ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

頑張ってないくらいでちょうどよかった  

ねずみ




人間なんて、頑張ってないくらいでちょうどいい、というより、元気に生きてるってだけで既に十分頑張ってるなぁってつくづく感じる。
元気なときはそんなこと全く意識しないんだけど、病気になったり、精神的に病んでしまったりした時なんかにそれを強く実感する。


半年くらい前までの僕は将来の不安とか、仕事を辞めたことでまわりに迷惑かけたなぁとか、もっと人として立派に生きなきゃいけないのにとかそういうことで自分を責めていて、大げさな言い方に聞こえるかもしれないけど、何もせずに生活してるだけなのに呼吸してるだけでもしんどかった。
「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し」っていう徳川家康の遺訓があるけど、これはまさにその時の僕のためにあったような言葉だと思う。
「普通に生きたとして、あと60年近くもこんな人生を生きなきゃいけないのか…」って思うたびにさらに体が重くなってたし。
仕事をしていた時はしがらみとか義務感とか、自分の自由にできないっていう意味で常に重たい鎧を身にまとっていた感覚だったけど、その時とは違う種類の鎧をまた背負ったような感覚だった。

人生ってどこに行ってもそんなものなのかなぁ…って心折れかけたこともあったけど、そんなはずはないだろうって思ってたから1つずつ自分の楽しみや生きがいを見つけていけたし、今は元気になれたし、夢も出来たし人生の目標も出来た。
夢が出来たから元気になったのかもしれないけど。
まぁでもその夢とか目標も実現できるかどうかは別にどうでもよくて、ただやりたいことがあるっていう状態が大切なわけなんだよね。
正直今となっては開き直って自分のやりたいことしかやってないから、これからの人生、僕は長生きすればするほど生き得としかいいようがない。
稼げなくって飢え死にしてもしょーがないなってのはその辺の感覚から来てるのかもしれない。
やりたい放題やってんだし、まぁ何があってもしてもしゃーないやろと。

で、その自分の一連の心の動きを見ていて思うのは、意識レベルで「自分って今頑張ってるなぁ」って感じるときは、気づいてないだけで自分の体に相当な負荷がかかっていたっていうこと。
もし、「自分は好きな事をやってる!仕事もプライベートも充実してる!」とか思っていても、「自分は頑張っている」って少しでも感じるようなら、それは実は心からやりたいことじゃないとか、誰かの価値観に従ってるとか、あるいは自分で自分を縛ってる可能性が高いし、理由はなんであれ体と心にはきっちり負担がかかってるってことを注意してほしいなぁって思う。

どんな事でも、頑張ってる意識なんて全然ないくらいで、ようやく長い間継続して取り組めるっていうレベルなんだよね。
僕が今こうしてブログを書いてるのも、振り返ってみると半年間の割に結構な文章量とか考える時間を割いているけれど、頑張っているという意識はほとんどない。
考えるのは自分のクセみたいなものだし、それをブログに書いてみんなに見てもらいたいと思うのは、テストで良い点取った時に親に早く見せたいたなぁってワクワクしてた時の感覚に近いんだと思う。
お!また自分の中で1つ謎が解けた!早速みんなにも見てもらおうー!って感じで。
そんなわけで僕はなんだかんだ辛いことがあってもブログを続けているのであった。

そもそも、ご飯を食べて寝て、呼吸をしているってだけで、ほんとはすごいことなんだよ。
僕は23年間毎日呼吸を絶やしたことはないわけだけど、それだけですごいわ。よく頑張ってるな。
しかもちゃんとご飯も食べてるし、睡眠も取ってる。
その上、親の期待にもそこそこ応えてるし、犯罪もやってない。僕はとんでもなく努力家だなぁ。

そんな風に言うと何言ってんだコイツあほかってなるけど、ほんとにそう思ってるんだからしょうがない。
実際、ちょっと前までの僕は呼吸してるだけでこんなにしんどいのかとか、ストレスで昼夜逆転してしまってしかも一回寝付いてもすぐ目覚めてしまうし、夜寝て朝起きるってだけでこんなに難しいことだったのかとか、そういうレベルで苦労してたので本気でそう思う。
だから、健康に生きてるってすごく価値があることなんだなぁってつくづく感じる。
それだけでも十分だけど、空が青くて綺麗だなとか、今日のご飯おいしいなとか、体動かして汗かいた瞬間なんかに、自分は生きてるなぁって実感できることがすごくうれしいし、贅沢だなぁって思う。

それに比べると就職活動が上手く行かなくて悩むとかってかなりどうでもいいというか、苦手なんならさっさと見切りつけて他の楽しいと思うことだけやればいいのにと思うんだけど、それに気づくのは大変なことなのかなぁとも思う。
僕も自分なりに辛い思いをしてようやくそういうことを実感するようになったわけだし、そうじゃなかったら気付かなかったのかもしれない。
かといって「苦労しないと良い人生は送れない」とかっていうのも違う気はするんだけど。
そもそもそんな人生とはかくあるべし、みたいなことって気付かないなら気付かないでいいと思うしね。
悩むぐらいなら乗り越えた方がいいし、乗り越えないなら悩んでも無駄ってことなのかなぁ。
問題はそれを自分でコントロールできないってところな気がする。

あーまた話がどんどん変わっていくわ。1つの記事にテーマは1つって決めてるのに!
というわけで生きてるだけで人間は既に立派な存在なので、わざわざ肩肘張って悩むことなんてないのだ。
みんなももっと自分に素直に生きてみよう。
そうしたら変な欲望とかこだわりもなくなって、やらなきゃいけないこともすごく少なくなって、どんどん人生に余裕が出てくる。と思う。



関連記事

category: 人間

コメント

凄く今充実?されているのはわかったのですが

正直生活していけるんですか?

URL | さら #-
2013/01/16 03:52 | edit

Re: タイトルなし

結論から言うと生活していける、ということになるんですけど、でも僕は実際のところ今は収入0ですし、貯金もそんなにないし、このままでいけば1,2年で貯金は尽きますね。

この話は結構根が深い問題なので、ただ「生活できる」とか言ったところで納得してもらえないように思います。
なので近いうちに生活していく術についても記事にしてみようかなぁって思ってます。

URL | ゆとりさとる #-
2013/01/16 10:25 | edit

>今は元気になれたし、夢も出来たし人生の目標も出来た。

やっぱり体験から来る言葉はすごく心に響きます

困ったときや何かに行詰まったときに読みかえしたいです

>稼げなくって飢え死にしてもしょーがないな

この国は豊かですし、食にも困るようなことはきっとないと思います

ましてや、明るくて、頭のいいゆとりさとるさんなら、きっと成功すると思います

URL | tarou #-
2013/01/16 23:30 | edit

Re: タイトルなし

ありがとうございます。

僕もやっぱり不安なことはたくさんありますし、そういう風にいっていただけると嬉しいです。
まだまだこのブログに書き足りないことはたくさんあるので、これからもぜひ読んでみてください。

URL | ゆとりさとる #-
2013/01/17 11:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/124-a014dc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。