ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

ニートが何やってるかが気になる?  

ニート


昨日のSkype会議は「会社辞めたい」人がたくさん集まってくれた。まぁこのブログは会社辞めたい人のためのブログなので当然ではあるのだけれど、僕個人としては「就活生」や「ニート・引きこもり」の人達にも参加してもらえないかなぁって思う。

就活生にしてもニートにしても、周りが思ってるより結構、切実な問題を持って生きてる人たちだと思う。誰しも何かを日々学びながら生きていると思うけれど、それはニートだって同じだ。「何もしない」ことで僕はどれだけ多くのことに気付けたかわからない。
人間生きてればそれだけで十分だし、ニートだろうが社会人だろうが、若年者だろうが高齢者だろうが、人としての尊厳みたいなのは何一つとして変わんないな、と思う。

実際、ニートってのは世の中で思われてるほど楽な生き方じゃないんだよね。僕は今は…なんだろうな…まぁ実家で暮らしてるし、毎日3食頂いてるからほとんどニートみたいなものだと思う。ニートになって改めて知ったのは、なってみると案外きついもんだなぁ…っていうことだった。

まず会社を辞めてじわじわと来るのが、「自分はなんて生きてる価値のないクズなんだろう」っていう感覚。毎日毎日何もせず、誰とも関わらず、部屋で寝てるかPC触ってるか漫画読んでるだけ。そのくせきっちり朝昼晩のご飯はかかさず食べて、風呂は入るわ衣服は汚れるから洗濯しなきゃだわ、ただ生きてるだけで迷惑しかかけてない。

貯金があって一人暮らししてるとかならまだしも、パラサイトとなるとさらに本格的だよね。家には一銭の金もいれず、親の世話になるだけの日々。それでも親が「うちは財産が山ほどあるから心配しなくていいよ」とかだったらまだ「俺は金持ちの家に生まれた勝ち組だ!」とかなんとか思えるのかもしれないけど、父親は日々の生計のために毎日朝から働いてるし、母親はやっぱりなんだかんだ僕には働いて欲しいと思っているし。

そんな責め苦に24時間、寝ても覚めても晒されるんだよね。忘れられるのはゲームやアニメに熱中している間だけ。でもそんなのやればやるほどどんどん飽きてくるし、新鮮な感覚なんてどんどん消えていってしまう…。これはなってみないとわからないと思うけれど、大変きついです。

結局、人間ってアイデンティティに支えられてるところが凄く大きいっていうことなんだよね。会社を辞められない一番の理由でも書いたけど、「自分は働いてるからまだ生きてる価値はある」みたいに、他者にどう見られているか、そして他者にどういう貢献ができているか、っていうのはとてつもなく自分を支えてくれているものだなって思う。

ニートやひきこもりの人たちっていうのは、そのアイデンティティがすっぽり抜け落ちてしまってる人たちのことなんじゃないかな。自分を支えているのは、「そうは言っても自殺はできないなー…」っていう、「自分の命があるから」っていう最後のギリギリのアイデンティティだけだ。もし人間に生きてる意味なんて無いって本気で思ってしまえば、簡単に自殺してしまうくらい危うい状態だと思う。

僕はこうしてブログを書くことで、幸運にも自分を必要としてくれる人や、応援してくれる人のおかげでアイデンティティを復活させることができたけれど、未だ自分が何をすればいいのか、何をしたいのかがわからなくて、精神的な支えもなくて、もうどうしたら良いかわからずに苦しんでるニートの人たちがたくさんいると思うと、どうにも居ても立ってもいられない。何故かというとそれが僕にとって他人事じゃないからだ。

昨日のSkype会議で「会社で働くことのしんどさや今の社会が抱えてる問題」について話し合ったように、「ニートやってる辛さや今の社会が抱えてる問題」について話し合ってみたいなぁ…。
もしこのブログを読んでくれているニートの人が結構多いとかだったら、ニートだけで集まる井戸端会議をやってみたい。親も世間も理解してくれず、かといって自分の努力でもどうにもならない絶望感とか、話してみたいなぁ。僕はもう「生きてるだけで十分」ということや、「自分のやりたいこと」が見つかったおかげでそういう感覚も無くなってきたけど、でもまたいつそうなるかは、ほんとにわからない。今バリバリ働いてる人たちだって、いつかはそうなってしまう危険性を常に抱えていると僕は思うし、そんなに軽視していい問題ではないんだよね。

しかし、ニートってのはひっそりと生きているものだからな…。決して自分からは慌てず騒がず、ただ耐える術にだけは長けている、その生活ぶりはまさに修行僧と言っていいものだからな…。さぁ集まろうって言ったって、なかなか集まれないかもしれないな。

関連記事

category: 人間

コメント

毎日ゆとりさんのブログを楽しませてもらっています。
この何とも人には説明しがたい心の葛藤をいとも簡単に文章にできる能力、すごいです。
読んでいて、まさに自分が抱えていた悩みや葛藤が代弁されていたので、思わずブログを最初から全て読ませていただきました。
生きるって本当に大変ですよね。本当に自分がやりたいことを見つけるって難しいですよね。はぁ。。。自分もアイデンティティがなくて本当の自分って何なんだろって探している毎日です。まぁ見つからないのですが。

これからもゆとりさんのブログ楽しみにしています。



URL | K #-
2013/04/22 02:34 | edit

Re: タイトルなし

>>Kさん

いつも読んでいただいてありがとうございます。
そう言ってもらえると僕も書いてよかったです!文章にしたところで悩みや葛藤そのものが消えてくれるわけでもないですが、それでも何かの役に立つだろうと思って毎日書き続けてます。

そうなんですよね…。ほんと、生きてるだけですごく立派だし、十分価値あることなんですが、それでも何かやりたいことを決めていかなきゃいけなくて、でもわからなくて迷ってしまうんですよね。。どれだけ自分に素直になれるか、自然体でいられるかが鍵になっているとは思いますが、僕もまだまだわからないことだらけです。

ありがとうございます、これからも精一杯書いていくので、楽しんでもらえると嬉しいです。

URL | ゆとりさとる #-
2013/04/22 11:35 | edit

20代女性の相談を読んで

ゆとりさんの的確なアドバイスや女性の方が抱く悩みに共感しながら読ませていただきました。
私は父からニートでいる心配から来るものだと思いますが一人で生きていかなければいけないと恐怖心を植え付けられて以来、単発のバイトを繰り返してはニートに戻るというダメな親不孝な娘でして、内向的なのもありなかなか積極的になれず自分はダメな人間だと自分を呪う毎日に疲れてしまい自殺を考えてしまいます。窒息しそうな日々を過ごすのはつらく、こんなことなら生まれてこなければ良かったと思うと無気力になり、早く死ぬことがせめてもの私ができる最後の親孝行なのではないかと思います。
アニメや小説を書く時だけが息が楽になる私はこのまま生きていていいのか?
働いていない私の方がおかしいのか?
できることなら早く死にたいですし、長生きする気もありません。
重い話、長文失礼しました。

URL | 黒猫 #-
2013/04/23 23:08 | edit

Re: 20代女性の相談を読んで

>>黒猫さん

僭越ながら、このコメントに対する僕の思いを記事にさせてください。
独断につき事後承諾となりすまが、どうかよろしくお願いします。

URL | ゆとりさとる #-
2013/04/24 00:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/177-22631803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。