ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

伊豆生活③ 派遣っていう働き方と、ゆとりハウスの場所について  

こっちにきてまだ3週間。思ったより毎日が長いなぁ。
なんか派遣でバイトしてると普通に仕事はできるんだけど、前も書いたように人間関係が思ったより深まらないんだよね。社員からしても派遣の人はすぐいなくなる存在だから…ってのもあるのかもしれないけど。

僕は目の前にいる人と一緒にいて良かったって思える時間を過ごしたいっていうのがあって、やっぱり仕事自体はどうでもいいんだよな。仕事しに来てるんだけど、それは目的がずれてるから思ったような日々にはなってない感がある。

人と関わり合うのって必ず何かテーマがいるんだよね。仕事とか悩みとか趣味とか、それを通じて人と話したり協力したりするわけで。けど僕はその個々のテーマ自体はどうでもよくて、話のネタぐらいにしか思ってないところがある。結局やりたいのは目の前の人と関わり合いたい…ということだけなんだよなぁ。

てーまーー。てーまやっぱいる?いるよなぁ…。なんも無かったら話にならんしね。少しでも情熱を持てるテーマがあればいいんだけど、まじでない。一人で続けてることってゲームしたり家事やったりくらいだ…。

すごい綺麗な景色とかみても10秒で飽きるしね。それよりその景色を見て喜んでる隣の人見てるほうが楽しいっていうやつだわ。

けど住み込みの働き方自体は貯金しながらいろんなとこ旅したりいろんな人と出会ったりするのにすごくいいと思う。嫌な感じはあんまりしないかな。

さてさて、それとは別にゆとりハウスのことなんだけども。実は先週徳島に住んでたばーちゃんが亡くなって、家が空いたんだよね。なんというタイミングで死んでしまったんだろう…。巡り合わせとしか言いようがない。せっかくなのでその徳島の家でゆとりハウスやろうと思ってます。親も安心してくれるので、東京出て一人でーっていうよりは良いのかもしれない。

立地としては田舎ながらも駅から徒歩一分のとこにある静かな海辺の町です。部屋数も十分にある2階建てで、庭もあるし家具やら何やら揃ってるし家賃もかからない。
僕のように何もかも嫌になって都会を飛び出してくるような人にはちょうどいいのかなって思ってます。

貯金も貯まってまたしばらくニート生活できそうなので、この夏から徳島でニートやります。その後のことはまたその時考えようっと。

スポンサーサイト

category: 未分類

伊豆生活② 新入社員の子との話  

伊豆に来てもう半月くらいになろうとしてる。自然がとても豊かで散歩するたびに心が洗われるのは良いんだけど、田舎の人は友達になるまでがなかなか長くて大変だ…。

昨日は同じ関西から来たという新入社員の人と一緒にあちこち散策できたのでとても嬉しかった。僕は自然そのものとか場所とかより、どんな人とどう過ごすかの方がやっぱ大切だなー。

その子が新入社員ということもあってゆとりハウスのこととか色々話したんだけど、その中で仕事をやめるやめないについての話があったので書いておこうと思う。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 未分類

ゆとりハウスができたらやりたいこと  

前回は概要というか存在意義みたいな話でした。今回は具体的に僕自身がゆとりハウスを通じてどんなことやってくかということですな。

ベースは家に来てくれた人と話をして何かしらすっきりしたり元気になって帰ってもらおうってことではあるんだけど、そんな常に人が来るわけじゃないだろし、こっちからもいろいろアプローチしようかと思っとります。

まずは集まる会の復活。家だから集まった人達同士で遅くまで話してくれてもいいし、ご飯代や飲み代も圧倒的に安くできる。あとはスカイプ会議やらメール相談やら。このあたりはこれまでもやってきたことですな。

新要素としてはYouTubeに動画あげようと思っていること。ゆとりハウスの様子とかはもちろん、集まる会とかスカイプ会議やらの様子を配信する形にしてもいいし、あと今考えてるのは僕自身が自分のブログの記事を振り返っていろいろ言いたいこと言うような動画つくろかなとか思ってます。
文字だけじゃ伝えられなかったこと、今だからもっとわかりやすく表現出来ることもたくさんあるので…。

あとは集まる会に組み込む形で公園で遊ぶ企画やらボードゲームで遊ぶ企画、大学とかどっか適当にぶらつく企画とかあってもいいかなー。近くに出掛けて楽しいようなとこに家見つかるといいな。

あとはー…そうだな、これはすぐには無理だけどホームページ作る勉強のイベントとか、在宅ワークやらアプリ制作やら多少仕事につながりそうなことで共有できることあれば、集まり作れたら理想かなとは思ってます。これは当分先のことだろけど。

僕的にはYouTubeが一番大きくこれまでと変わりそうな気がしているコンテンツで、というのも実際のところ僕がどんなやつでどんな風にしゃべってて怪しいやつじゃねーかどーかとか気になる人もいると思うので、それを目で見て耳で聞ける形で伝えられるのは大きいよね。

まだなんかあった気がするけど忘れた。まぁささいなことだと思います。早く家作りたいなー。

category: 未分類

ゆとりハウスプロジェクト  

家作ります。いろいろ疲れたり悩んでる人のための居場所。

ざっと背景を言うと、つまり僕たちは抑圧されて生きてきたんだと思う。生まれた時から家族という社会に属して、大学まで含めれば16年間の教育を受けて、会社に入ってからはますます神経をすり減らして。その時々で本当に自分がやりたいことや思うことを自由にやったり言ったり出来てこなかったんじゃないだろうか。
加えて今の会社の在り方というか働き方はなんかおかしいところが非常に多く、そもそもやたらときつい。就職したとしても本当にその会社でこれから何十年もやっていけるのだろうかと。まぁこの辺の詳しい話は過去記事にも書いてるので割愛します。

そんなわけで、自分の心を見つめたり癒やしたりやりたいことを探したり生き方を見つめ直したいと思っている人がめちゃくちゃ多くいるなと、それはこのブログを通じて痛感したことだった。

で、じゃあ具体的にどうするよとなった時に考えついたのがこのゆとりハウスでした。
しかし自分の心を見つめるというのは実はひじょうーーに難しい。知らず知らずの内に押し込んでしまった自分の気持ちを引っ張り出してくるようなもんなので、一人でやるには時間もかかるし精神的にも辛い。
親や世間に干渉されない自由な空間や時間を持って、気持ちを理解し合える人達同士で話したり遊んだりして交流するのが理想なんだけど、ゆとりハウスが目指すのはそんな空間です。

コンセプトは「一日シェアハウス」。
シェアハウスって住民同士の交流ができるのがすごく魅力的ではあるんだけど、ハードルが高すぎるのよね。大層に引っ越し作業したり月額何万払ったり相性が合うかどうか心配したりするんじゃなくて、一日だけふらっとやってきて「今夜泊めてやー」「おう泊まってけやー」くらいの、友達の家に遊びに行くような距離感で過ごせる空間があったらいいなと思う。

放浪の旅で使ったネカフェなんかもすげー良くて現状あるサービスの中では一番使い勝手良いんだけど、ネカフェはやっぱり「店」感が強過ぎてくつろげない。ぶつぶつ独り言も言えない空間じゃ落ち着けないよー。

店感じゃなくて家感。ジャージ姿で「だぁー」とか言いながら入ってこれるようなとこがいいよ。部室みたいなイメージかな。僕は大学時代よく部員でもないのに写真部の部室によく通っていて、しょーもない話をしたりゲームしたりして過ごしてた。あの感じが欲しいんだわ。
真剣に人生について悩めて、気軽に遊びにもこれる空間…になるといいな。

で、これはお金もらってやろうと思ってます。僕もバイトなりなんなりできることはやろうと思ってるけど、それなりにアクセスも良くて広めの家だと家賃高いからなー。多分、一日居続けて1500円くらいになるかなと思っている。さらに一泊する場合は1000円とか。細かいことは決めてないけど。

これはもう一つ僕の好きな空間である碁会所を参考にしてる。碁会所って席料1500円くらい払って、あと居放題なんだよね。碁会所は囲碁を打つ仲間が集まるってことだけど、ゆとりハウスはそのテーマが変わったような感じ。

概要についてはこんなとこです!
あとこの家ができたらやりたいことがたくさんあって、それはまた今度記事書こうかなーと思ってます。お楽しみに。

category: 未分類

伊豆生活①  

伊豆に来て5日になるかな。
仕事はお昼から夜のシフトで、レストランやってフロントやってまたレストランやってーって感じ。忙しいけどGW期間が終わればのんびりすることを期待している。

場所はほんといいとこで、景色が素晴らしー。伊豆らへんの人はのんびりした人が多いみたいで、人間関係的にもそんな嫌な感じはしないかな。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。