ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

自然に癒されることでリセットされる感覚  

風を感じる


この前Twitterをしていて「自然に触れるのっていいなぁ」みたいなことを言ってた。自然に癒されるとかって割りとよくあるフレーズで間違ってないと思うんだけど、でもなんで癒されるんだろうなぁって考えてた。一言で癒しっていっても多分いろいろあるわけで、じゃあ自然がもたらしてくれる癒しって何なのかを書いてみようと思う。


自然に触れていると、心がスッキリする感じがする。それが人肌のぬくもりみたいな癒しとは違うところで、とにかくスッキリするのが自然の癒しだと思う。じゃあ何がスッキリするのかということだけど、僕は「自意識」がリセットされてスッキリするんじゃないかなぁって思う。

普段何気なく生活してると気がつかないものだけど、僕らってどんどん近視眼的なものの見方しかできなくなるというか、我が強くなるというか、人間ってそういうものだと思う。視野が狭くなる…という感じか。

でも自然に触れて、特に大自然の中に身を置くと、いろんなことに右往左往して一喜一憂してる日常がどうでも良く思えてきて、そんなことに悩んでいた自分がちっぽけな感じになってくる感じがするんだけど、それは言ってみれば肥大化した自意識が消えるからなんだろうなーって思うわけ。

ほんと、人間ってどうでもいいことであくせくして、怒ったり苛ついたり焦ったり悲しんだりしてるよなぁ…。株価がどうのとか僕にとってはどうでもいいことだけど、でもあれで人命が左右されるくらいのことになったりするんだから人間って不思議だなと思う。野生の動物視点で人間を見たら滑稽なことこの上ないんだろうな。

まぁ僕もメールのやり取りとかゲームの結果とかで一喜一憂してるんだから人のことは言えないんだけど。でも本来そういうことはどうでもいいことなんだとは思う。じゃあどうでも良くないことって何なんだろうな…。うーん…。とりあえずは「生きること」だと思うけど、それ以上の、あるいはそれと並ぶくらいのどうでも良くないことって僕には思いつかないなぁ…。

自然に触れよう。なんかほら、「自分よりも悠然と構えているもの」に人間って癒される傾向があるよね。人間同士でもブレない人のそばにいるとなんか心強いし、人は自然とそういうものを求めて生きているのかもしれない。

関連記事

category: 自然

コメント

それはあなたの

主観ですよね?

URL | 病みつき△木馬 #-
2013/06/18 22:12 | edit

自然に触れたときの心のメカニズムは確かにそんな気がしますね。
しかし結局、人間の社会で生きるうえでは、自然の前ではどうでもいいと思えるような細かいこととかルールとかを気にしないといけないんですよね・・・。
普通の勤め人にとっては、「人間なんてちっぽけなんだから、この仕事ミスってもたいしたことないよね」、ってわけにはいかないですし・・・。

なんというか、そもそも「癒し」という表現が、なんとなく一時的な逃避というか、その後にあくせくした日常に戻ることを暗示している気がしています。

URL | タナゴ #-
2013/06/19 00:31 | edit

これは僕の

主観ですねぇ…。

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/19 00:54 | edit

Re: タイトルなし

>>タナゴさん

確かに人間社会の現実と自然社会の現実ってかなり違うというのはありますよね。で、どっちが正しいと言えるわけでなく、両者の間で揺れながら僕らは生きてるのかなぁって感じます。

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/19 00:58 | edit

勉強が出来てもなんにもならない

ただストレス無く自分が好きなように生きたい

ただの社会のクズ

ただの消費者


成長を辞めてしまった人間


クズ

URL |  #-
2013/06/19 13:12 | edit

Re: タイトルなし

>>名無しさん

誰かが偉いとか誰かがクズとかってことは無いと思うんですけどね。そういうレッテル貼りをしてしまうとどっちにしてもすごく生きにくくなってしまうので、人間っていう1つのカテゴリーで考える方がいいと思うんです。

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/19 15:38 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/221-8f6c0f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。