ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

孤独であるというのはむしろ良いこと  

孤独


孤独、という感覚について最近よく考えてる。なんか世間的には「孤独」=「寂しい」っていう図式が成り立ってるので孤独は悪いことというか、少なくともポジティブな感じには捉えられてないと思うんだけど、でも僕はそんなこと無いんじゃないかなって思う。むしろ孤独を感じてる人の方が正常な気さえしてくるんだよね。


そもそも「孤独」と「寂しい」は違うと思っていて、「寂しい」ってのは確かに悪いというか、まぁ感じてて気持ちのいいものじゃないとは思う。何かが恋しい感覚というか、自分の心に穴が空いていて埋めたくてしょうがない、みたいな。

けど、孤独ってのはそれ自体別に寂しいとも楽しいとも言ってなくて、単に「一人である」という感覚を述べてるだけな気がするんだよね。孤独だから何ということは無くて、ただ孤独なんですっていう。

で、なんかこういうことをおおっぴらに言うと寂しい奴とか冷たい奴みたいに思われるし雰囲気的にめんどくさくなる場合があるからあんまり言わないんだけど、僕は人生ってどこまで行っても一人だと思うし、結婚しようが親友がいようが人は常に孤独な存在なんだと思う。むしろそれがわかってなくて、というかそうじゃないと信じたくて自分以外の何かにすがった結果、裏切られて寂しいと思ってしまってるのが人間なんじゃないかなぁ。僕も例外なくそうなんだけどさ。

だから、孤独を感じるのはいいものだ、と思う。それは人間として本来在るべき姿というか、自然な感覚だと思う。んー…孤独を「感じる」っていうからなんか変なのかな?孤独を「自覚する」っていう感じか。

孤独を自覚するっていうのは、言い換えれば「なんにも無いのが当たり前なんだな」っていうことを自然に自覚しているっていうことでもあると思う。常に在るのは自分の意識や心であって、それ以外のものはただなんとなくたまたまその場に居合わせてるだけっていう感じ。

それだけの話だから別に人生は孤独だからと言って人里離れた山奥に隠居する必要はなくて、友達と遊んでもいいし結婚してもいいんだろうな。ただ、それは当たり前にいつまでもあるものなのではなくて、いつかは別れが来るということとか、どんなに仲がいい人との間にも必ず相容れない溝はあるんだっていうことを理解して、相手に執着しないこと、期待しないことが「孤独を自覚する」っていう感覚なんじゃないかな。

あとは、本当の友情は孤独を自覚した者同士にしか生まれないんだろうなぁとも思う。そうじゃない関係っていうのはいわゆる「馴れ合い」なんだと思う。相手に期待して、依存する関係。それはとても不自然で、いつかは裏切られて崩れる幻想なんだろうなぁ。

人生経験豊富な人っていう表現があるけど、そういう人はこの「孤独」っていう感覚を経験的に自覚することが出来た人たちなんじゃないかなって思う。求めず期待せず、でも寂しいわけでもなくて、自然な生き方を身に着けている人たち。

だから孤独は全然悪いことじゃなくて、むしろそっちの方が人として自然な心のあり方というか、ブレない生き方なんだと思う。

しっかし、なんで人間って自分じゃないものを在るのが当然って思い込んでしまうんだろうなぁ。親とか友人とか生活とか仕事とか宗教とか能力とか権力とか寿命とか、そういうのって全部自分の人生にたまたま与えられたものでしかなくて、いつかは当然のように無くなるものだと思う。自分の体ですら、在るのが当然でいつまでも健康でいるのが当たり前って思ってしまってるけど、全然そんなことない。老化もすれば事故にも遭う。

そういうのってやっぱり幻想で、もしその幻想にあぐらをかいて生きている人がいるとすれば、それはいつかは手痛いしっぺ返しが来るんだっていうことだよね。僕も今は自分の家族とか友人とか趣味とか、あるいは自分の目とか手とかにすごく依存してるから、家族や趣味や体っていう友達が居なくなったら寂しくなっちゃうんだろうなぁ…って思う。でもそれは在って当然ではないんだから仕方ないのかもしれない。

まぁそうは言ってもいきなりは変われないから、とりあえずは何かに依存しながら少しずつ孤独を分かっていければいいものなんだろうな、とも思う。それが言ってみれば自立っていうことなのかなぁ。

関連記事

category: 人間

コメント

自分の意識や心さえも、ただなんとなくたまたまその場に居合わせてるだけっていう可能性もあるかな、と思います。

URL | ろうそく #-
2013/06/20 07:30 | edit

Re: タイトルなし

>>ろうそくさん

確かに個々の考え方や感情まで細かく見ていくと、実は心という存在も一定ではないことは間違いないですね。まぁそこまでいくと「本当の自分はどこにあるのか」という話になっていって、より根本的なモノの見方を求められてきそうですね。

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/20 15:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/223-90af032d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)