ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

【コメント欄より】豊かに生きる選択肢は無数にある【会社を辞めた話】  


先程、「当ブログについて」のコメント欄にとてもありがたいコメントをもらえたので、記事にさせて頂きます。内容を見る限りなんだかとても優秀そうな方ではあるんだけど、もし同じ悩みを抱えている方がいれば、その人にとって少しでも励みになればと思います。


HN 神宮寺さん
こんにちは、このブログにはじめてコメント…というかお礼をさせていただきます。

このブログのおかげで辛かった会社を辞めて今では毎日幸せに過ごすことができてます、本当にありがとうございました!

私もブログ主であるさとるさんと同じ世代です。はじめてこのブログの紹介文を読んだ時にさとるさんの学校や会社での体験が自分とよく似ていることに共感を覚えて、それ以来ブログ更新されるのを毎回楽しみにしていました。

私もさとるさんと同じようにエレベーター式で学校を卒業し就職難の中それなりの企業に入社できました。入社したのはブラック企業という訳ではなかったし周囲から見れば「何が不満なの?」と思うくらい恵まれていて、現状に不満を漏らす自分はかなり社会不適合だと思っていました。でもどれだけ自分を励ましても、やっぱり心のどこかで満たされない…それどころか胃に穴が空く思いで憂鬱に生きてる自分に気づいて「何やってんだろう俺…」って苦しむ日々の連続でした。

そんな中でこのブログに出会い(『会社辞めたい』っていうiPhoneアプリのリストに当ブログが登録されてました)いくつものトピックに目を通していくうちにだんだんと自分の中の矛盾や葛藤に気づき「ああ、今の自分は偽物だ、本当の自分はこっちだ」と思うようになりました。ブログを読んでいると日に日に自分にかけられてきた社畜洗脳が溶けていくようで、いつのまにか心のしこりがとれて精神的にも身軽になっていました。そしてついに決心して、入社半年でいきなり会社辞めました(笑)

今では前々からやりたかったCG関係の個人事業を始め、会社にいた時より金銭的・精神的・時間的・体力的…いろんな面で豊かな生活をしています。今の時代豊かに生きる選択肢は無数にあって、雇用されるってのはその中のひとつでしかない、そのことに気づかせていただいた当ブログに感謝です。

今でもSkype会議などで活発に活動しておられるようで、私としてもいろんな人の人生の選択肢が広がっていくのを見ているのが楽しいです。これからも身体に気をつけて無理せずにブログ続けてください。


神宮寺さん、コメントありがとうございました。

>胃に穴が空く思いで憂鬱に生きてる自分に気づいて「何やってんだろう俺…」って苦しむ日々の連続でした。

まさに同感です。僕の場合、常に頭がぼーっとしていました。表情は虚ろで覇気がなく、いくら休憩しても一向に晴れる気配なんてない。自分でもこんな状態がいいわけがないと思いながらも、でも何も変えられなくて。この環境で生きていくとしたら、もう自分というのものを殺すしかありませんでした。言いなりロボットみたいな感じですね。
だって、少しでも考えたら「こんなのは嫌だ」っていう思いしか出てこないんですもん。でも愚痴を言う自分も大嫌いだったし、あまりに日常の大きい部分を占めすぎていてストレスを発散させることもできないし。僕は精神的にも未熟だろうし大人の言い分はわかるんだけど、でもじゃあこの気持ちは何なのか?今の気持ちは捨てなきゃいけないのか?仕事をするってそういうことなのか?と、毎日毎日グルグルと渦巻いていました。

けど、どう考えても納得できませんでした。「困ってる人を助ける」とか、「自分に出来ることや得意なことで誰かの役に立つ」っていうことと、「自分の気持ちを殺すこと」が決してイコールなはずがない。それは両立できるものなんじゃないんだろうか?
というかそもそも、今やってる仕事って一体誰を助けるための、誰の役に立つ仕事なんだろうか?自分のやってることは結局、誰かの私腹を肥やすための、ただ誰かの欲望を満たすための、自分にとって下らない仕事でしかない気がしました。

どんなに生活が安定していようが、会社にいることがどんなにステータスになろうが、親や上司や同期が反対しようが、自分の心はどうしてもごまかせませんでした。きっと会社にいることで学べることはたくさんあるだろうし、嫌なことにどう対処していくかが人生の一つのテーマであることもなんとなくわかります。ただ、僕はまず自分の意思を通したかった。自分が幸せになれないのに、誰かを幸せになんてとても出来っこないと思いました。自分の身を削ることで誰かが幸せになったとしても、そんなの本当の幸せじゃないって思いました。

このブログは、そんな当時の自分が読んだら穴が空くほど(空きませんが)読みたくなるブログを目指して書いてきたつもりです。何がこんなに嫌なんだろう?とか、なんで企業ってこうなのか?とか、これが働くってことなの?といった疑問から始まって、最終的には「何が人間にとっての自然な在り方なのか?」ということについて、僕が満足するまで徹底的に考えてきたブログになってます。もちろん、それはこれからも続いていきます。

神宮寺さんはご自分の得意なスキルを生かして、個人事業で今や生計も立てられてるということなので、きっととても優秀な方なんでしょうし、僕のブログがなくても、いつかは今の道に進んでいたかもしれません。けれど、僕のブログがあったことでその悩む期間、苦しむ期間が1日でも短くなったなら、それだけで僕はこのブログを書き続けてきた意味がありました。書いてきて良かった。悩む時間が減った分、神宮寺さんはスパっと気持ちを切り替えて仕事に取り組めたでしょうし、それで助かるお客さんもたくさんいるはずです。

>今の時代豊かに生きる選択肢は無数にあって、雇用されるってのはその中のひとつでしかない

その通りですね。人生何やったっていいんです。グチグチ言いながら働くも良し、ニートになるも良し、起業するも良しです。そのことに対して何かゴチャゴチャ言ってくる人がいるとしたら、それは自分がそうしたかったけどそう出来なかった人の、単なる恨みごとです。特に「お前のためを思って言ってるんだ」っていう言葉が一番危険で、それはただそういう生き方を認められない人が、相手に都合よく文句を言うための言い訳みたいになってる場合が多々あります。

大切なのは「自分が本当にやりたいことって何なのか?」、そしてそこで「何を得るか?」「何を学ぶか?」ということのような気がします。素直に謙虚に学べる姿勢になれないなら、そういう環境からはさっさと逃げたほうがいいとは思います。悩んでる時間が無駄ですしね。ニートになったって学べることはたくさんあるんです。
あれ、なんかだんだん説教くさくなってきたな…なんでだろう…。

とにかく、おめでとうございます。もし周りに働くことで困っている方がいたら、神宮寺さんの経験を生かして一声、かけてあげて貰えたらなぁと思います。実際に行動している人の言葉は特に説得力があると思います!
もし機会が合えばの話ですが、Skype会議にも参加していただけると嬉しいです。僕は書きたいときにしかブログは書いてないので、これからも無理せず続けていくつもりです。これからも何かあった時には、読んでいただけると嬉しいです。本当にこちらこそありがとうございました。

関連記事

category: 悩み相談

コメント

こんにちは、まさか記事にしていただけるとは思ってませんでした。少しでも悩んでる人の問題解決に役立ってくれれば嬉しいです。

会議にも是非参加してみたいと思います。このブログの主役はなんといっても今現在の仕事とか人生に納得してなくて悩んでる人だと思うのでそういう方々の話を聞いてみたいですね。

URL | 神宮寺 #g7HNHz6I
2013/05/01 17:24 | edit

Re: タイトルなし

>>神宮寺さん

こんにちは、コメントありがとうございます。そうですね!神宮寺さんのエピソードを知った誰かが勇気を感じられればと僕も願ってます。
ぜひ、会議にも出て下さい!今度5日に試しにフリートークやりますが、今のところ3人なので良ければ参加してください(このコメント見る前に終わってる可能性もあるけど)。もし参加していただけるようならメールなり掲示板なりに書き込んで頂けるとありがたいです。

URL | ゆとりさとる #-
2013/05/01 18:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/183-ea404d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。