ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

やりたいことをやった先に見えてくるもの  

雄大


このブログが一番に目指すことっていうのは、「自分の本心を見つめて、心から満足できるようなやりたいことをやる」ということ。でもそれを本当に実行しようとすると色んなしがらみとか不安、悩みに苦しんで葛藤することになるんだよね。で、そういう人が迷って悩む時間を少しでも短くできるようにということを目指して、僕はこうやって文章を書いているんだけど。

でもじゃあ「やりたいことやって何になるのか」という疑問を持つ人もいるかもしれない。このブログで掲げているゴールの、その先に何が待ってるのか。やりたいことをやってる時ってすごく充実できているはずだから、普通はそのことに対して疑問を持つことは無いのかもしれないけど、今日は少しブログの本筋から離れて僕の思う「やりたいことをやった先にあるもの」を語ろうと思う。



人間って結構単純なもので、人間の感情というのは「コップに入ってる水」みたいなものなんだと思う。コップが心で、水が気持ち。やりたいことをやって充実したいっていうのは、まさに自分の心というコップに充実感という水を注いでいく作業なんだろうなぁって思う。まだコップ満杯まで水が入りきってないと感じている人は、どうにかしてこの充実感を得てコップを満杯にしようとするわけだよね。

じゃあそうやってコップにどんどん水を注いでいくとどうなるかというと、当然ながら溢れるようになる。やりたいことをやるという行為の先にあるのは、この「コップから水が溢れるようにする」、つまり「自分の心から感情が溢れ出てくるようになるため」なんだろうなって思う。

「なんで?気持ちが溢れたらなんか良いことあるの?」って思うかもしれないけど、これはもう凄まじく良いことしかなくなる。水は溢れると地面を流れていくだけだけど、感情や気持ちが溢れると、周りの人に向かって流れていくようになるわけ。つまり、周りの人達を同じように幸せにできるようになる、ということ。

単純なところで言っても、例えば笑顔がいっぱいの人がそばにいるとこっちも自然と笑顔が溢れてくるじゃない?まさにああいう感じ。それに、そもそも人間って自分の感情を爆発させたい欲求ってあるから、こうやって自然に自分の気持ちが溢れてくる状態ってすごく気持ちいいんだよね。とっても清々しくなれる。

で、これが一番の効果だなって僕が思うことがあるんだけど、それが「他人を尊重できるようになる」ということ。「尊重」っていうと、日本人は自分が我慢して他人に道を譲ることが他者を尊重することであったり、自分を貶めて下に見せるのが謙虚であることだと思っているけど、そうじゃない。そんな卑屈な精神の人が幸せに溢れてるわけないじゃない。

人を尊重するっていうのは、相手が自分自身の道を進むことを讃えてあげたいっていう、心からの気持ちなんじゃないだろうか。今って「出る杭は打たれる」とか「他人の足を引っ張る」みたいな行為や考え方があまりにも溢れてると思うんだけど、そういう雰囲気を感じるたびに「この人達はきっと満たされてないんだろうな」と思ってしまう。自分が幸せになることが出来るともうその幸せの気持ちが一杯になって、周囲の人達を心から応援したり励ましたりすることが自然に出来るんだよね。

例えその人がやろうとしていることが自分の考えや価値観と違っていたとしても、「そうなんだ、頑張ってな。応援してるぞ!」って気持ちよく言うことが出来る。人間関係がとても綺麗で清々しいものに変わっていくと思うんだよなぁ。やりたいことをやる意味や目的っていうのは、そういうところにあるんだと思う。自分の充実感が周りにも波及して、お互いがお互いを尊重しあって、認め合って、心から応援することができる。

やりたいことをやるだけなら、例えば1人で家に引きこもって何かを作ったりというのも立派なやりたいことなんだけど、それが自分なりに満足いくところまでいったら、今度はそれを周りに伝えたい・広めたいって思うようになるんじゃないかな。で、それって立派な「生き生きと日々を過ごす原動力」になっていて、その時初めて「あぁー…人って一人じゃ生きていけないんだな。周りの人ために自分が動くことが、こんなにも充実することになるんだ」って実感できるようになるんだと思う。少なくとも、僕はそう思ってブログを書いてる。

今、働くことや会社に残ることに漠然とした不安や焦燥感、だるい気持ち、しんどさ、重苦しさを感じるのは何故かというと、自分のコップに水を注げていないからなんだよね。それでも減らないならまだいいんだけど、残念ながらコップはどんどん干上がってしまうものなんだろうなぁ。

やりたいことを「やり始める」のは自分のためであり、自分のコップに水を満たすため。やりたいことを「やり続ける」のは自分のコップから水を溢れさせるためで、そして今後はその溢れた水が周囲の人達のコップに満たされていくんだと思う。それが人間らしい、自然な生き方なんじゃないかなぁって感じる。

明日(今日だけど)関東で集まる会があるけど、僕は自分から溢れる水を参加者の方たちになんとかして伝えたいって思う。それが僕の生きる意味になっているし、生きる原動力になってるから。だから僕は結局自分のためにやってるということなんだけど、それでいいんだろうなって思う。会に来てよかったと思ってもらえるように、精一杯やってきます。

関連記事

category: 人間

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/199-d2c85c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)