ゆとりさとるの日々

人として自然な生き方を目指す

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm: --

ブータンが提唱する国民総幸福度  

ぶた







国民総幸福量

こんな大切な言葉をなんで今まで取り上げていなかったのかが不思議でしょうがない。
国民総幸福度GNHといって、ブータンでは政策として取り入れられてるんだって。
つまり、GDPやGNPのようにお金の動きで国を量るんではなくて、国民一人一人が「自分は今幸せか」という問いに対してどのように答えるかで国を量るということ。

-- 続きを読む(このまま開きます) --
スポンサーサイト

category: 雑学

新型うつは甘えじゃないと思うんだけど  

light_beizjp_S01320.jpg





職業訓練は実制作に移行して、今は企画書を作成してる段階。
コンセプトを立てて、それに基づいてフォトショやらイラレやら使いながらページをデザイン。
そんな感じでマイペースに一日を使える。

で、話は変わるんだけど、僕はほぼ毎日のようにコンビニを使う。
何を買うかというと主に食べ物で、パンやおにぎり、飲み物なんだけど、最近ほんと安くておいしい食品増えたなぁって感じる。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 社会

【職業訓練】ようやく講義パート終了  

講義は今日をもって終了して、あさっての木曜日から、クライアントを招いての実制作が始まる。
明日は就職活動日という名目で学校は休みです。

僕のクラスは18人で、4チームに分かれて制作があるのだけど、必然的に4人のところと5人のところができる。
いやな予感はしていたけれど、僕は4人のチームになった。
まぁそこまではいいんだけど、男がなぜか僕だけというのはどういう編成なんだろう…。
で、結局僕がチームリーダーとなった。

チーム編成は各班ごとに平均をとるよう、これまでの授業での進行度合いを勘案して決められてるそうだけど、これじゃ発言しにくいったらありゃしないなぁ。。チームでは僕が最年少だし。
そのへんの人間関係の機微に関しては、自分が気を遣いまくれば円滑に回せる自信はそこそこあるのだけど、いかんせん気を遣うのが苦手だ。えらく精神力を消耗するし。

なんかこう、チームを組んで何かに取り組む最大の魅力って、1+1が3にも4にもなるようなところにあると思うんだけど、僕は今までそういう経験をしたことがあんまりない。なんでも一人でやりすぎた弊害だろうなぁ。
この訓練が終わったら一人でアプリでも作っていようと思ってるんだけど、まさかそれで一生を過ごせるはずもないだろうし、共同作業ってのが僕にとっての課題なのかもしれない。

実制作の流れとしては、これから丸1ヶ月以上かけて、クライアントの要望を聞いては中間報告をするというのを何度か繰り返していくことで完成を目指す。ようやく自由に時間を使える段階がきて、大変喜ばしい。

とはいっても最近は、縛られていると思う中でも「心を楽にする」というのをなんとなく意識していて、以前よりは明らかにストレスの度合いは減ったなぁというところだったんだけどね。まぁそれはそれでいいや。

ちなみに実制作が終わると自身のポートフォリオを作成して11月末となり、12月は企業実習です。

category: 未分類

子どもって楽しそうだし自分もそういうふうに生きればいいと思う  

お絵かき






今週でFireworksの講義もFlashの講義も終わった。
Fireworksでは主にWEBで使われるバナーなんかのデザインをやって、Flashではサイトのメイン画像が切り替わって表示されていくような簡単なアニメーションを作った。

後半の講義は作品を作りながら、しかも自分が今まで全く触れたことのない事ばかりだったので割りと楽しめたかもしれない。来週はSEOなんかのネットビジネスに関する知識をさらっと学んだ後、いよいよ企業さんを招いての実制作が始まる。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

座禅とか瞑想とかやってる人の意味がわかった  

考える






つい最近のことなんだけど、2chのまとめブログを流し読みしてたら「瞑想」に関するスレをまとめたものがあった。「瞑想やれよ人生変わるぞ」ってやつなんだけど。
心を落ち着けるのに瞑想はいいってのはなんとなく聞いてたので、気になって見てみた。


-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

【職業訓練】そろそろ実制作  

ふうしゃ






かなりだるかったアプリケーションの説明がいよいよ来週で終わる。
長かった…。思えば、
HTML/CSS
Illustrator
Photoshop
DreamWeaver
FireWorks
Flash
と、かなりボリュームのある内容だった。

でも、その講義のほとんどはいわばソフトの使い方で、正直あんまり役に立たないというか。
例えば、線を引くにはペンツールを使いますーみたいな感じで、大体見たらわかるやろそれみたいな内容をわざわざ説明してくれてるって感じの授業だった。
正直、退屈で仕方ない。そういう説明を毎日6時間聞くって、結構応える。
まぁ会社で働いてた頃よりはまだマシなんだけど。

で、そんな退屈な講義も来週で、というか今週で終わりで、ようやく実制作に入れる。
大体がソフトの機能なんて説明されて完璧に理解できるはずもなく、自分なりにこういうの作りたいんだけどどうしたらいいかなーってなって調べて解決して、そこでようやく機能を使いこなせる段階になるわけで。
とにかく作品をどんどん作っていかないと意味がないよね。

このブログにもIllustratorを使ったキャラクター絵を載せたりしたけど、そんな感じでフォトショで加工した写真とか、フラッシュとか、あとブログのヘッダーとか作ろうかなぁって思ってる。
ちなみにこのブログの幅と文字サイズをちょっと大きくしたんだけど、どうだろうか。
これでもまだ小さいかな?って感じだけど。

あと、職業訓練とは別でイラストを描く練習もしてる。なんかこう、アプリが作りたいなって最近思い始めてきて、そのためにはイラスト描けてあとアプリの言語も習得しなきゃなぁってわけだから、なんか当面の目標ができた。
売れればラッキーくらいのつもりで、訓練終わったらアプリ作る勉強もしようかな。

なんか良い感じにやりたいことできてきたかも!?

category: 未分類

人は明日の希望に生きる  

風船





以前に「幸せは刹那の中にある」っていうことを書いたけど、刹那っていつの事の話だったんだろう。
いや、刹那っていうと「瞬間」って感じだから、僕はてっきり今現在のことだと思ってたんだけど、よくよく考えるとそうでもなかった。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

人生をしなやかにする2種類の楽しさ  

風車

絵本に出てきそう?なイラレ絵。製作時間30分。





仕事をしていた時に思ったことの一つに、仕事内容より人間関係の方が大切な場合が多いっていうことがある。「何をするか」よりも「誰とするか」が大切っていう感覚。

-- 続きを読む(このまま開きます) --

category: 人間

【職業訓練】なんだろうこのダルさ  

にとり


↑前よりは時間かからんだろーと思ったけど、結局パスとパスの連結に手間取って2時間くらいかかってもうた…。
でもレイヤーの使い方はなんとなく掴んできた気がする。




正直、訓練がかなりしんどい。
内容にはついていけてるんだけど、なんだろうこのしんどさ。
ついていけてるというか…、むしろ遅さすら感じてる。

思えば、人の話を黙って6時間とか聞いてるのって、いつ以来だろうか。
大学のときは完全に講義中は寝たりゲームしたりだったし、高校時代もずっと授業は無視して内職ばかりしていたし、中学は45分×6コマくらいだからまぁ5時間ないくらいだし。
というかその辺になると間に挟まれる休憩も多かったり体育あったりとかでなんだかんだいけてた。

てことは中学のお受験のために塾で授業を受けてた時以来かぁ…。
あの頃は無垢というか、何も考えてなかったからなんとなく耐えれたんだろうなぁ。

もう今はそれだけの時間黙って人の話を聞く体力がない。
そうはいっても6時間だから、働いてた時よりはかなりマシだけれど。
けど周りを見てるとそうでもない感じ。みんな結構平然としてるし、というか楽しんでる。
こういうところですごく周りとの差を感じる。

僕がかなり仲が良かった京大の友人で、漫画と音楽が大好きで、なんやねんそれ…っていうマニアックな漫画や明らかにヤバい音楽をずっと楽しんでる奴がいた。
Youtubeで再生回数50回とかのバンド音楽とか。で、その50回の内30回くらいはそいつだったりする。
でも勧められて聞いてみると確かにすごくいい音楽で、よくこんなの見つけるなぁって感心してた。
前会った時は今はアフリカだかの民族音楽?的なのにハマってるとか言ってたけど、元気だろうか。

そいつが就職した時に同期の人で「僕は漫画オタクです」っていう自己紹介をした人が居たらしくて、お互い好きな漫画の話をしたりするんだけど、友人がマニア過ぎて誰もついていけず、つまらんかったっていう話を聞いた。
「なんで好きなのにそこで止まれるんかがわからん」って友人は言ってたけど、なんとなく、その感覚がわかる気がする。
周りが満足してるレベルで、自分は満足できない。

だいぶ前に、お金を使わない生活で満足できるほうが、お金を使わないと満足できない人に比べて精神的にお得っていう話を書いた。
それはここでも全く同じで、知識が多いとか他人に出来ないレベルの事が出来るっていうのと幸せっていうのとは無関係だから、だったらより些細なレベルで満足出来る方が精神的に豊かだ。
毎日残業で、上司にこき使わるような働き方でも、それで納得して自分なりの幸せを見出して、日々前向きに生きてる人の方が、僕なんかよりよっぽど生き方のうまい人なんだろうなぁって思う。

僕はもうどうやってもそれじゃ我慢出来ないから、人と違うことをやって自分なりの道を切り開くしか生き方がない。
すごく生きにくい世の中だなぁって、こういうところで感じる。
ちなみにその友人は大学時代に鬱状態になって病んだり、胃腸が度々調子悪くなったりしてた。多分、僕と同じかそれ以上に生きにくさを感じてたんだろうな。だからこそ仲良くなれた気もする。

あぁー…明日も明後日も授業か…講師の人の説明はすごく丁寧でわかりやすいんだけど…今の3倍くらいのスピードと刺激を与えてくれー…。

category: 未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。