ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

【職業訓練】いよいよ実制作も終わり  

黄色もみじ






先月の末から始まった実制作。
ようやく一ヶ月が経って、デザインイメージの提案→全ページデザイン→デザインに沿ってコーディング
というWEB制作の基本の流れがすべて終わろうとしてる。
最初は女性だらけのグループで、しかもリーダーなんかになってしまってどうなることかと思ったけど、チームのみんなが想像以上に頑張ってくれたし、満足の行く作品ができたなぁって思う。



チームは4つあるので僕のチームの作品が選ばれるかどうかはわからないけれど、どうなったとしても楽しかったからいいかって思える1ヶ月を送れた。
こんな風にずっとやってけたらなぁって感じるくらいに、自分の中でバランスの良い生活だったなぁ。
やっぱ僕は一日5,6時間くらいが集中の限界だわ。それ以上同じ事に取り組んでもマイナスでしかない。
けど企業に入ったら普通はそうはいかないわけだし、そうなると1人でどうにかしていくしかないんだよなぁ。

この実制作が終わると、今月末にかけて卒業制作でオリジナルのページデザインと、フラッシュの作品を1つ作る。
そこで学校での訓練は修了って形になって、来月からは企業実習。

職業訓練って僕は何のイメージも持ってなかった、というかそんなとこ行ってどうするんだろうって思ってたけど、いざ入ってみるとなかなか充実してるし、制度としてちゃんと確立してるので、働くのに疲れた人が気分転換に新しいことを覚えるのにちょうどいいんじゃないだろうか。

日本は一度退職してしまうとなかなか再雇用が難しかったりするけれど、もっと自由にいろんな人が動いていけばいいのにってつくづく思う。
2,3年くらい働いて、貯金と雇用保険で半年くらい休んで、職業訓練で新しいこと学んだりして、また就職して何年かやって…みたいに年齢とか組織に縛られずに働いていければなぁ。

なんでそんな風にできないかっていうと、仕事の中で最も大切と言える、「信用」が作れないからなんだろうな。
2,3年ごとに職場を変えたり職種を変えたりしてる人と、ずっと同じ企業で同じ職種に携わってる人とだったら、そりゃ後者の方が信用は得られるわけで。

日本は特にその傾向が強い。終身雇用が当たり前と思っている人もまだまだ多いだろうし。
ムラ社会とか閉鎖的な信頼関係ってのは家庭とか地域よりも企業でより顕著だし、信用とか人脈が日本ではほんとに大事になってくる。

信用かぁ。
でも正直僕みたいに普段ネットばっかりやって、不特定多数の意見とか誰が作ったかもわからないようなソフトだとかツールだとかどんどん使いまくってる人間からすると、あんまり信用って重要じゃない。
評判は確かに高いに越したことないけど、いわゆる過去から築きあげてきた信頼みたいなものには全く関心がないと言っていい。

それがいいか悪いかはわかんないけど、少なくとも僕はそういう人たちを相手になんとかそれなりに面白いものを作って収入を得られないだろうかって考えてる。
個人がゼロからやろうとしたらむしろそれしかないんじゃないかな。

それが実現できれば、さっき僕が書いたようなある程度ガーッと働いてまとまった期間休んで、みたいな生き方が可能になってくる。継続して何かを生み出すっていう類の信用がいらないわけだから、好きな時に働いて好きな時に休めばいい。

問題は「そうは言っても、信頼もない状態からある程度売れるような何かを生み出せるの?」って部分だよね。
僕はその部分についてある種の予感というか、うまくいく気が何となくしてる。
いやもちろんちゃんと考えもあるよ!でもそれ以上に根拠のない自信みたいなのがあって、僕は意外とこの根拠のない自信って信頼できると思ってたりする。
ネットで情報を大多数に広められる時代とはいえど、なんでそんな自信満々に「売れるわー」とか思ってるのかは、実制作の結果と一緒に次回書きます。

関連記事

category: 未分類

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2012/11/26 00:17 | edit

Re: 仕事と自分

>>私はまだこの仕事に対して、ほんのわずかではありますが、希望があると感じているということです。だから、辞めたいと感じていても、一歩のところで踏みとどまっているのだと思います。

過去にも「希望」というテーマで記事を書きましたが、明日が楽しみに思える何かを持っているというのは、とても大切なことだと思います。
がんばってお仕事続けてください!
僕もいろいろと試行錯誤をしていこうと思います

URL | ゆとりさとる #-
2012/11/26 05:18 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/101-c76e4a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。