ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

無気力になった時にどうするか?  

眠い猫


無気力について書きたいと思う。僕は20歳くらいまでは無気力とは無縁の生活を送っていて、「無気力?はぁ?ダラダラしてるから余計しんどくなるんだろーが」などという見事な勘違いをしてた。無気力状態って今すぐ誰でもなりうることだと思うし、いざなってみるとなかなか抜け出せない強敵だから注意しといた方がいいんだよね。

ちなみに無気力がさらにひどくなると鬱になるんだと思う。無気力とか鬱とかって僕からするとすっげー身近な感覚なんだけど一般的にはあまり理解が進んでないし、これっていう対処法も研究されてねーなーって感じがするので正直ヤバイと思う。これから絶対なる人増えていくと思うんだけどなぁ。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

会社を辞める「決断」をする感覚  

決断をする


会社にいるのが嫌だとか働きたくないっていう人はたくさんいるけど、じゃあそれで実際に会社を辞めるとなると「それはちょっとなぁ…」と感じてしまう人がほとんどだよね。確かに会社を辞めるのが良いのか悪いのかはそりゃわかんない。辞めてどうしたらいいのかもよくわかんない。でもそれでも会社を辞めた人って僕を含めて少なからず居るわけで、じゃあその違いってなんなんだろうなぁって最近よく考える。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

このところの生活  


はぁーあ。真面目な記事ばっかり書いてると肩が凝るよなぁ。ごちゃごちゃと理論武装しようとしている自分に飽きた。

ふと僕は最近何してんだろうって思って考えてみたんだけど、相変わらず特に何もしてないなってことに気付かされただけだった。

ほんの2,3ヶ月前までは部屋にこもって誰とも口を利くこともなくゲーム・アニメ・マンガ・読書あたりをひたすらローテーションして、もちろん昼夜逆転してて毎日のように深夜にコンビニ行って酒買ってきて飲んで、みたいな生活をしてたんだけど、最近それもあんまりない。

音ゲーくらいは今でもちょこちょこやってるけど、アニメもマンガも見てないなぁ…。本も読んでない。一人酒もしてない。なんか酒飲んでもあんまり美味しいと感じなくなってきてしまった。なんでだろう。確かめるためにも久しぶりに飲んでみるかな…。

そういえば運動も全然してないなぁ。足腰がもうプニプニだ。

何だこれ?今までは「これが趣味!これが生きがい!」みたいに豪語してたのに、そんなものどうでも良いんだなとあっさり思ってしまっている自分がいる。趣味とか生きがいは自分を助けてくれる存在ではあるけど、生きる目的にはならないってことなんだろうなぁ…。

まぁその分集まる会を開いたりSkype会議をしたりで、人と会うことは増えたかもしれない。最近は親とも自然に話せるようになってきたし、そういうことさえあれば僕には十分っていうことなんだろうな。

けどやっぱり基本的には部屋に引きこもってて、とりあえず今を生きのびられれば大丈夫だろうと思ってひたすら時間を潰してる。立派なニートだ。

あぁそういやもうすぐ会社辞めて一年じゃないか…。僕もニートが板についてきたなぁ…。仕事をやってない自分にもう何の違和感もない。これで行けるとこまで行って、それがもう僕の人生なんだろう。

生きるってなんでこんな難しいんだろう。心はいつも不安定で、いつ正気を失くしてもおかしくないなって本気で思う。よくみんな平然と生きてるなぁ。いやそうでもないか。鬱とか自殺とか日常茶飯事だしね。それに大抵の人も平然を装ってるだけなのかもね。

なんかそういう不安とかもっとみんな隠さずに表に出しまくろうよって思うんだけどそうもいかないのかな。まともぶってるのって疲れると思うんだけど、でもそれも人間らしいっちゃ人間らしいか。

category: 未分類

周りに流されない、自分の考えを持つために  

流れる


この前の集まる会でタイトルにあるような質問をされたので、せっかくだから記事にも残しておこうと思う。今みたいな経済というか社会の仕組みになってしまっているのも、一人一人が自分の生き方についてきちんと考えてこなかったせいみたいなところあるし、このテーマは想像以上に大切なことのような気がする。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

恋愛とか結婚について語ろうと思う  

恋愛


「自然な生き方を目指す」っていう時に、僕の感覚だとついつい「生きる≒仕事」みたいに思ってしまうところがあって、とりあえず仕事に対する不安とか悩みを取り除かないことには他のことなんて考えられねー!って感じなんだけど、「自然な生き方」を考えた時には仕事だけじゃなくて親子とか家族とか恋愛についてもやっぱり考えなくちゃいけないんだと思う。というわけで今回はゆとりさとるの思う恋愛観とか結婚について語ろうと思う。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

「SAVING10,000 自殺者1万人を救う戦い」を見て  

自殺


http://www.saving10000.com/ja/
50分くらいのドキュメンタリー映画で、無料で公開されているとのことでついさっき見てきた。教えてくれた人ありがとう。

内容は日本における自殺という現象と、その防止への取り組みを通じて視聴者に問題意識を訴えかけるというもの。うーん…僕が想像してたのは「自殺者の心理の動きそのもの」について迫ったものだったので、そういう意味では少し期待はずれだったかなぁ。

確かに「自殺者数を減らす」という観点で見ると、書店に出回っている自殺マニュアルがどうとかマスコミの自殺報道の仕方がどうとか鉄道会社の飛び込み自殺防止がどうとか生命保険会社の自殺者に対する保険金支払いがどうとかっていうことが大切なのはわかる。わかるんだけど、でもそれって結果の部分であり表面的な話であって、一番に考えるべきは「自殺しようとしている人の心の問題、その発端は何なのか」じゃないだろうかって僕は思う。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

6月1日 関西で集まる会 開催します!  


告知していた通り、6月1日に関西で集まる会を開きたいと思います!
今現在で4名の方から参加表明を頂いていて、場所も以前の記事で言っていたように大阪の中心部にあるシェアハウスの一室をお借りすることができました!
時間は午後2時くらいからになりそうです。ただ、部屋の広さの関係で多分10人くらいまでしか入らないので、参加希望の方はなるべくこの土日あたりにメール頂ければと思います。

ちなみに今日そのシェアハウスに行ってきてオーナーの人と話をしたり、そこによく来ているという大学生の子を相手にして悩み相談に乗ったりしてました。若い世代を中心にいろんな人が出たり入ったりしてる空間で、こういうところがもっと増えたらいいのになぁーって思う。

↓ここです。
あっとほーむサロン 輪話和羽HOME

category: 未分類

何も決まってないけど会社を辞めていいものか  

キーボード



やりたいことをやろうって言ってると、「じゃあやりたいことが無かったら簡単に会社を辞めちゃいけないんだろうなぁ」って思ってしまう人がいそうなんだけど、そんなことは全くないと僕は思う。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

人は環境に合わせようとしてしまう  

きんぎょ


「環境は大切」っていうのは何度かこのブログでも言っていることなんだけど、なんでそこまで環境が大切と言えるのかというと、人間の思考って今自分がいる環境に適応するような作りになってると思うからなんだよね。

だから、今もし会社にいることに何かしらの不安とか悩みとか迷いがあるとすれば、それは自分の能力とか経験とか適性がどうのっていうより、その会社にいるということそのものが原因になってる可能性があるっていうわけ。まぁあくまで可能性だけど。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

自分の価値を決めるのは何か  

見つめている


この前の集まる会で話していた時に「自分の評価とか価値はどうやって決まるだろうか」みたいなことを話していて、面白そうだから僕も混じってた。僕は「自分の価値は自分で決めているものだ」と思っている。誰に決められるでもなく、判断されるわけでもなく、それはなんだかんだ自分なんじゃないだろうか。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

6月1日 関西で集まる会やります  



また!?って感じですが、掲示板にも書いたとおり関西で集まる会を開きたいと思います。ちょっと時期が近すぎるかもですが、6月1日にやってみようかなぁと。

で、場所なんですが実は関西で「シェアハウス兼カフェ兼就活塾」をやってる面白い家があって、そこのオーナーの人と少し前に知り合う機会があったので、今度の関西集まる会はせっかくだからその一室を借りてイベントを開こうかなぁって思ってます。

10人くらいで集まって話し合うのにすごくいいスペースだし、ホワイトボードとかもあるから僕が前に立ってちょっと喋ったり、みんなで議論するのにも丁度よさそうだなーと。飲み会でもなく交流会でもなく、今度は座談会みたいな感じでやってみてもいいかもということです。もちろんそれが終わったら飲みなり交流なりすればいいわけですからね。

あんまり集まりすぎても部屋に入らない可能性あるので、もし人気が出そうなら2回とかに分けてもいいです。そういうのを毎週のように開けたらいいなぁ。

そんな感じで関西集まる会、参加者募集です!新卒の方も既卒の方も、学生も社会人も無職もニートもフリーターも、どなたでもご参加ください。参加条件は「働くこと、生きることについて考えたい」ということだけです。メールお待ちしてます!

category: 未分類

関東で集まる会に行ってきた!  

らんでヴー
↑1次会で使ったお店。参加者の女性の方に協力していただいてとてもいい所を使うことが出来ました。


行ってきました!関東で集まる会。最終的に僕を含め参加者19人という大規模で会を開くことができました!
来てくれた方は就活生・社会人・無職ニートフリーターなどなど、年齢も22歳~30代なかばの方まで、幅広い層の方にご参加していただけました。

1次会が5時~7時で、2次会が7時~10時、3次会が10時~12時、4次会が~朝までという感じで、僕はもちろん全部参加していたので、まさか一日でこんんんなに多くの人としゃべることになるとは思ってもなかったです。とても充実した一日でした。それでも話しきれなかった人もいたくらいだから、20人はちょっと多すぎるのかなとも思ったけれど。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 行ってきた

やりたいことをやった先に見えてくるもの  

雄大


このブログが一番に目指すことっていうのは、「自分の本心を見つめて、心から満足できるようなやりたいことをやる」ということ。でもそれを本当に実行しようとすると色んなしがらみとか不安、悩みに苦しんで葛藤することになるんだよね。で、そういう人が迷って悩む時間を少しでも短くできるようにということを目指して、僕はこうやって文章を書いているんだけど。

でもじゃあ「やりたいことやって何になるのか」という疑問を持つ人もいるかもしれない。このブログで掲げているゴールの、その先に何が待ってるのか。やりたいことをやってる時ってすごく充実できているはずだから、普通はそのことに対して疑問を持つことは無いのかもしれないけど、今日は少しブログの本筋から離れて僕の思う「やりたいことをやった先にあるもの」を語ろうと思う。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

【相談メール】会社を辞めるのは逃げなのか  


【悩み相談】だったり【相談メール】だったりするのはなんでなんだろう。まぁいいや。
今回は会社の業務が自分に合わないと感じているSさんからの相談メールです。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 悩み相談

【悩み相談】自分の心に正直に生きるには  



ついさっきだけれど相談メールを頂いたので、記事にしたいと思います。
今までAさんばっかだったけど、今回はSさんです!ちなみにもう一個相談メール記事書こうと思うんだけど、その人もSさんだわ…。

今回は、嫌な仕事と決別して自分に正直に生きたい人のための記事です。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 悩み相談

抱えたコンプレックスを解消するには  

ひな


親の影響は強い、っていうことは僕もこれまで何度か書いてきた気がするんだけど、この表現って厳密には違うんじゃないかって思うようになってきた。親に影響力があるというより、「子が親からいろんなものを吸収しすぎる」んだと思う。

善悪の判別も付かない、生きていくための術も何も身に付いてなくて、だから子どもって常に何かを吸収し続けてる存在なんだと思う。あー、いやこれも正確な表現ではなくて、子どもに限らず大人だって常に周囲の人間関係からいろんなものを吸収してるんだけど、子どもって元が空っぽだから最初の出会う親から吸収する要素が強すぎるんだろうな。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

「お金を超える価値を持つもの」が社会を変えるとき  

お金持ち


↑なんかこれいかにもお金持ってそうな招き猫だなぁ…。
タイトルの「お金を超える価値を持つもの」っていうのは、まぁ今更言うほどのことでも無いんだろうけど、自分にとって嬉しいとか楽しいとか有難いとか思える気持ちのことだよね。人の心はどんな大金をかけても手に入るものじゃない。お金ってのもそれが手に入って「嬉しい」「楽しい」なわけだから、結局人間っていかにこの感情を感じて生きることが出来るか、みたいなところがある。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

人は自分の信じる世界で生きている  

自分の世界


「世界ってホントに一つなんだろうか」ということを考えることがあるんだけど、今の僕は「世界は人の数だけあるんだろうな」って思ってる。だって僕らは「自分」っていうフィルターを通して見た世界しかわからないし、自分が想像してること、信じてること以外のことが起きても「そんなのありえない」って思ってすぐに忘れちゃうんだよね。

それを裏付ける一つの事例として、今の物理学では触れちゃいけないと言われてる「クオリア」っていうのがある。
Wikipedia「クオリア」
クオリアという現象を簡単に説明すると、「今ここに赤いリンゴがあるけれど、僕とあなたがこのリンゴの赤さを見て感じることは違うもののはずだ」ということ。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

【募集中】5月18日(土)関東集まる会について  

新幹線


関東で集まる会もあと1週間を切りました。5/12時点で参加者数は17人となっています。なんだか毎日じわじわと増えてきて、大変ありがたいばかりです。このペースでいくと当日までにはなんだかんだ25人くらい行くんじゃないだろうか…って期待もあるんだけど、まぁ20人くらいがちょうどいいのかもしれない。

当日はどっかのカフェでまず一次会(予算1000円~1500円)を考えていて、僕が参加者の方にアンケートで書いてもらった質問に答えながら、その人との会話を通じて紹介していければと思ってます。それが終わり次第フリートークという感じで、1回くらいは席替えも出来ればなぁってところです。

二次会からは自由参加で、飲み会でも開こうと思ってます。よりフランクに、本音でお互いの価値観をぶつけあえればなぁと思います。

ちなみに当日はこのブログでもちょくちょく出てくる「例の友人」も参加してくれることになりました!(昨日飲み屋で話してたら来てくれるって言ってくれました。)言っときますがこいつはかなり変わった奴なので、特に就活生の方には面白おかしく話をしてくれると思います。

まだまだ参加者は募集しています。何か言いたいことを抱えている人は、この機会にその考えをぶつけてみましょう!僕ももちろん一参加者として、いろんな意見を交わし合えればと思ってます。

category: 未分類

悩みとどうやって付き合っていくか  

争い


人はいつまでも悩みや不安が尽きることがない。もうこれは人間の宿命というか、もしこれが無くなったら「私は人間を卒業しました」って言っていいんじゃないかってくらい人間の本質の部分だと思う。僕らは否応がなくこの感情に振り回されて生きることになる。

今回はそんな人間の深い部分に関わる悩みについて「なんでそんなことが起きるのか」ってところと、「どうやって対処すればいいか」っていう話。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

【決定版】ゆとりさとるの仕事論  

手帳


ゆとりさとるシリーズ!第何弾かは覚えてないけど、今回は僕が思う「働くって何だ?」について語ろうと思う。僕もようやくこの記事をかけるまでになった。会社を辞めたころは人が生きるとは何なのか、働くって何なのか、全くわかっていなかった。ただただ今の自分の状況に強烈な違和感があっただけで、その正体はわかっていなかった。

けど、やっと今の僕なりの仕事観を打ち出せるくらいになったんだなぁ…。ブログを始めて約一年経って、ようやく一つの目標をクリアしたって言えるかもしれない。

※注意 1万字近くあります…。一気に読めるとは思いますが、暇な時に読んでください。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

【コメント欄より】ゆとりさとるは食っていけるのか?  


相談とかお礼とかではないけれど、「あんたそれで本当に稼いでいけるの?」というコメントを頂いたので、あーそういやそういうことってあんまり記事にしてなかったなぁと思って、ちょうどいい機会なので記事にさせていただこうと思います。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 悩み相談

第2回Skype会議感想、18日関東集まる会、ここ数日のだるさが半端ない件について  

skype会議2


先日5月5日の夜8時から、グループ通話によるSkype会議やりました。途中参加の方も含めて、僕含めて6人で話してました。なんか全員おんなじような声だし最初誰が誰だか全然わかんなかったけど、慣れてくるとちゃんと判別がついたので良かった。

チャットと比べるとあれだなー。パッと思ったこと話すからこっちの方がやりやすい人は多いかもね。僕はどっちでもいいなって感じだったけど、チャットの方が慣れてるな。初対面の人との距離感って難しいんだよぉおおおお!

で、せっかくだし録音したので公開しようと思ってたんだけど、途中でSkypeの接続が悪くなって落ちた時に録音切れちゃったみたいで、全部で3時間くらい話してたんだけど最初の20分くらいしか録れてなかった…。なのでまぁ今回は公開しなくていいか…という感じです。

以下、会議の内容について。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 未分類

ゆとりさとるブログ活動のための寄付のお願いについて  



表題の通りなのですが、寄付を募るためのページを作りました。なんでそんなことするのかを説明したいと思います。

このブログの活動に関しては基本的に無償で、オープンに、いつでも誰でも参加したり閲覧できるものしかやってません。悩み相談も別にお金を取ったりしてるわけじゃありません。お金を払ってもらう代わりに相談に乗るとかって、何か打算が働いてしまうので僕の性格的に無理なんです。僕の金稼ぎ嫌いについてはまた記事にすることもあると思います。

けれど、ある人からこんなアドバイスを受けました。「人間って貸し借りとかあると気持ち悪く思ってしまうし、何かしらあなたに還元できるようなものがあった方がいいんじゃないのか」と。
うーん…。確かになぁ…。僕も助けてもらったらお礼をしたいと思うし、助けてもらいっぱなしってのもなんだか居心地悪い感じもする。じゃあ思い切って寄付を募るか!というわけです。

僕のブログを読んで何か心が落ち着いたなという方や、悩みや迷いが晴れたという方、Skype会議面白かったーという方などの中で、「これからもブログを書いたりいろんな活動を続けて欲しいし、そのためならちょっとぐらいいいか」と思っていただける方がいたら、ぜひそのお気持ちを寄付という形で実現していただければと思います。

僕はもちろん活動のためのお金を頂けたら純粋に嬉しいですし、僕の性格的にもこうやってみなさんの好意でお金を頂くしかないような気もします。もちろん寄付なので、金払う価値なんてねーよという方は大丈夫です。

で、500円~2000円の間で寄付を募ることにしたのですが、ただ寄付をしてもらうだけで終わりってのもなんだかなぁ…ということで、寄付をして下さった方には僕からのお礼として、あるpdfファイルをプレゼントすることにしました。それは何かというと「ブログを書き始めるまでのゆとりさとるの人生を綴った話」です。以下、pdfに書いた文章のまえがき部分から抜粋。

""ブログを始めてから現在までの僕というのは、言ってみれば「会社を辞めた時点での」僕の思いからスタートしているということですが、読者の方の中には、「会社に入っただけで、なんでそういう風に思えるんだろう?」とか、「この人一体どんな人生送ってきたんだろう?」みたいなことに興味を持ってくれている方もいるんじゃないかなぁと思ったわけです。

「当ブログについて」の部分に簡単なプロフィールは書いてますが、それは今の僕視点でのプロフィールです。「当時の僕がどう思い、どう考え、どう行動して、結果的になぜ今の考えに至ったのか」については、プロフィールだけでは伝わりきらないところがあると思います。

まぁ正直すげえ個人的な話だし、どうでもいい人にとってはかなりどうでもいい話だなと思ったのでブログには書いてないのですが、今回こうしてご寄付を頂いたささやかなお礼として、僕のこれまでの人生の物語を面白おかしく読んでいただけたらと思った次第です。

特に、お子さんの教育について考えておられるお母様がいらっしゃいましたら、ぜひ読んでいただきたいレポートになっています。普通の男の子であれば憧れるであろういろんな願望を、僕は実現しては失望し切り捨て、また別の願望を実現しては失望し切り捨ての繰り返しをしてきました。結果として僕は今、何の職にもつかず、こうして日々ブログを書いているという人生を送っています。そこにはきっと、「生きる」ための教育を考える上で大切な何かがあるんじゃないかって思います。""

引用終わり。

具体的には、3つのレポート(大学受験編、部活動編、新人研修編)を用意しました。寄付の金額に応じてどのレポートが手に入るかが決まります。なんかこうしてると普通に電子書籍売ってるみたいな感じになることに気付いたのですが、僕の気持ちとしてはあくまでお礼です。

全部読むと確か4万5千字くらいになっています。当時の、今とはまるで正反対と言える僕の価値観と、世間とのぶつかり合いをありありと表現した文章になっています。このレポートを読んでいただくと、ゆとりさとるという人間はなるべくして今の活動をする人間になったんだなぁーってわかってもらえると思います。

前置きが長くなってしまいました。肝心の寄付のページへのリンクです。

http://www.dlmarket.jp/manufacturer.php/manufacturers_id/9608

500円で【大学受験編】
1000円で【部活動編】
1500円で【新人研修編】
2000円でそれら3つのセットということになっています。

オススメは部活動編かなぁ…。僕という人間が精神的に真っ二つに両断された事件が書かれているのですが、なんだかんだ今の僕はその事件の影響を強く受けているように思います。

お礼の説明にほとんどを使ってしまいましたが、とにかく只今をもって募金を始めさせて頂きます。これからのゆとりさとるの活動に一票!という方、ぜひみなさんのお気持ちをお待ちしています。よろしくお願いします。

category: 未分類

人としての成長について語ろうと思う  

竹の成長


人として成長していくってどういうことなのかなぁっていうのは僕の中でいろんなイメージやモデルがあるんだけど、最近特に強く思う「成長モデル」について書いてみたいと思う。

これは能力が伸びるとか年を取るとか、環境に適応するとかそういう意味での成長では無くて、「人間性の幅が広がっていくこと」についての成長の話ね。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

やりたいことって言っても別に無いんですけど、という人はどうしたらいいのか  

ブリオッシュ


この前の関西集まる会に参加してくれた現在就活中の方から、「自分はこれまでの人生の選択肢を自ら発掘してこなかったのもあり、本当に自分が何をしたいのか、ということを見いだせずにいる。意外とそのような人は多いのではないか。」という内容のコメントを頂いて、「まぁ確かにそうだなぁーそういう人多いなー」って僕も思ってたので、そのことについて最近思うことを書いてみようと思う。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間