ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

「人生 つまらない」で検索したこと有る人は読んで下さい  

夕陽



僕はたまに「人生 つまらない」とかって検索窓に打ち込むことがある。調べたからって何が変わるわけでもないけど、それぐらいしかもうなんもやることねぇなって状態にたまになってしまう。
何やっても面白くないし目新しくもないし、これからずっとこんな感じで同じようなことを繰り返していくのかなぁ…って思うと途端にやる気も何も無くなる瞬間が来る。

けど最近ようやくそのメカニズムみたいなものが掴めてきた。

まず、楽しいことっていつか必ず飽きる。逆に嫌なこともやってると慣れてくる。
そもそも楽しいとかどうとかっていう感情は脳内で分泌されるドーパミンだかエンドルフィンだかアドレナリンだかの作用に過ぎない。これはまぁなんというか、事実らしい。じゃあそれは何で分泌されるかというとこれは僕の考えだけど、刺激に対して何らかの反応を取ることで常に自分の身を守ってるからなんじゃないかっていうことだ。
だから、「楽しい!」っていうのも人間にとってはある種のストレスで、脳にとっては外敵なんだっていうこと。心にとっては栄養なんだけどね。
楽しいことでもずっと続けているとその内つまらなくなるのはこの脳内の分泌物が出なくなっただけに過ぎなくて、それはイコール自分にとってはもうストレスではない、つまり外敵では無くなったっていうことを表してるんじゃないかな。

脳は常に安定を求めているということなんだろうなぁ。脳にとっての安定なんて、自分の心から見ると「人生つまらん」状態なんだけどさ。だから、ずっと何十年も同じ事を続けているけれどいつまでたっても楽しいですっていうのは、それはよく見ると全く同じ事をしているわけではなくて、常に何かが変化している。言い換えると常に自分に何らかのストレスを感じさせているからってことになる。

そう考えると、人生つまらないなとか面白くないなって思ってる時って、案外悪くない状態だな。なんていうか…ひと仕事終わりましたよ状態。
脳がひとしきり、楽しいにしろ嫌にしろ外部からの刺激の処理を終えて、ストレスを感じることはとりあえず無くなったっていう状態。人生つまんねぇなーって思ったら、自分の脳に対して「お仕事お疲れ様でした」って言ってあげるべきなんだと思う。

そんな仕組みって、「食欲」にとても似ていると思う。
「楽しい」とか「嫌だ」っていうのはまとめてストレスなんだけど、いずれにせよストレスは心にとっての食事になってるというわけ。それを処理する頭脳はさしずめ消化器官みたいなものかなぁ。
どんなに美味しいものでも食べ続けるとお腹いっぱいになるのと同じで、どんなに楽しいことでも、あるいはどんなに嫌なことでも、感じ続けると心が一杯一杯になってくる。それを消化していくのが「頭」の役割で、次に同じ事が起きても平然としてられるように日々、消化活動を行ってるというわけだな。

いやいや、楽しいことまで消化すんなよ!!って思うけど、そこはなんていうか、うーん。なんでだろうな…。やっぱり、一々同じ事で楽しんでたら生きていけないっていうことなのかもしれない。大の大人が行く先々でこどもみたいな反応してたらそりゃ本人たちは楽しいのかもしれないけど、確かに社会がまわらん気がする。

つまりなんだ。僕は今人生がつまらないと思ってるので、楽しいにしろめんどくさいにしろ何かストレス受けて、心のために食事してこいってことだな。全然行く気もないし行ってどうするのみたいなとこあるけど、街に繰り出してみよう。店でもふらついて、散歩してこよう。
そしたら外は花粉一杯でくしゃみでるわ、電車とか街は人が多くてイライラが溜まるわ、歩いててもコンクリートの地面は固いわ、何やるにしても金がかかってめんどくせーわ、などのストレスが容易に受けられるだろうしね。そしたら僕の気分も入れ替わって、今つまらないと思ってるものがまたつまらなくなって見えてくるんだ。

うーん…。ほんとはもうちょっと楽しい=美味しい食事を取りたいところなんだけど、僕のプロ暇つぶし技術を持ってしても今の僕の心の栄養にはなりそうにないので、たまにはまずい=好物じゃないものも食べてみようねってことなんだろうなぁ。心という奴はなんてわがままなんだ。付き合わされるこっちの身にもなってほしいもんだなぁ…。

こちらも読んでみて下さい。「人生 つまらない」の記事を読む人が多いので
関連記事

category: 人間

コメント

丸一日遊んだりすると疲れます。でも人生つまらんには全くならないです。むしろその疲れが心地よく、人生充実してるなぁと実感します。楽しいって人生の充実感に直結すると思うんですが、そうでもないってことでしょうか?飽きたんだったら素直に別の楽しいことを探しますよね。

そもそも楽しいことが思いつかないことがあんまりないせいか、何度も文を読んでいるんですがなかなか理解が難しい・・・。よーく考えるとこれだっていうのが思いつく。なかなか思いつかないなら、好物じゃないものをわざわざ食べるより、今まで一度も食べたことないものを食べれば良くないですか?私の場合、心の栄養になるかはわからないものを食べてみると美味しくても不味くても経験となって、次に楽しいことを探す時の手助けになる・・・といっても当たり前ですね、これ。

ってことは、それも経て、何も思いつかない時がきたら人生つまらんってなるのか。そのとき、とりあえず、マズイもん食ってみろって心が訴える感じかなぁ。そんなこと言ったって嫌なものは嫌だし、頭で納得するのって難しそうですね。

うーん、それとも単に心が欲するものって人それぞれってだけなんでしょうか。考えながら書いてて変な文章になっちゃってるかもしれません。

URL | HEY #-
2013/04/08 19:29 | edit

>ずっと何十年も同じ事を続けているけれどいつまでたっても楽しいですっていうのは、それはよく見ると全く同じ事をしているわけではなくて、常に何かが変化している。

何十年も同じ味のラーメン屋は、ずっと食べ続けて舌の肥えたお客さんに飽きられないようにするために、実は味をちょっとずつ変えてるそうですよ。人生慣れたらつまらなくなるので常に変化を求めていくことが大切ですね。予定調和だと面白くないですし…

僕も散歩好きです。どういう視点で散歩するかでも楽しみ方はいくらでもあると思います。

URL | o-mi #xRS1q4qQ
2013/04/09 02:03 | edit

Re: タイトルなし

>>HEYさん

「丸一日遊んだりすると疲れます。」

なんていうんでしょうか…。例えばずっとアニメを見ていると、アニメは確かに面白いし、いろんな作風のものがあるんで飽きることってほぼないんですけど、「アニメを見てる自分」に飽きてくるっていうか。
「アニメを見てる」状態でずっといることに刺激がなくなってくるところがあって、そうなると作品の良し悪しに関係なくアニメを見たくなくなる。なんだか難しいんですけど。

「一度も食べたことないものを食べれば良いのでは」

まぁ確かにその通りなんですが、不思議と人間って新しいことに対して臆病なところがあるというか、うーん…これはなんだかとても深い問題のような気がします。新しいことをやろうとしない理由って、確かにないんですよね。でもやろうとしない。そのくせにつまらんとか言ってる。わけわかんないですね。自分でも矛盾を感じます。結果を先回りして考えてしまう、ということなのかなぁ…。
海外旅行に行ったとしても、帰ってくる頃にはしんどくてたまらんし、結局日本が一番だわーって思うに決まってるから旅行なんていいやーみたいな風に考えてしまうところが僕にはあって、だから暇つぶしの中に海外旅行っていう選択肢はないんですよね。いけばきっと新しい何かがあるとは思うんですけど。

まぁ今回の街へ散歩に行こうっていうのは、別に嫌な思いばっかりするわけじゃないんですよ。記事中では嫌な部分ばっかりを書いたんですけどね。結果的には暇だった友人と飲むことになって楽しい時間を過ごせましたし。なんでしょうね。ゲテモノ好きなところって誰しもあるってことなんじゃないでしょうか。どんな人でもMなところがあるというか。コーヒーとかビールの苦味が年々美味しく感じるのって、そういうことなのかなって思ったりするんですよね。

URL | ゆとりさとる #-
2013/04/09 23:34 | edit

Re: タイトルなし

>>o-miさん

へえぇぇ。ラーメン屋の話は初めて知りました。僕は自転車が好きなんですけど、GIOSっていう会社は青い車体を特徴としていてGIOSブルーって言われるんですけど、そのカラーも毎年微妙に変えているそうです。
どちらにしても飽きない工夫がされているんですね。面白いです。

散歩は本当に自分の心次第でいくらでも楽しくなるし、つまらなくもなるので、いつまでも刺激がありますよね。歩ける体を持った自分は幸せだなぁって思います。

URL | ゆとりさとる #-
2013/04/09 23:41 | edit

こんにちは。前々から、鋭い意見を発信されている方だなあと思い、ちょくちょく拝見させていただいておりました。

今日のテーマに関して言うと、昔、僕の尊敬する方が、大冒険を求めるのではなく、毎日なんとなくすぎていく日常の中から、新しい変化を感じ取り、成長していくことが大事なのだと言っていたのを思い出しました。
事上磨錬と言うそうですね。

お互い、頑張っていきましょう。

URL | ナガイキヨト #-
2013/04/10 00:05 | edit

Re: タイトルなし

>>ナガイキヨトさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
何気ない日常の中に新しい変化を感じ取る…とてもいい言葉ですね。実践できるようになるのはとても難しそうではありますが…。
事上練磨。実践哲学ということですか。僕が目指す文章の在り方というのも、まさにそれです。空想論や日常の生活を離れたところでなくて、あくまで自分の中ですぐ身近に感じられる哲学。そういうのを言葉にしていきたいと思ってます。
そうですね、お互いがんばりましょう。

URL | ゆとりさとる #-
2013/04/10 01:07 | edit

違います

つまらなく感じる、飽きるという事は、人類が進化する上で必要な感情なのです。
なぜかというと、人間ものごとにあきなければ、ずっと同じことを繰り返し
新しいことに挑戦しなくなくなります。
人類が進化する上で、必要なのです。
これは科学的根拠が証明されています。

楽しいがストレスなんて聞いたことない(´・ω・`)

URL | み #MyJ0QW/M
2013/05/29 22:45 | edit

Re: 違います

>>みさん

コメントありがとうございます。
そうですね、発展のためには飽きることが大切なのは同感です。精神的にも物理的にも、成長のためには「飽きる」感覚があるように思います。

楽しいや嬉しいといった感情がストレスであるというのは、ストレスという言葉の捉え方によるかもしれませんね。「ストレス=負の感情、イライラ」と考えるか、「ストレス=外部からの刺激」と考えるかだと思います。以下参考サイト。
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/first/first02_1.html

URL | ゆとりさとる #-
2013/05/29 23:45 | edit

なるほど

こんにちは
今僕は高校一年生で下宿生活をしています。
僕には夢があってその夢を叶えるために少しふつうとはちがう分野の高校に通っています。
その高校に通ったのはいいんですがその夢というものに飽きを感じてきていて[なんで自分の夢なのに楽しくないし飽きているんだろう]って悩んでいました。
でもこの記事のおかげで飽きているっていうのは決して嫌になっているんではなく新しい刺激を脳が求めているんだということに気づくことができました。ありがとうございます。
なので新しい刺激を求めるために少し町でもふらついてアイディアでも練ってみようと思います。
(あまり頭のいいほうではないので変な文になってたらすみません)

URL | 高校一年生 #-
2013/07/07 12:19 | edit

Re: なるほど

>>高校一年生
コメントありがとうございます。
高校生で一人暮らしされてるんですか!立派ですねー。
夢というのは自分が行為を積み重ねていった結果の集大成みたいなものですからね。日々の自分の行動そのものに刺激が無ければ、夢も実現できないものなのかもしれませんね。いいアイディア、浮かぶといいですね!

URL | ゆとりさとる #-
2013/07/09 00:12 | edit

今、将来について考えているのですけど
このままありきたりな人生を歩んでいくと思うと憂鬱です。
いっそのこと宇宙飛行士にでもなりたいです。
まぁ、無理何ですけどね
人間は誰しも努力して生きてるわけですから
僕が努力したところで平凡な人生しか歩めないと思うんです。
努力と時間があれば大抵のことは出来てしまいます。
人生なんて挫折→努力→成功の繰り返しです。
ごめんなさい、自分でも何が言いたいのか良くわかりません。
何となく、自分の将来が分かってしまうんです。
だからと言って才能や大金が必要なことに挑戦しようとしない自分に腹が立ちます。
挫折が怖いんです。
これ以上失敗を繰り返して親を迷惑をかけたくないんです。
だからと言って、安定した職に就くと、やっぱりつまらない人生になってしまうと思うんです。





URL | フリーター #-
2013/07/09 20:22 | edit

Re: タイトルなし

>>フリーターさん
コメントありがとうございます。
人生が挫折→努力→成功の繰り返しであることがわかっているなら、挫折も成功のための1つのステップなんだなってことでいいのではないでしょうか?
ただ、そうやって先を見通してみて何となく気が進まないと思うことばかりであるなら、いっそのことしばらく何もしなくてもいいのかもしれませんね。僕が思うに、本当に自分がやりたいことというのは失敗だの成功だのって考えるまでもなく気がついたらやっていた、っていうことだと思いますし。
自分との対話が実は一番難しいような気がします。

URL | ゆとりさとる #-
2013/07/11 20:54 | edit

なげぇ

URL |  #-
2013/09/12 20:39 | edit

人生つまらないものはつまらないですよ。
詭弁ですね。
楽しさが脳へのストレスとは全く思わないし
、むしろサプリメントでしょ。
それが無ければのんべんだらりとくだらない毎日で、結婚して子育てして事故犠牲して人生終了みたいな。
やっぱりつまらないものはつまらない。

URL |  #-
2013/09/26 12:55 | edit

Re: タイトルなし

>>名無しさん
つまらないだけで済めばいいけど、苦しいことも多いですしね。
楽しさは快楽物質が出てるからストレスとは思わないですけど、でもずっと続けてると苦しくなってくるという意味で。
ただ、つまらないものを楽しく感じるのはおっしゃるとおり難しいかもしれません。

URL | ゆとりさとる #-
2013/09/26 22:33 | edit

長くて読みきれませんでした。しんどい。

URL | aaa #DEtutM4g
2014/03/06 02:34 | edit

人生なんざ死ぬまでの暇潰しだ。
夢や希望は幻想か熱病。
綺麗事だけじゃ飯は喰えない。
勝手に心臓が動いてる。
早死にするのが理想だ。

URL | 名無し #-
2014/06/03 23:05 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  #
2014/07/04 20:03 | edit

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  #
2014/07/14 00:33 | edit

まぁその理屈は別にわざわざ我が物顔で書きつらねられなくても大抵の人がわかりきっちゃいるんですがね、そうは言ってもつまらんもんはつまらんのですよ。

URL |  #-
2014/11/04 22:18 | edit

私はいつでも飢えている

まぁ、そう言うことなんでしょうね・・・・・・・常に刺激を求めて、もっと・・・・・・・もっとを追い求め

正直、口では嫌だと思っていても、心は求めているんだねぇ

URL | はらぺこ #-
2015/05/26 12:37 | edit

何がつまんねえかっつーと趣味が飽きる事や人生がって事よりも人間関係だろ?
人間関係程つまんねえ事はねえんだなコレが
意見が合わねえとケンカするし気を使わねえと愚痴られるしでめんどくせえったらねえわ

URL |  #-
2015/11/06 12:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/163-04bb8c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。