ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

精神的な成長についてのメモ  


何かやり始める(楽しい、集中、没頭、気分が良い)→壁にぶちあたる(飽きる、困難、不安、悩み)→
表面的に解決してまた何かやり始める→壁にぶちあたる→…(繰り返し)…→
繰り返してる内になんかすごく悩む→他のことをやり始める気にもならないくらい悩む→
時間が経つor新しい価値観に出会って心スッキリ→人として成長(力が抜ける)→何かやり始める→…

スキルとか能力の成長ではなくて、自分の中での精神的な成長をステップ毎にまとめてみた。

とにかく最初は何かやり始めるところから始まって、でもそれっていつかは問題が生じてしまうわけよね。で、それを表面的に解決したり逃げたりすることで精神的な安定を獲得してからまた何かやったりするんだけど、その内それがただの繰り返しというかなんか限界があることに気付いてしまう。

あるいは外部的要因(就活が上手くいかないなど)で半強制的に自分の人生とか生き方について悩まされて、でもそれってちょっと頑張ったり逃げたりするぐらいじゃ解決できない根本的な悩みだからすごく苦しい。

でもその「根が深い悩み」は時間が経つか、あるいは今までの自分の価値観よりも広い世界の価値観を知ることで氷が溶けるように解決できるものだと思う。

その瞬間ってすごく力が抜けるというか、目からウロコというか、逆に何で今までそんなことで悩んでたんだろうって思えてしまうくらいにストンと重さが消える感じのような気がする。

みんなこういう「肩の力を抜くための作業」みたいなもんを実感するために日々生きてるんじゃないだろうかって思うぐらいだ。本当の意味で人生を楽しく過ごそうと思ったら力を抜く必要があると思うんだけど、でも今の自分にどれくらい力が入ってるかって自分じゃ気付けないものだし、気づいていたとしても意識とか思考で簡単に変えられるようなものでもないんだと思う。

力を抜くためには一旦そこで全力を出すというか、何かに一生懸命取り組む必要があるんだろうなぁ。ほら、布団に入って自分はリラックスしてると思っててもさ、一旦全身にギュ~って力を入れてから脱力すると意外とそれまでの自分って緊張してたんだなとか感じるじゃない。そんな感じ。

関連記事

category: 人間

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/216-968dac0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。