ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

え?もう辞めるの?  はい、お世話になりました。  

2012年5月31日



僕は会社辞めた。



突然の出来事に周囲は驚きを隠し得なかった。

現役で京大に合格し、在学中は真面目に部活に励み、留年もせず、大手銀行に就職。
同期はいいやつばかりで、支店の先輩や上司も暖かく迎えてくれた。
そんな中で新入社員としてできることを必死でやり、先輩や課長はもちろん、
支店長にも大きな期待を寄せられていた。



そして一年。



僕は会社を辞めた。


理由は簡単。


自分にとって会社員人生が「不自然」だったから。



社会や他人の価値観でなく、自分のありのままで生きる。
これがこの一年で導き出した結論になった。


辞めるときは会社の人からかなり引き止められたけど、いろんな形で説得されたけど、


どれも僕の心のなかに生まれる「不自然さ」を解消するには至らなかった。



実際に働いてこそ分かった、日本の社会のいびつさ。

そこからたどり着くのは、「自分とは何か」「生きる意味は」



この日記が働くことへ違和感を覚えている人たちへの気づきになればいいな。
関連記事

category: 未分類

tag: 会社  辞める 

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hjkd8yg.blog.fc2.com/tb.php/1-1b81163b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)