ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

6月15日 関東で集まる会に行ってきた!  


関東集まる会行ってきました!今回は最初6人、途中から2人加わって8人でお話してました。やっぱそんくらいの人数の方が話しやすいし、主催もしやすいし気が楽でいいや。2回開催にしてよかった。

5時スタートでお茶飲んで、7時半くらいに定食屋行ってご飯食べて、またまた9時くらいに場所移動して一杯だけお酒飲んで、でも全部で2000円ちょっとくらいかな。割りと安い金額でご飯も食べてお酒も飲んだから満喫出来たといえばそうなんだけど、理想としては1500円以内で収まることかなぁー…。1500円になんのこだわりもないし根拠もないんだけどなんとなく。

話の流れとしては大体毎回決まってるんだけど、最初は参加者の方のプロフィールをみんなで聞いて「へぇー」みたいな感じの空気になるところから始まって、その人それぞれの不安とか悩みとか疑問からどんどん話が発展していく感じ。雑談会だけど、でもこれでいいなーって思う。

一番印象的だったのは、人生遂行記というブログの著者の方の「定年後に自由で豊かな生活を送りましょうとか言うけれど、そんな40年後とかに先延ばしするんじゃなくて、今それをやればいいんじゃないのか」とか、「定年という形で、年齢によって自分が仕事をするしないを決められるのって変じゃないか?定年を迎えてはいお疲れ様でしたーもう仕事しませんってなるのは義務感でやってることになるし、自分のやりたい仕事を年齢で区切られるのって違和感がある」という話でした。

あーまさにそうだなぁーって思った。仕事は仕事で割り切るしかないという人がいるけれど、そうやって40年を会社に捧げたとして定年後の30年間を自由に生きてから死んでいくのと、今すぐニートになって親が死ぬまでの30年を自由に生きて50過ぎで死ぬのとだったら、結局自由に生きてる時間は同じだよなぁと。むしろ後者の方が若くて元気なうちに自由を謳歌できるんだから楽しい人生なのかもしれないとも思ったし。

割り切るとかしょうがないとか、そういう時間ってほんと人生を薄めてるだけというか、延命治療をしてるだけって感じがするんだよなぁ。そういう時間を完全なゼロにすることはもちろん出来ないけれど、少なくすることは出来るわけだしね。

あとは「やりたいことを見つけるのはどうしたらいいか」という話もあったんだけど、これについてはそんなすぐに「あなたの天職はこれですー」って保険屋のセールス提案みたいにはいかなくて、とにかく「自分を見つめる」ということが大切なんだと思う。自分と他人は違うということを自覚して、他人につられてなんとなく流されてたような生き方を少しずつ変えていくしか無いんじゃないかな。

でもそれは努力しようとか頑張ろうとか、無理矢理自分だけの目標を打ち立ててそれを目指そう!みたいなことでは全くなくて、「自分の好きなように、居心地のいいようにやればいい」っていう話なわけだから、むしろ力が抜けて良い感じになれるはずなんだけどね。楽になるというのが逆に難しい、というのはなんだか人間の本質というか、人間臭さというか、そういうものな気がする。

前半はそんな感じかなー。後半2人が加わってからは「今の社会を変えるためにどうしたらいいか?どうしたら少しでも良い社会になるか?」みたいな話になっててそれはそれで面白かったんだけど、僕としては「社会は変わんないから自分が変わるか、社会との付き合い方を変えたほうが早いし楽」って思った。恋人に嫌なとこがあったとしてもそれを矯正させるのってすごく難しいし、自分が考え方を変えるかもしくは別れるかした方がいいんじゃないだろうか派。自分が自然に付き合える人と付き合えばいいんじゃないかねぇ。

こんな感じっす!!来週も6人くらいで集まる会やるので、そこではどんな話になるのか楽しみだなー。
関連記事

category: 行ってきた

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/222-9b8ffd5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。