ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

アサイーエナジーガラナ  

西宮の晴れ


最近体が異常にだるい。3日前くらいからかな…?ちゃんと夜は寝てるんだけど起きても疲れが残ってて、昼寝してもむしろ頭が痛くなって「ぅぐぁああああ…」って感じになる。寝過ぎなんだろうか…。でも寝たいんだけどな。体が求めてるものが何なのかよくわからない。

で、今日は朝起きたはいいもののあまりにだるくて、だるすぎて部屋に居たくないっていう変わったダルさだったので、自転車をこいで西宮ガーデンズに行ってきた。ちなみに↑の写真は西宮の文化会館的な建物の写真だけどそんなことはどうでもよくて、空が青くてとても綺麗だったので思わず撮っただけ。嘘みたいな青さだったなぁ。


ガーデンズ3

一年近く前の記事でも紹介した気がするけど、西宮ガーデンズは出来た当時(5年前)は西日本最大級のショッピングモールだったみたいで、確かに異常にでかいし何でも揃ってる。床は絨毯だし冷房もちょうどいい具合にかかってて、ふかふかのソファが至る所に設置されてるから金が無くてとりあえず時間潰すにはとてもいい場所になってる。読書もできるし、主婦の談笑の場みたいにもなってるし。

ガーデンズ2

百貨店も大型スーパーも映画館も入ってる。雑貨屋が異常に多くて、こっちの購買意欲をやたら刺激してくる。5階には1000円カットもあって僕は大抵そこで髪を切ってる。

ガーデンズ1

ここに来る前にまだ何も食べてなかったからパン屋さんでサンドイッチ買って食べてたんだけど、そしたら喉乾いたので無性に何か飲みたくなった。で、せっかくガーデンズ来たから普段飲めない感じのもの飲みてえなとか思って、海外からの輸入商品を多く扱ってる「成城石井」の店舗に行ったんだよね。

ガラナ

で、買ったのがこれ。何でこれを選んだのかというと、それはこのパッケージだった。

僕は自分が高校生くらいの時から薄々感じてたんだけど、コンビニとかで普通に売ってる飲み物とかってさ、もう正直味とか完全に予想できるわけよ。ここ10年くらい、どんな商品であれパッケージの見た目から味とか美味しさが大体予想通りだったっていう自信がある。まぁそれだけ商品開発におけるパッケージ製作の技術も上がってるってことかもしれないけどさ。

でもそれってなんというか、ある意味感動も薄れてしまうんだよね。美味しいのはわかるんだけど、飲む前からなんとなく「どれくらい感動するか」みたいなのも予想出来てしまうから、美味しくても「あーイメージ通りだったなぁー…」で終わってしまう。「美味しい!」っていうより、「なるほどねー」みたいな感じしかしない。昔はもっととんでもない商品とか結構あったんだけどなぁ…。

言ってみれば僕は飲料という文化に対して飽きてきていたのだ。で、そこにきてのこれよ。まずそもそも「アサイー」とか「ガラナ」ってのが意味わからない。まぁでも変わった食材を使った商品はこれまでにもいくつもあった。そんな時はイラストを見て味を想像するのが鉄板だ。そこでパケ絵を観察してみると、申し訳程度になんかベリー系の絵が描いてある。あぁー…そういう感じなのかな?と思ったけど、でも背景が異様に黄色い。

いや、おかしくね?普通、ベリー系で攻めるなら背景は紫とかピンクとかブルーとかって相場決まってるやん。なのにあえての黄色…しかも緑のラインが入ってるのがまた難解で、いよいよ味の想像がつかない。「エナジー」って書いてるからとりあえず元気にはなれそうだけど、でもそれもまたよくわからない…。なんでわざわざベリー系でエナジー…。

僕はこのパッケージを見た瞬間、10年来の好敵手に出会った気分だった。美味いのかまずいのかという以前に、そもそも基本的な味の想像すらつかない。しかも値段はなんと250円。200mlのパックジュースにしては異常な高さ。でもその値段の高さがまた好奇心をそそられるというか、「これでもし不味かったらどうなるんだろう…?」感が半端ない。僕はその時果たして何を感じ、そして何を学ぶんだろうか…。そんな、遠い昔に置き去りにしてしまった子ども心をくすぐられる予感がして、僕はレジに並ぶことにした。

成城石井

とうとう買ってしまった…。早速、気分を落ち着かせてソファーに座り、ストローを差し込む。あっ、よく振ってからお飲み下さいタイプだった…。まぁいいか…。そんな思考をよそに、恐る恐るその味を確かめる。その瞬間の様子をツイートから引用。



原文ママ。

すごい。すごかった。なんだろうな…。まず感触がドロっとしててその瞬間「あっ」ってなったけど後の祭りで、最初はぶどう系の味がするけど後味が異常に異常だった。なんというか…野性味のある味?というか…。これがアサイーであり、ガラナか…って感じだった。

ガラナ成分

成分を見ると、まず「ぶどう」と書いてある。これは確かにそうだった。次にアサイーとかガラナとかレモンとかきて、「ケイヒ」「ヒハツ」と来る。わからん。最後は香辛料って書いてあるけど、確かにスパイシーな味はした。

まとめると、ドロっとしてて最初はぶどうで、後から野性味のある味とスパイシーな感じが襲ってくる、という飲み物だった。付け加えるならちょっと粉っぽい感じもしたかな。っていうかパッケージのベリー系の絵からぶどうっぽいものは想像してたけど、まんまぶどういれてるやんけ。アサイーとかガラナの本来の味は一体どんなものなのだろうかという疑念が尽きない。

いやまぁ、あれだわ。正直不味かったわ。最高に不味かった。でもなんかこう、戦い終えた後の爽やかさみたいなのはあったな。こういう世界があるということを知れた喜び、みたいな。無いか。無いな。

アサイー

後で気になったので調べてみたんだけど、どうやらいろんな味があるもよう。あぁ…やっぱり紫とか青の背景の奴もあるのね。この中だとダントツで「アサイーエナジーガラナ」が際立ってまずそうなパッケージしてるなぁ…。

今日はこんな一日でした。ちなみにその時の衝撃?のせいか一時的に元気にはなったけど、家に帰ってきたらドッと疲れて昼寝してました。

関連記事

category: 行ってきた

コメント

食べ物でもそうですよね。食べる前から大体味が予想できて、それって本当に外れませんよね。私だけではなかったのか~。アサイーエナジーガラナ。...飲んでみるか。

URL | ろうそく #-
2013/06/11 18:46 | edit

Re: タイトルなし

>>ろうそくさん

そうですねぇ。この話って行き着くところとしては「人も第一印象で大体どんな人かわかる」みたいな感じになるのかなぁって思います。初対面で相手と対峙するときって、無意識下で全身全霊を使ってその人を分析してると思うんですよね。雰囲気とか仕草とか会話のタイミングとか。

>...飲んでみるか。
え?いやいやいや~!オススメしないですよー!笑 まぁでも予想を超える味ではあることは確かでした。

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/11 19:34 | edit

笑いました。
アドベンチャーです。

黄色地に緑のラインで、なんとなく南国っぽさは感じました。
ってか「ガラナ」の割に、まず「ぶどう」なんですねw

URL | yume #xPC5zgKA
2013/06/11 20:44 | edit

Re: タイトルなし

>>yume

南国っぽさ。なるほど…。でもそれならトロピカルな味というか、パイナップルとかマンゴーとかそっち系ですよねぇ。謎が深まるばかりの飲料ですが、こういう謎感のある商品に最近巡り合ってなかったので面白かったです。

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/11 22:03 | edit

>>でもなんかこう、戦い終えた後の爽やかさみたいなのはあったな。
こういう世界があるということを知れた喜び、みたいな。無いか。無いな。

この部分に吹き出してしまいました

たまにはこんなのほほんとした内容もいいですよね

URL | 匿名 #-
2013/06/13 10:14 | edit

Re: タイトルなし

>>匿名さん

読んでいただいてありがとうございます。いろんな記事を書いてみたいなぁーとは思ってます。それ以上に生きることとかについて書きたいことが多すぎるってのがあるんですけどね。

URL | ゆとりさとる #-
2013/06/13 12:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/220-c2746d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。