意味なんか無くても自由に生きています。(実際はどうかはわかりませんが。)そして人間だけがこんなにいろんなことに悩んだり苦しんだり、自分たち同士で争い合ってます。
しかしそれは逆にいうと人間だけに許された特権というか、ある意味与えられた能力のような気もするんですよね。そんな能力無い方が楽だって誰しも思うかもしれませんが、でもある以上はきっと何かしらの意味があるからそうなってるんだと思うんです。
なので、自分たちのこんな傲慢な振る舞いを申し訳ないと思う気持ちも大切だと思いますが、だったらなおのこと自分たちのこんな人生にも意味があったんだって思える人生を送らないと、本当にただ申し訳ないだけで終わる人生になってしまうと思うんです。

URL | ゆとりさとる #-
2013/07/01 21:19 | edit

Re: 参加したかった。

>>ShinyaDD
こんにちは。
次回は是非参加してください~!僕もお会いできるのを楽しみにしています。

URL | ゆとりさとる #-
2013/07/01 21:32 | edit

改めて考えてみると・・・

「自分なりに意味のあることをやる」
会社に勤めていた時は、この事について考える
時間も無く、ただ仕事をこなしていた気がします。

ただ自分が勤めた11年の会社生活で、前向きに
取り組めていた時もあり、その期間は「意味」を
感じていました。プライベートの時間も仕事の勉強に費やせる
位、前向きだった事を覚えています。ただ年齢を重ねるに
連れて、自分のパフォーマンスと、その年齢で求められる
レベルにギャップを感じ初めてから、仕事が苦行に変わり始め、
最後は精神的に崩れ退職に至りました。

あと記事でもあるとおり、仕事で「意味」を感じれる場面というのが
本当に少ない気がします。私の職場でも、表向きのスローガンは
お客様第一、しかし開発の現場は、部署間の罵り合い、自己防衛、
仕事の丸投げ、etc・・・。お客様第一というのは単なる経営者
の綺麗事なんだと実感致しました。自分も我慢の限界でした。

それと憲法に勤労の義務が定めてありますが、無職で就業可能な人は憲法違反で罰せられるのでしょうか?実際勤労に関しては企業に丸投げな状態です。企業は利益重視の体制で進むので、景気等により溢れる人を生み出すと思うのですが、その辺を政府はどう考えるのか。今の僕の正直な気持ちをいうと、「だったらとっとと捕まえてくれ」でしょうか。そうならないと、勤労の問題は前に進まない気がしますし、労働者側も本気で政府、企業に立ち向かわないと思います。

とどのつまり、日本の教育の中に、勤労=人間の生きる意味という刷り込みがあり、そのレールから外れると、まさに自分がそうなのですが、生きる術を見失い、結果生きる意味すら怪しくなる。日本教育の賜物でしょうか。

まとまりの無いコメントになってしまい申し訳ございません。

URL | スキーキャプテン #-
2013/07/02 12:21 | edit

Re: 改めて考えてみると・・・

>>スキーキャプテンさん
僕も入社した初めの間とか、数ヶ月に一度くらいのスパンで自分なりに意味を見出して頑張れた期間がありましたが、その他の意味の無い期間が多すぎて、それがやはりあまりにも苦痛でした。
>勤労=人間の生きる意味
この言葉自体は本来いい言葉であるような気がします。今使われているのは、
お金稼ぎ(会社に入る、対価を得る仕事をする)=人間の生きる意味ということではないでしょうか。資本主義の限界というべき部分ですよね。人の心や精神よりも、目に見えるお金という存在を信仰するよう教育がなされてきたのかもしれません。

URL | ゆとりさとる #-
2013/07/02 13:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/230-fa92e099
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。