ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

それは無欲ではありません  


お金はそんなにいらないな、とか、モノも今あるもの使えればそれでいいよ、とか。

そこまで出世したいとも思わないな、とか、大成功したいとも思わないな、とか。


そういうこと言ってると、「え?なんか無欲なんだね」って言われるんだけど、それは断じて違うんだよね。
確かに金銭欲、物欲、出世欲みたいなものはあまりない。なぜなら自分が生きていくのにそこまで必要なものでないし、それを得ることが幸せになるってことではなさそうだから。

んー?まぁ得たら得たで楽しいだろうし幸せなんだろうけど、そのための努力とか、犠牲にするものが吊り合わない、自分に合ってないってことなのかな。

けどほんとに無欲だとしたら、別に会社員だろうがなんだろうが、自分に与えられた境遇に日々感謝して、充実した生活ができるんだろうし。でも僕にはそれができなかった。

僕は「自由」とか「自然」に対してすっごい欲求が強い。自分を縛るものとか、しがらみとか、そういうものをとにかく背負いたくない。
モノはいらんから、自由をくれと。

なんかそういう主義主張の若者っていつの時代でもいたように思うけど、似たようなものなのかな。
ま、世の中いろんな人がいて、お互いがお互いにないとこ補いあってるわけだし、僕みたいな人間もいていいんだろうな、と思ってる。

働くことに悩んでるあなた、あなたは何が欲しくて働いてるんですか??
関連記事

category: 自然

tag: 無欲  会社員  自由 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/16-ca682c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)