ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

仏教を聞くってどういうこと  

あなた悪いことしてるから地獄行きですよ。

これは仏さんの言葉だけど、こんなこと言われたらこっちはどう思うかというと、ほとんどの人はそんなわけねーと思う。ちょっと聞く耳を持つ人でも、「じゃあ悪いことをやめて良いことをしよう」って考えてしまう。

いずれも仏法聴いていく上では誤った姿勢で、仏さまはそんなことを求めてるわけじゃない。今回は仏教を聞くということを罪悪観と無常観を例に出して話します。
-- 続きを読む(このまま開きます) --
スポンサーサイト

category: 浄土真宗

信じるということについて  

最近は平日は夕方からバイトに行き、週末は仏教を聞きに行くというサイクルになってる。でもバイトは週に3日くらいだし、昼間は毎日暇だから結局暇だ。なんかぼちぼち働けるところで定職につけたらええなぁと思っとります。

ブログに関しては僕の体験記はさておきで、仏教の考え方や世界観みたいなものについて自分の勉強がてら書いていこうかなと思う。最初は信じるということについて。初回からかなり重要なところです。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 浄土真宗

人生の答えを探す旅・あとがき  

全10回の人生の答えを探す旅、いかがだったでしょうか。すんごい長かったですが、読んでくれて本当にありがとうございます。あとがきと称して、恐らくみなさんが感じてられる気持ちについて補足したいと思います。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 求道

人生の答えを探す旅⑩(最終回)  

あらすじ:人生の答えを求めて仏教にたどり着いた。仏法とは阿弥陀仏の力によって死後の大問題を解決するための方法論を説いたものであった。人間はすべて罪悪深重の地獄行き。しかしそんな人間を「目当て」に「必ず救う」の誓いを立てた仏さん。僕が救われるための条件は「南無阿弥陀仏」と一回だけでも唱えるということ。しかし、言われた通り唱えても何も起こらない。果たして仏法は嘘かまことか。今回はゆとりさとるの求道物語です。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 求道

人生の答えを探す旅⑨  

今回は仏さんの心をもう少し噛み砕いて書いていきます。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 求道

人生の答えを探す旅⑧  

あらすじ:万人共通の生きる意味なんてあるんだろうか。それを求めて仏教の勉強会に足を運んだが、そこでは人間はみな一様に地獄行きであり、仏の救いによってその解決を図るのが人生の目的であるということが教えられていた。
さまざまな人の意見を聞くためほかの真宗の会に参加したが、そこでは多くの人が仏の救いという体験にあっていた。本当にそんなものがあるのかないのか、それを見極めるための僕の聞法が始まる。今回は仏さんが人間を救うためにどうしたのか、そのいわれについて書きたいと思います。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 求道

人生の答えを探す旅⑦  

あらすじ:万人共通の生きる意味なんてあるんだろうか。それを求めて仏教の勉強会に足を運んだが、そこでは人間はみな一様に地獄行きであり、仏の救いによってその解決を図るのが人生の目的であるということが教えられていた。人生の目的とは「それ一つ果たせばいつ死んでも後悔がない」ということ。ぶっちゃけ暇だったしこれがホントだったらとんでもねーことなのでとりあえず続けて聞いてみることにした。今回は「③本当であるとして、それは自分にもわかることなのか?本当に今この場でハッキリするのか?」について書きます。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 求道

人生の答えを探す旅⑥  

あらすじ:万人共通の生きる意味なんてあるんだろうか。それを求めて仏教の勉強会に足を運んだが、そこでは人間はみな一様に地獄行きであり、仏の救いによってその解決を図るのが人生の目的であるということが教えられていた。人生の目的とは「それ一つ果たせばいつ死んでも後悔がない」ということ。ぶっちゃけ暇だったしこれがホントだったらとんでもねーことなのでとりあえず続けて聞いてみることにした。今回は「②そうであるとして、仏の言っていることは本当なのか?」について書きます。
-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 求道

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。