ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

性格は変えられるのか  

海岸線




性格。

性格が自分の都合のいいように変えられたら便利だろうけど、性格って変えられるんだろうか。
そもそも性格って一言でいっても、広く人間の内面を表す言葉だから幅がありすぎる。

結論から言うと、変えられる部分と変えられない部分があると思う。
無難な解答かもしれないけど。
なんでそうなったかっていうのを説明するために、性格を4つに分けて考えてみた。


①ペルソナ(その人の社会的な役割)

みんなそうだと思うけど、関わるコミュニティによってキャラ変えるよね。
まぁ変わらない人もいるかもしれないけど、少なくとも家族に対する接し方と上司に対する接し方は自然と分かれるよね。
これが一番その人の表面的な「性格」って言われるものだと思う。
比較的すぐにわかりやすくて、本人からしても変えやすい。

②習慣

表面的なキャラの下で、次に何が隠れているかというと、その人が何気なくとる行動だと思う。
これも一緒に仕事なんかしてると比較的わかりやすくて、「あの人はいつも書類を丁寧に揃えてる」とか、「あいつはよく遅刻するなぁ」みたいに、キャラというよりもより具体的にその人の行動を表してる。
習慣までは比較的自分でコントロールしやすいんじゃないかな。

③気性

行動をとった時の動機みたいなものかなぁ。
例えば毎日のように女の子と遊ぶ男がいたとして、その人からすると女の子とこまめに連絡を取ったり、夜遅くまで遊びに出かけるのはもはや習慣なわけだけど、そこには何かしら「異性と関わりたい」っていう欲求があるわけだよね。
後は、例えば何やっても文句言ってくる人とか。どこかで「相手に負けたくない」とか、「自分を認めて欲しい」とか、そういう欲求があるんじゃないかな。

でもこれに関しては、いろんな馬鹿やったり無茶やったり、自分のやりたいようにやった結果、自分の中に眠る「欲求」が解消されて気性が穏やかになることが出来ると思う。
いわゆる「丸くなった」っていうやつ。
だから年配になるほど人当たりが優しくなったりするのは、このへんが関わってるんじゃないかと思う。
逆に、じーさんばーさんになってもキーキー言ってる人ってのは、それまでの人生で自分の業というか、欲をうまく吐き出せなかったんだろうな。

③気質(もはや魂)

気性まではさ、多分ギリギリ変えられると思うんだわ。
例えばいーっぱいお金もらって毎日豪遊して、好き放題やらしてみたら、キャラも変われば習慣も変わって、パーっと気分も良くなるし、心穏やかになるでしょ。まぁそれが本当の意味での平穏かは別として。
でも、そういう表面上の行動や一時的な気分の変化とは一切関係なく、生まれてから死ぬまでその人のアイデンティティとなりうるようなものも、確かに存在すると思う。
それがその人の「人となり」というか、魂っていうことじゃないかなぁ。
これは今のところ僕が思うに、変えられるようなものじゃないと思う。

今振り返ってみると、僕はこの「人となり」っていうのをどうすれば気づくことが出来るのかを一生懸命考えてきたような気がする。
価値観とか世間体ってのはペルソナより更に外にある「理性」のレベルの話だけど、これらに惑わされることなく、かつ自分の一時的な欲望(気性)に振り回されることもなく、自分が一生をかけて貫きたい「何か」が何なのか。
それは自分にとっては一番自然であって、生まれる時代とかその場の人間関係に依ることもなく、ただふつふつと沸き上がってくる何か。
僕は端的に「やりたいこと」って何度も言ってるんだけど、これをどうやって見極めるのかっていうのがこれからの時代に求められるであろう「自由」を得るヒントになってると思う。

だって、その「魂」的な部分さえ押さえてれば、それ以外の要素がどうであっても、そこは考え方とか経験次第でいくらでも自由を感じられると思うから。
例えば僕の場合でいうと、「全て自分で考えて決めて行動する」っていうのが魂レベルで刷り込まれてるから、普通に会社に勤めるのは無理だなぁ、でもそこさえ押さえてれば後は成功しようが失敗しようが、僕の心はいつもワクワクして楽しいから、人生前向きに自由を感じて生きていけるなぁ、って感じで。

ほんの一年前の僕のように、単なるこの時代の価値観とか世間体を信じきってたり、自分の欲望というか気性に振り回されてたりして悩んでる人ってたくさんいるように思う。
それを乗り越えたとしても、自分がどういう人間なのかがわからないと、やっぱり自信を持って生きていくこともできない。

過去記事の「やりたいことが決まった」の中で書いたように、僕自身が自分の気質を信じて行動してみて、それで楽しく生きていけるんだってことを証明して、同じように悩んでる人たちの助けなんかが出来たらいいなぁってなんとなく思う。
まぁそれはまだだいぶ先の話になるだろうけど。

関連記事

category: 人間

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/110-f74e4c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。