ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

雑談ってすごいよなぁって思う  

雑談


雑談っていいなぁ…と、最近思う。特にテーマを決めないで、その場の雰囲気で話が作られていく感じ。それは心の遊びだし、やってると気持ちが穏やかになれるような気がする。今の時代みたいに何でも効率とか意味とかを求められる時代の中じゃ異端扱いされるのかもしれないけど、でも僕は雑談の中で生まれるものってすごいんじゃないかって思う。



なんか…ビジネスでも自己啓発本でもなんでもいいんだけど、とにかく「無駄を省きましょう、有意義な時間を過ごしましょう」っていう方向性なわけじゃん、今の社会って。で、会社に居る時は特にそうだけど雑談してる時間ってほんと敵視されがちなんだよね。

確かに今やってる業務とは直接の関係は無いのかもしれないけど、でもそれってどうなんって思う。よく「仕事は仕事として割り切る」っていうフレーズがあるけど、そんな風に割り切っていって最終的に残るものって一体何なんだろうか。味気なくて、できるなら機械がやった方が確実な作業ばかりのような気がする。人生の本当の楽しさって「割り切らない」部分に隠れてるんじゃないのかなぁ。

ちょっと話変わるけど、車には必ず「ハンドルの遊び」っていうのがあるんだよね。動かしてもタイヤの動きには反応しない、微妙なハンドルの可動部分ができるように作られてる。なんでこんなことをするかというと、そうじゃないとこっちの手の動きに合わせていちいちタイヤがぐらつくことになるし、地面の凸凹でタイヤが押された時もいちいちハンドルがブレることになるかららしい。

もしそんなんだったらハンドル操作に神経質になりすぎて車を運転するたびに異常に疲れるよね。だから敢えて動きの無駄を作って遊びを作ることで、かえって安定した走行が出来るようになってるんだってさ。なんか仕事とか生き方もこういうのが大切なんじゃないかなって思う。手の動きやタイヤの揺れにいちいち反応しない遊びの部分。それは人それぞれなのかもしれないけど、僕にとってはそれが日々の何気ない会話、雑談なんじゃないかなって感じてる。

雑談しながら他愛のない話をしてると多少の不安とか悩みはどうでも良くなってくるし、話してるだけでとてもスッキリしてくる。嫌なことやめんどくさいことをやってる時も、それを言葉にして仲間と共有することでなんとなく楽になってくる。それに思いもよらないようなアイデアとか発想って、雑談から生まれてるところが結構あるような気がする。その日、その場所、その時の、その人との化学反応が雑談の中で常に生まれてる。

雑談をする時のポイントとしては、「答えを求めない」っていうことかなぁって最近思う。これは男が特にそうなんだけど、話してる内容の答えというか正解というか結論というか、とにかくそういうものをついつい求めてしまうんだよね。でも雑談で答えを出す必要って全くなくて、「よくわからん」で終わっても全然いいし話の途中で話題が変わってもいい。内容がどうのこうのじゃなくて、その場の雰囲気を味わうものなんだろうなって思う。

この前、友人(女性)と話していた時に自分の考えをつらつらと述べていたら、「それは一般論だろうが」と言われて愕然としてしまってた。このブログの一部の記事に書いてる内容を要約して話してたんだけど、確かにそれは一般論というか話の結論というかそういうものであって、僕個人の気持ちや感情では無かったんだなって気が付かされた。

なんなんだろうなぁ。僕は雑談をしているとついみんなに自分の言葉に同意してもらいたいっていう気持ちが働いてしまって、当たり障りの無い言葉か誰にでも当てはまる一般論を言おうとしてしまう傾向にあるわ。でもそれって言ってしまえば僕が発言しなくてもいい内容なんだよね。一般論なんだから、誰が言っても「あーなるほど」ってなってしまうものなわけだし。その雑談に求められていること、僕がその雑談に参加している意味っていうのは、尖ってて変形してて妙なこだわり満載の僕個人の感情なんだなって思った。

それはもしかすると批判の対象になるかもしれないけど、でもそれはそれでいいのかもしれない。「えーそれはありえんわー!」ってところから更に面白い話になっていくことだって山ほどあるだろうし。他人は他人であり、自分は自分であるっていうことをちゃんと自覚できてれば(孤独を自覚してれば)、雑談で傷付くことも無いんだろうな。

ええぇええじゃあ何か!?雑談マスターになるためには自分をはっきり持ってないとダメってことか…。雑談……やはり奥が深い……。

関連記事

category: 人間

コメント

そうなんですね。
働いて始めてわかる事が雑談とか当たり前にしていた事のありがたさですよね。
一人暮らしして親の有難さがわかる感じに似てますね。
特に友達が亡くなったりすると犬猿の仲だった兄弟の顔を見たくなったりあんなに嫌いだった親父とかと話したくなるよ。
意味のない暇つぶしの雑談が癒しになってたりするもんね。

URL | ip25 #-
2013/06/23 19:36 | edit

今は無駄なものを省き過ぎて、逆にいろいろと行きづらくなってる世の中なのかなと思いました。

URL |  #-
2013/06/24 08:14 | edit

Re: タイトルなし

そうだと思います。僕らは気がついてないだけでたくさんのものを持ってるというのはありますよね。でも一度手に入ったものってそれが当たり前になってしまってどんどん忘れていくんですよね。日常の些細なシーンに幸せを感じられることは大切なことだと思います。

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/24 19:39 | edit

Re: タイトルなし

>>名無しさん

効率とか結果を重視して、過程を省略することが重要みたいになってますけど、人間は本来人生という長い過程を生きてるものなわけですし、そういう考え方って不自然なんだろうなぁって思います

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/24 19:41 | edit

はじめまして*

ひょんなとこからとんできました、ロミと申します。
過去の記事もいろいろと読ませていただき、うんうんなるほどなあ!と思うことや、こういう切り口あるのかって思うことがたくさんあって、独り言たくさん言いながら読んでいます。笑
おもしろいです、ありがとございます!

雑談ですが、わたしとっても苦手で…。なんとなく適当に話すって、心をさらけてる人じゃないととても難しいです。出会った人たちとはいろんなことを聞いたり話したりしたいんだけど、慣れるまで時間がかかって相手が去っていくことがよくあります(T . T)
なんだか変なプライドが邪魔して、相手を偏見でみちゃうこともよくあります。

でも、最近萎縮して話せずにいた人がすごく興味深い話を発信していたりすると、惜しいことしたなあ、もっともっとお話しとけばよかったなあって思うことがよくあって。話したい人とは今だって思ったらすぐコンタクトとっていこうって思うようになりました☆

ゆとりさとるさんのお話が聞いてみたい、話してみたいって思ったので、コメントしてみましたっ。もしよかったら今週末(明後日?)の関西のお話会参加させてもらえませんか?
急にきて、突拍子もないこと言ってごめんなさい( ; ; )どうぞよろしくお願いします*

URL | ロミ #-
2013/06/27 22:45 | edit

Re: はじめまして*

>>ロミさん
メール送らせていただきましたので、確認していただければと思います。

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/28 01:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/225-0ee4a8a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)