ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

就活生と話す機会って作れないだろうか  

前の記事の就活生:「失敗で自殺」増加なんだけど、僕自身が稼げる云々とかは置いといて、大学生とか、あるいは進路に悩んでる高校生とかにメッセージを伝えたりできないかなぁ…。
結局今のところ僕が一番やりたいことってそこだし、自分のように悩んでる人のために何かしたいっていうのはずっとあるんだよね。

働くこととか、それも含めてもっと広い意味で生きるっていうこととか、以前の僕のように世間やら親やらの価値観しか持ってなくて、自分の本当にやりたいこととかを抑えて生きてて苦しんでる人ってたくさんいるのは事実みたいだし、僕がこの一年で考えてきたことって、きっと役に立つと思うんだよなぁ。

すごく伝えたい。
そんなに周りに合わせる必要はないとか、自由に生きろとか、結論は簡単だけどそこにたどり着くまでの道のりが問題なのであって、硬くなった心をほぐしてやる必要があるわけで、そのためには僕がこのブログで延々と書き続けてきたような話が役に立つんじゃないかって思う。

何の実績もないけど、募集してみようかなぁ…。
話を聞きたいって人がいるなら出向きたいし、人前でしゃべるのは割りと得意なので講演会みたいなのが出来たらもっといいなぁ。

うむ。何はともあれやってみよう。
というわけで左上にそれっぽい募集要項を作ってみることにする。

追記:早速作った。
関連記事

category: 未分類

コメント

初めまして

こんにちは。
「考えるコミュニティ」から「自然体で生きることを目指す」っていう言葉に惹かれて飛んできました。
自然に生きるということは私も目指しているところです。
過去記事も拝見させて頂きましたが、真摯に考えておられて好感を持ちました。

私は今大学4年、紆余曲折を経て人より遅いですが今年就職します。
そこは企業の採用支援業務や学生と企業の仲立ちをしているところで、私自身も学生と企業のミスマッチとか、あらゆる不自然さを少しでも解決するお手伝いしたいなと思ってます。
その際には、これまで失敗をしてこなかったような人が想像で「こうやったら良いんじゃない?」という無責任なアドバイスをするんじゃなく、本当に悩んでる人たちに向けての言葉でないといけないと思います。
そのためには彼らがどういう考えを持っているかを知る必要がある。
それこそ仕事の話に限ったことでなく、いかに生きるかという問題を考えることになってくると思いますが…
このブログでも勉強させていただきたいと思います。

URL | taku #z9jllgzo
2013/01/10 11:23 | edit

Re: 初めまして

初めまして、コメントありがとうございます。

採用支援業務ですか。志というか、やりたいことの方向は僕と同じような気がします。
で、就活をしていて悩んでいる人、上手くいってない人がどういう状態に陥っているかということですけど、
自分の欲求というか心からやりたいと思っていることを閉じ込めてしまっている人がすごく多いということが1つあるように思います。僕自身も経験しましたけど、鬱になるってそういうことですからね。
あとはやりたいことがあったとしてもお金の問題をどうするかっていうことも挙げられます。
まさに「いかに生きるかという問題」ですよね。
今就活ビジネスなんかで流行ってる「採用されるためのテクニック」みたいな部分が必要な人って、ほんとはあんまりいないんじゃないかなぁっていう気がするんですけどね。

URL | ゆとりさとる #-
2013/01/10 12:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/121-e1c7f04a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)