ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

うわあぁああああ!  

あああああぁぁぁぁぁぁ!

いけねー!!ついついネガティブというか、なんか儚い日記を書いてしまった…。
僕は確かに自由は好きだけど、孤独でいたいというわけじゃない。誰しもと仲良く生きていきたいのだ。1人でも90%くらいは大丈夫だけど、10%くらいはやっぱり寂しい。ただ、実際問題として人と接していると些細なことにイライラしたり他人や自分の嫌な部分が見えてしまったりで、どうも誰かと一緒にいるっていうのが苦手なんだよな。

大学時代に仲よかった友達と卒業旅行に行ったんだけど(その時は「お前が誰かと予定合わせて遊びに行くなんて奇跡やな」と言われた。なんて失礼な。)、5日間の日程で、最初は一緒にいろいろ見て回ったりしてたんだけど、2日目の夕方くらいからもうお互いめんどくさくなって、ごくごく自然な流れで以降各自自由行動になったのは今でも印象深い。ほとんど一人旅と変わらなかったかもしれない。

僕がこんな性格だから僕の友人というのも大体こんな性格だ。誰とも群れずに引っそりとしていて、「こいつ普段何して生きてんだろ…」ってお互いに思ってるに違いない。そんな連中の中では僕は人間関係に厚い方だと思う。そうだそうだ。

はぁーぁ。あー…。だめだ…もういろいろと疲れる。人生には疲れる瞬間が多すぎる。「上手に馬鹿になれるかが楽しく生きるコツ」って自分で書いておいてなんだけど、僕は上手に馬鹿になることがどうも出来てない。そういう自分の殻を壊すにはどうすればいいのかがわからない。


関連記事

category: 未分類

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/152-235bfbc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)