ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

仕事は何のためにするものか  

キャンドル



あけましておめでとうございます。

新年は明けたけど相変わらず生活リズムは戻らず自由だ。
もう4日だから仕事はじめの人も多いんだろうなぁ。

最近は自分の内面を探る思考ばっかりで、だんだんそれにも飽きてきた感がある。
今回は久しぶりに社会について、外の出来事について考えよう!



年末年始シーズンで思うのは、元旦からもう開いている店があるってこと。
大型スーパーとか、開くのはいいとして商品はどこから仕入れてるんだろ。
元旦に行ったことないけど魚とか肉とか生モノの類もちゃんと売ってるのかなぁ。
もし売ってるんだとしたら、それを出荷している人がいるってことだし、そうなると日本全体で見てかなりの数の人が働いてるんだろうなぁ。

まぁ年末年始は休むものっていう決め付けをするわけじゃないけど、でもやっぱりそんなに働いてどうするんだろうっていう違和感はずっとある。
僕は行事とか記念日とかにはかなり興味がない部類の人間で、クリスマスだから誰かと遊びたいとか、誕生日だからパーティーしなきゃとかってのも別にないんだけど、そんな僕でも年末年始はちょっとは特別に感じるところがある。
一年の切り替わりって少しワクワクするところがあるし(だんだんそれも無くなってきてる気がするけど)、普段テレビをほとんど見ないのに特番を見たり、おせちを食べたり、昼間だけどどの店も開いてなくてひっそりとしてる感じとか、そういう雰囲気が好きだ。

えーっと、元旦について語りたいわけじゃなくって、そんな元旦にまで働かなきゃいけないってのは、ちょっとおかしいんじゃないのっていう話。
なんだろうな。サービスが過剰というか、本来人間が健やかに生きるのに不要な部分までカバーしようとしているというか。
戦国時代なんかの戦とは違う意味での、言わばサービス合戦、とでもいうのかなぁ。今ってそんな感じがする。
お互いがお互いを喜ばそうと必死になって頑張ってる。人の中に眠ってる欲求を刺激して掘り起こして、食いつかせるのが上手な人がビジネスの達人って呼ばれてるような気がする。

でも仕事って人のためになることをしたいっていう発想が根本にあって、それは元々はすごく切実な願望だったんだと思う。
もっと食べ物をたくさん早く作れたらお腹がすく人がいなくなるのに、とか、もっと暖かい服を安く作れたら風邪を引いたり体調を崩す人が少なくなるのに、とか。
そういう、「人が生きる上でマイナスの状況」を挽回するために、あるいは陥らないように、人は働いてきたんだと思う。
文化的な仕事、まぁざっくり言うと文章とか絵とか音楽とかっていうのもおんなじだ。
そういった美とか興とかっていうのはただ生きるという点では意味の無いものだけど、人の思考や精神を癒す役目を果たしてきたんだろうなって思う。何もせずただ生きるだけなら気が狂ってしまうだろうし。

何にせよ、僕は仕事ってそういうものじゃないかって思う。
傷ついてる人の力になったり、困ってる人を助けたり。そういう状況だからこそ自分の事を放り出してでも動きたくなるんじゃないかなぁ。
だから飲み会で上司の機嫌を取るために一発芸をするような働き方って、僕には理解できない。
人はおもちゃじゃないんだし、その人が寂しさを感じてるわけじゃないなら笑いを取る必要もない。
お腹が空いて困ってる人のためならいくら料理の仕事をしても奴隷とは思わないけど、不味かったら犬のエサにでもするわーっていう人のために料理をするのは、いくらお金を積まれても奴隷だと感じる。
奴隷がどうとかって以前に、本来それはする必要がないことだし。

で、今はそういう不味かったら犬のエサにするわーって思ってるような人がジャンル問わずすごく多いような気がして、だから僕は自分が働く必要がないって感じてる。
まぁそれぐらい豊かな時代っていうことなんだろうけど。
今の時代の困り事って、お金ないわー宝くじあたんないかなぁーとか、もっと綺麗になりたいわー楽に痩せられないかなぁーとか、電波つながんねぇーマジうぜぇーとか、挙げだしたらキリはないけどなんだかすごく贅沢な感じがする。
どうでもいいというか。まぁそれは僕の主観なんだけど。

そんな時代に僕が働けるとしたらどういうことなんだろうって考えると、このブログくらいなのかなぁ。
今の僕に出来て、かつ他の人がやってくれそうもない、誰かを助けられること。
僕はこの自分の疑問とかわだかまりの正体を知りたくていろんな本なりホームページなりを探したけど残念ながら見つからなかった。
だったら自分で考えるしかない、そして同じ疑問を持っている人に知ってもらいたいって思って始めたのがこのブログなんだよね。
まぁ人目を引くような流行の話題なんかは提供できないし、実際のところ訪問数も少ないんだけど、共感してくれる人が少なからずいてくれてることも確かで、僕の文章を読んで少しでも心がスッとしてくれるならこんなに嬉しいことはないなぁって思う。
元々は自分が自分の考えを整理したくてやってることだから、訪問者が0でも僕は続けてると思うけれど。
そういう意味じゃブレないなぁ。ずっと「どマイナー」をいきつづけようと思う。

あれ。社会について考えてるはずがブログの話になってる。
とにかく僕の中の社会像ってそんな感じだ。
働くっていう点では僕の居場所はあんまりないような気がする。
やるとしたら地元の店の手伝いでもやって、貧乏暮らしするくらいがちょうどいい。
僕は働きたくないって言ってるけど、正確には働く必要性を感じないってことなんだな。もう足りてるやないかと。

まぁそうは言ってもこのままじゃ生活はできないっていう現実は変わらないけどね!
どうしよう、あっはっは。
関連記事

category: 社会

コメント

わかります

足りてるやないか!っていう気持ち、すごくよくわかります。
めっちゃそれ思います。

でも、新しい商品とか出て、おもしろいねーって言ってる自分がいるのも確かで。足りてる、足りてない、とかそういうすっきりとした世界にはならないもんだなーとも思います。もし、このまま現状維持とかだったら、ドラえもんも生まれないわけだし。ドラえもんってかなり贅沢な商品だと思うけど、それを作りたいという夢があるんじゃないでしょうか。

URL | marimari #-
2013/01/04 15:40 | edit

頭からケツまで全く同じ気持ちですよ。どうしようあっははっっは。
新年早々スカッとしました。
ありがとう!!

URL | HIKARI #l3/T/ZDM
2013/01/04 20:43 | edit

Re: わかります

新しいものが出来てうわー便利だなーとか、こんな安いのにおいしいなぁーとかは、僕も常々思います。
だからこそ、どんどん自分がやる必要はなくなってくるというか。
逆にみんなが現状維持しようとしたら僕は自分がやらなきゃって思えるのかもしれません。
でも今のとこどんどん良くなっている感じがあるので、そこまでしなくていいのにと思いながらもすごく有難いなぁって思って生活してるという感じです。

もちろん、夢がある人の邪魔をしようとかは全く思ってないです。
でもこんなに何でも揃ってて、楽しいこともいっぱいあるのに、まだみんな実現し足りないものがあるのかっていう所で僕は不思議に感じてて、それを手伝ってって言われてももういいんじゃないのって思ってしまってやる気が出ないのが正直なところでしょうか…。

URL | ゆとりさとる #-
2013/01/04 21:51 | edit

Re: タイトルなし

そこまで言ってもらえるとなんだか恥ずかしいけど、こちらこそありがとう。

URL | ゆとりさとる #-
2013/01/04 21:52 | edit

いつもブログ拝見しています

はじめまして、明けましておめでとうございます。

私は去年の4月に新卒で就職しましたが、過酷な労働環境が背景にあったこともあり、仕事に対してさとるさんと同じような違和感を覚えて半年で仕事を辞め、現在はフラフラと食い繋いでいるような状態です。

このブログを見ていると、自分も同じような事を考えていて共感できたり、自分の気持ちを吐き出せているような楽な気分になります。

僕はそれが嬉しくて、このブログを拝見している少数の1人ですよ!

URL | yoshi #L4lEnW5Q
2013/01/07 19:01 | edit

Re: いつもブログ拝見しています

はじめまして、コメントありがとうございます。

そんな風に感じてもらえたら書いた甲斐があります。
ただ不満ばっかり言っててもしょうがないっちゃしょうがないですし、
何かしら解決の糸口みたいなのを見つけられればいいんですけどね。

これからも楽しみにしていてください。

URL | ゆとりさとる #-
2013/01/07 21:08 | edit

凄く共感

初めまして25歳の学もない金もない毎日がただ何となく過ぎているフリータです。
ネットサーフィンしてたら発見したまず、年末年始の下りは僕もとても共感できます。 僕は、年末の意味も分からず忙しいふりをして買い物をしてる街並みをみてると俺って一年無事に生きてたんだ思います。

日本の環境は過剰なサービスが過ぎると思います。サービスを受ける人もサービスして貰えて当たり前の感覚が浸透していて、本来は不要であろうものまで求める。
サービスする方は周りの競争に従い過剰なサービス提供をしなくてはならない状況を作りだしているとおもいます。

しかし、このことを大人に言っても共感はしてくれないでしょうね。
お前は、正社員で働いてないくせになに大口叩いてるんだよで一蹴されますから・・・・・
僕はなんとなく就職して働くことに疑問に思い大手フランチャイズの内定式の途中で辞退し馬鹿です・・・・
自分のやりたいことや?自分の核ってなんだと感じる毎日にこのブログはとても心に響きました。


URL | なお #-
2013/01/09 15:54 | edit

Re: 凄く共感

はじめまして、コメントありがとうございます。

そうですね。結局お互いにとってしんどいことになってると思います。
僕はよくコンビニを利用するんですけど、いらっしゃいませとかありがとうございますとか、レシートお返しいたしますとか、そんなそこまで畏まっていうことかなぁって感じます。
逆にこっちが萎縮するというか、緊張するぐらいです。
ありがとーまたきてなーくらいで十分です。こっちもありがとうって言いやすいし。

でも経営陣からすると、そんなの信じられないというか、きちんとお行儀よくやるのが正しいことだって感じてるんですかね。正しいとかどうとかっていうより、儲かるってことなのかなぁ。

僕も一人の人間として自分の核と呼べるものを日々探ってます。
なんとなくわかりかけているような気はしますが、まだまだ試行錯誤は続きますので、これからもたまにでいいので見に来てもらえるとうれしいです。

URL | ゆとりさとる #-
2013/01/10 00:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/119-2c6169e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。